草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
200804<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200806
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GK考察
今回、希に見る僅差でした。そもそも好き嫌いで聞いた結果かもしれませんが。

GKはどっちが好き?


ビッグセーブ型 39票
飛び出し型 41票

途中で逆転したりもしたので、恐らく大きな偏りはないのでしょう。好みでは。
今回好みの問題なので、タイプで掘り下げるようなことは止めます。どっちのコメントも言いたいことはよ~く分かるので。

でこれだけだとさみし~ので、何となくGK論を語ってみる。あくまで個人的な話ですが。

他のフィールダーに比べてGKの必要能力は少なく分かりやすいと思う。
・セービング
・飛び出し
・ハイボール
・フィード
辺りでしょうか。
ですが~、この項目の中にもいくつか細分化されているように思います。

まずセービングに関しては、ボールを枠外にかき出すタイプと、手前に落としてキャッチするタイプ。
かき出すタイプは基本的にCKになるし、手前に落とすタイプは相手が詰めてるとジ・エンド。
ほんでロングシュートの際に反応が遅れるGKもいたりする。ムラなのか、味方DFがブラインドになってるのか、よく分かりかねる。

で飛び出し。うちのチームの組み方から色んなGK使ってますが、飛び出しって結構深いんかな~と最近思いました。
まず単純に速いか遅いか。飛び出す対象が裏へ出たスルーパス(ボールのみ)なのか、ドリブルに対してなのか。
ボールだけなら、単純に速い選手で問題なく捌けるんですが、ドリブルに対して飛び出すと、途端軽やかにかわされて無人のゴールに流し込まれるGKがいるような。
「速い」と「巧い」は単純な=で結ばれないんじゃないかな~と最近思いました。

そして飛び出しも関わってくるハイボール。ですがこれも「関わってる」レベルで、「飛び出しが速い」と「ハイボール処理が巧い」は=ではないかなぁと思ってます。
飛び出しの際、キャッチングモーションに入る選手が速いのと遅いのがいる気がします。しっかりと落下地点に入ってから垂直ジャンプするGKと、斜め前に飛んで触るタイプ。
しっかり落下地点に入ってからタイプの方がキャッチに秀でてる感があり、後者は弾いてコースを変えるタイプが多い気がする。前者の方が安定感がある。

フィードは…まぁ巧いに越したことはないけども、タッチを割るようなキックをしなければ良いかな~と思っとります。
正直、マニンガー以外特に印象がない。これも黄金連携にすると良い球が行くんでしょうかね。

とこれだけ無駄に多く考えた上で、一応俺の中でベストGKは決まってるんですが、変に先入観を与えるのもイヤなので胸の内にしまっておきます。
他のポジションは基本的にこの手の事をする予定はありません。メンドーなんで。
スポンサーサイト
ばっちこーい!
やろうと思ってました。

UEFAチャンピオンズリーグ07-08決勝!勝つのはどっちだ!?


もう単純な話です。直感でも分析しても希望願望でも一向にかまいません。
貴方様の思うところをお教え下さいまし。

ちなみに俺は初制覇という響きが好きなので願望はチェルシー。でも予想はマンUです。
久々に
水曜だか木曜だか、深夜に地上波でUCL準決勝(録画)をやったので、ひっさびさに欧州サッカーを見た。
ここ数ヶ月、もっぱらTVで見るのはJばかりだったので、なんかすげぇ新鮮でした。

欧州に比べJのレベルは低いとされる。恐らくみんな知っている。
じゃあ具体的に「どこ」が「どんなふうに」レベルが低いかと言われたら、ちゃんと発言出来るだろうか。
久々に見てたら、あまりにも違いすぎてどっから手ぇつけたらいいか分かったもんじゃねぇぞと。
一般に日本人の「ボールをしっかり収める技術」は世界に通じると言われがち。
でも欧州みてたら「ボールをしっかり収め」たらアカンのではないのかとか思った。
何かフィジカルとかテクニックとか、そーゆー次元以前の違いをまざまざと見せつけられた感があります。

単にレベルが低いという大雑把な言葉で片づけるのは如何なものかと、そう思ったマンU対バルサ。
全体を見たらバルサペースだった気がするけど、一発でケリをつけたスコールズに脱帽。個人的にはバロンドール獲ってほしい選手。絶対ないでしょうが。
かたやバルサは監督退任エース放出がほぼ既定路線だとか。
ファーガソンて相当長いけど、その間ずっと好成績だったんですかね?2シーズン無冠とはいえ、あれだけのチームを作った監督を変えるのは個人的にはどうかと思うんですが、結果が出ないと納得しないのも事実ですしねぇ。
ひとたび不調が続くと、至宝と呼ばれたラウールさえ非難の対象になる。スペインこえー。デル・ピエロとかはそこまであからさまな非難無かったと思うんですがね。

例によって内容のよく分からない文。とりあえずUCL準決勝を見て思ったこと羅列でした。
リハビリ失敗
久しぶりにWCCFってきたんです。1000円プレイ。
内容がずったずたに悪かったんです。
チャントロでのRハリケーン戦。連敗。
しかも支配率56%シュート数4本(うち3本が1対1)でゴール1。
明らかに向こうが出したスローインがマイボールで始まらず、シュートが飛び出したGKを貫通する。
(この手の場面の場合、たいていリプレイを見たら脇を抜けているものだが、今回はばっちし身体を抜けていた)
アンリに40m近い超ロングシュートを決められる等、俺の手の届かない所で泣ける場面連発。
ま、だったら手の届く場面で巻き返せって話なんですけども。

補正ってあるのか無いのかって話あると思うんですが、俺は「あるけど100%じゃない」って意見です。
不審に選手の動きがおかしくなることはあるけど、悪くなるからって絶対負けるわけではないので。
配置変えたり選手交代したり1点獲ったりすると動き良くなったりするし。
ま、上の試合が補正かどうかは分かりませんが~。

ポジティブに考えると、トーナメントの反対側に典型的な6バックがいたので、「君みたいな人はあんなんと戦っちゃダメだ~」ってWCCFが止めてくれたんだ~、とドリームにふけることにする。
現実逃避ですな。
意気
最近キーボードの「s」が効きにくいのが大いに不満なKAZです。
さ行の多い単語を打つときに細心の注意が必要です。

ここんところWCCF度がかなり低くなり、次のチーム立ち上げたいよう立ち上げたいようとそわそわしておるのです。
次のチームは宣言通りベルカンプ使いたい病なのでアレで行く予定。
んで次、というか同じように使いてーって思ってる選手がいくらかいるので、妄想と構想を述べてみる。


・WWFソリン
以前ヴィジャレアルで起用。う~んまぁ悪くないけど…って感じだった。選手として無難。キラの存在感は出せず。
何というか、サイド選手として「ん?」って動きだった気がしたんです。
で、実際の当時のソリンの動きを思い返し、更に05-06ジュリを使ってみて、一つ試してみたい起用法がありんす。
このヴィジャレアルがチーム自体ぱっとしなかった印象があり、リケルメ、フォルランもリベンジしたい1枚なので、もいちどイエローやろうか考え中。


・WDFルシオ
センターバックとしてがつんがつん上がって行くのか、それともキッチリ守備するのか。
バイエルンはやっちゃったからブラジルかなと。いつやるんだと。


・ISナカタ
BEは何度か使ったことあるのですが、ISは入手が比較的最近ということもあり手つけず。
やっぱサイド選手みたいな動きするんかな?使うならトライアングルが良いかな?などなど思いは巡る。


・ATLEレオナルド
チーム「ATLE」のおかげであらかた起用したATLE。の中で殆ど唯一取り残されたレオ様。
いや、使ってたけど、やっぱサイドバックメインじゃあねぇ…^^;
やはり攻撃の選手だと思うので、高めでキッチリ使ってみたい。


・05-06シセ
04-05時代はその突破力で猛威をふるったシセ。今となってはぱったりと起用者を見なくなってしまいまいた。何でですかね?
現状、前線選手はキラで固められることが多く、辛うじてルケやアドリアーノが食い込んでいる状況。
シセに限らず白FW、使いたいな~って。


・05-06シッソコ
以前リヴァプールあたりで使ってパっとしなかった印象。
数値や説明文を見て、クラッシャーなのかプレイメーカーなのか迷った。で実際どっちつかずな印象しか持てず。
ジェラードとシャビ・アロンソという巨大な壁がチームメイトにいたこともマイナス。一度のびのびと使ってみたい。


う~ん…だったらこいつらまとめて1チーム作ってみるか?
逆境○
02-03の023ザンキ、083ベッレーリ、093ディ・ナターレ、282ピエーリ、283ピンツィ
05-06の261センシーニ、271イアクィンタ追加。

約一ヶ月ぶりのリスト更新。

200805052019000.jpg

カードを日の当たるところに2年くらい放置してると、ここまで色落ちしますよ。カードを大切にしないKAZです。

そんな放置気味のカードを持ってゲーセンへ。
行ってみるとチャントロ直前。コレ幸いとウディネーゼで挑戦。これがなかなかシビれる試合が多かったです。
初戦1stレグをホームで2-1で勝利、2ndレグ前半に失点。このままだとアウェイゴールで負け。でもゲーム動かず。
負けを覚悟したラストプレー。GKのフィードをムンタリがヘッドで落としてイアクィンタが拾う。そのままDF2人を強引に振り切りシュート。
後半48分に殊勲の同点ゴール。で勝ち抜け。

準決勝は難なく勝ち抜き決勝の北欧選抜。
これまた1-1で試合は終盤。サイドのディ・ナターレからボールを受けたイアクィンタが殊勝の決勝ゴール。時間は後半46分。
更にジャパントロフィーではFCムンディアルを相手に後半43分にイアクィンタが値千金の先制ゴール。
何でしょう。イアクィンタは逆境にめっさ強いんでしょうか。それとも勝利精神ってやつが発揮されたんでしょうか。ゲージは7~8割ですが。

そんな流れでウディネーゼもリヨンもちゃくちゃくとタイトルを増やし、うわぁ次のチームやりたいようやりたいよう。
1つの武器と多くの選択
 04-05 No.032 FW マテヤ・ケズマン (18・4・16・14・17・13=82)

個人的に何で白なのかなぁという思いと白で良かったなぁという思いが重なる選手。
チェルシー前に在籍したPSVでの4シーズンで3度の得点王、それも02-03シーズンは35ゴールという驚異的な得点感覚を持った選手。
ただ、チェルシーで思うような活躍が出来ず現在も低迷中。元はエールディヴィジとはいえパターン的にシェバと一緒。じゃ次はシェバも白かえ?

そんな彼のプレイスタイルは実に分かりやすい。
抜群のスピードを持つものの競り合いには乏しい。ヘディングは苦手ながら足ではボレーも含み強烈な決定力。
テクニックは高いけどもこねくり回したりはせずに、スムーズなトラップとスペースを使ったコース取りのドリブル。アシストはあまりせず。
つまりはギャップを突いたり裏に抜けたりしてゴールをかっさらう「ナチュラルボーンストライカー」です。

彼をメインに使ったのはチェルシー。引っ越し前のチームでごんす。
このチームではメンバーにFWがSカルーとケズマンの2人。そしてサイドにチャンスメーカーを多く置いた布陣。
基本的に1トップでした。カルーはまだいけますがケズマンはヘッドがあまり良くないので、3トップにしてサイドの深い位置から高いクロスを挙げても無駄に終わることが多いので。
代わりに裏には抜群の強さを持つので、浅い位置から裏に出させる意図で4-3-3の両サイドを下げた4-5-1が基本。
ただ、そうするとラインの低い相手や過剰相手に太刀打ち出来ないので、そのときはジョー・コールを中央にして1トップ1シャドーにしてみたり。

一芸に秀でた選手や特徴のハッキリした選手は、システムや戦術にこだわると居場所が限られたり無くなったりすることがあります。
ただ、ハッキリしてる分それを引き出す戦術やシステムにハマった時に、とてつもない爆発力を発揮したりもします。
システムに選手を当てはめるチームも良いですが、選手を活かすためのシステム戦術を考えるのもオモロいっすよ。
なぞ
02-03の005ナターリ、273デ・サンクティス、278マンフレディーニ、285ロッシット、287ヤンカー
04-05の169ダゴスティーノ
05-06の260ナターリ、264ムンタリ、270ディ・ナターレ追加


というわけで久々のWCCF。
そろそろウディネーゼを終わらせてやろうかと目論んでおるんですが、なかなかうまくいかない。
理由は2つ、予想外に選手の動きが面白いのと、なかなかタイトルスケジュールが合わないこと。
なんか最近EPCに当たることが多いんでげす。あとICCがない直前のタイトルホルダー。
この2つだけで5,6回出てますよ。

でこの日はコンチ辺りからで、またICCねぇかな~と思ってたらあった。
やったーと思い3回目くらいのタイトルホルダーに挑む。これは完闇だったものの、その最中2人いらっしゃる。
うち一人が俺の隣に座り6バックでタバコぷっかぁで立て膝。一気にフラストレーション増加。いやまぁタバコはしゃーないけどもさ。

タイトルホルダーは難なく制しICC。超以外にもお二方とも出場せず。完闇で出陣。
難なく決勝まで勝ち上がる…と言いたい所ながら一次リーグでスーペル・スダメリカに1-3でぼっこぼこです。
で決勝はバンビジャンキー。
バンビ相手なので書くこともないんですね。だいたい想像通りの試合内容。
1-1のPK戦でセンシーニとザンキが外して万事休す。

というわけでICCにも出られたので、あとは心おきなく辞任してやろうかと思います。



…が、この日最も首をかしげたのは試合ではなく排出カード。
まず開始少ししてラームが出ました。その2,3枚後にラームが出ました。
???

なるほどキラ直前か直後で配列がおかしいんだなと思う。

その後少ししてリケルメが出ました。でも黒でした。
その2枚後にまたリケルメが出ました。おぉリケルメだったか~。
黒でした。
???

なんじゃそら。ということはキラ出た後なんだなきっと。じゃあ今日はキラ引けんな。

2枚後、エトーが出ました。キラでした。
???

…まぁいっか。
準備おっけー
02-03のLEアモローゾ
05-06の257デ・サンクティス、266ピンツィ追加。


新verの記事は読みましたが、いつもの理由で後回しにするKAZです。

CD買うついでにWCCF。
最近試合履歴の文が何か薄っぺらいと思ってたので、そこそこ意識して開始。
スケジュールはタイトルホルダー直前。その後のICCは無し。というわけでウディネーゼの総仕上げと洒落込む。
難なく勝ち上がり決勝は対人。FCドラゴン04に近い4-5-1。

1トップのクレスポと2シャドーの1人ルイス・ガルシアにちんちんにされて前半0-2ビハインド。で前半やってみて後半大きくテコ入れ。
向こうが1トップなのでセンシーニをスイーパーに、向こうが1ボランチ且つ最終ライン低めなので、ダゴスティーノを入れてボックス中盤にしてMFからチャンスを作る。
これがピタリと当たり、後半45分にダゴスティーノからエンジェルパスが通り2-2に追いつく。
PK、向こうのGKデュデクかよ~絶対アカンやんけ~。
案の定止められるも、デ・サンクティスが踏ん張りまさかの勝利。
う~ん、05-06だからなのか勝利精神なのか…

と、ここで遂に念願の出来事が起こる。

タイトルホルダーを獲ってウディネーゼはオファーを受け辞任。最後のリーグ戦に備えると同時に排出カードを手に取る。
ん?ちょっと固い?厚い?
名前を見るとベルカンプ。スキルを見るとアイスマン。

ベルカンプLOVEのぼくがベルカンプなチームを立ち上げる直前でLEベルカンプ初自力引き。
おし、これでこのverに思い残すことは何もない。手招きして新ver待とうかの。
地味ながら
ウディネーゼ総評。

200805161311000.jpg


得点王 イアクィンタ 56試合59ゴール10アシスト
次点 アモローゾ 59試合40ゴール20アシスト

アシスト王 ディ・ナターレ 62試合24ゴール47アシスト
溢れんばかりの愛(偏見)
カーンも居なくなってしまったね。さみしーKAZです。
せっかくだからEUROまで頑張ってみても良かったような気がするね。まぁ本人が決めることですけども。

と前振りで匂わせて新チーム。
激昂
05-06の086ルベイエール、090ペドレッティ、095ゴブ、096ビルトール追加。

はいはい、KAZです。
ここ数ヶ月で一番のビッグウェーブが来た試合をしてきました。
こんなにイッラー来たのは暫くぶりですよ。

まずキングスにリヨンで出ました。難なく勝ち上がり決勝は対人。何か最近地味に対人多い気がするな。
相手は3バックがドン引き、白1枚の多分U-5Rな3-5-2。
1-2で負けました。ちょっと向こうのトッティを自由にさせすぎました。
でもこれは問題の試合じゃないので良いです。

その後のチャントロ。初戦はCPUマンU。
ルーニーとファン・ニステルローイがしこたま繰り出す中央突破に手を焼き、ホームの初戦を1-2で落とす。
この2人に対応するために3バックに変更し挑む2ndレグは采配ズバリで3-0の快勝。

そして問題の試合、準決勝のベガルタシンキチU5。
結論から言いますと、2-2の0-1で負けたんです。
が、うち2失点、特にそのウチの一つは俺のWCCF史上最も納得の出来ない失点でした。いずれもGKの不祥事、というかバグだと信じたい。

まずは2-1でリードした後半終了間際の失点。こっちの高いラインの裏を狙ったスルーパス。
馬鹿めクペならば余裕で先に獲れるわと飛び出しボタンプッシュ。ところがクペの出足がトルドの様に遅い。
無惨にもクライファートに先に触られて失点。
まぁむかつきますが今までも何度かあったことなので若干の耐性はあったんです。
ところがこの試合の先制点を奪われたシーン、マジで筐体蹴り上げるところでした。

中盤からラヴァネッリの前に向けて放たれたスルーパス。
うーわこれ間に合うかな~と思いつつクペを信じてボタンプッシュ。
ラヴァネッリが一瞬早くエリア内で触るも、クペの見事なブロッキングでボールはタッチ際へ。やべやべとGKボタンを放す。
が、何とここで更にクペがエリア外のボール向かって走り出す。
は!?ちょっと待てよボタン押してねーぞ!なのにこぼれ球目掛けてラヴァネッリとビーチフラッグス。
そのボールにラヴァネッリがクペと競り合い気味にタッチ。その瞬間にゴール前に慌てて戻るクペ。
ラヴァネッリがノンプレッシャーで上げたボールはトゥドールにピタリ通って無人のゴールへ。

…う~ん何か文にすると分かりづらいな。
要はGKボタン押してないのにボール目掛けて突っ込んだんですよ。フィールダーの様に。しかもPエリア外に。
おかしな話ですよホント。一気にリヨンやる気失せましたよ。このどっちかの失点無ければアウェイゴール差で勝ち抜けだったのに。
この憂さ晴らしはユーロでしました。

200805201534000.jpg

200805201428000.jpg

ま、この後3連続で分けましたけども。

ついでにLEラーションもげっつ。
この時期に連続LEげっととは珍しくツイてるようです。
でも出来れば穏やかに楽しく試合がしたいです。
手抜き
ぶっちゃけ昨日まで試合日を知りませんでした。たまたま気づいて良かったな。天然KAZです。

投票結果ではマンUを推してる人が多いようです。
じゃそゆことで試合に備えて寝ます。
死闘の果てに
つい先ほど、UEFAチャンピオンズリーグ07-08決勝が終了。
局面局面で色々と思うところがある試合となりました。

スコールズの出血を見た瞬間、なんでこの選手はいつもこうなんだと思った。
Cロナウドが先制した瞬間、今シーズンは最初から最後までこいつのシーズンで終わるのか、と思った。
マンUからしたら不運、チェルシーからしたら幸運と表現出来るゴールをランパードが決めたとき、母に捧げる優勝という美談で終わるのかと思った。
後半以降主導権を握ったチェルシーを見て、遂にチェルシーに初優勝かと半ば確信してた。
スコールズが退いたとき、ファーガソンは馬謖を斬ったんだと思った。
延長後半、退場したドログバを見て、それ以降の展開が全く読めなくなった。
PK戦、Cロナウドが外した瞬間「クライベイビー」の再来かと思った。が、これは別の意味で当たった。
5人目がテリーだと知った瞬間、これで終わると思った。
7人目がアネルカだと知ったときも、これで終わると何となくだが思った。

ポゼッションはマンUが上回ったが、倍のシュートを放ったチェルシーが全体的に主導権を握ってたと思う。バーやポストにも助けられてたし。
もし雨が降ってなかったらテリーが決めて終わってたかも。
俺もファーガソンも、その瞬間スコールズにピッチにいてほしかったと思う。残念ながらある意味非常にスコールズらしい。
あと全体的にルーズボールの判定がことごとくマンUボールになってたのが気になったくらいかな。延長からチェルシー寄りになった気もするけど。
プレミアらしい良い試合だったと思いまする。

まだまだ若い選手達は、この経験を期にどんな選手になるんでしょうか。
EUROまでその辺に思いをはせたいと思いまする。
夢は蘭
今年のUCLの次はコレでしょう。

EURO08優勝予想!

四の五の言う必要はないでしょう。てゆーか結構すぐ始まるのね。しらんかったわ。
じゃ、そゆことで。最近手抜き多いな…
流れに遅れて
そろそろ書店から無くなっただろうと言うことで、某雑誌から新verを考える。
どうでもいいんですが、発売中の雑誌の画像とか情報載っけちゃうのは著作権とか大丈夫なんですかね。
前に使ってたサカつく掲示板でそんな指摘があったんですけどね。まぁみんなやってることだから問題ないんだろうと思うんですけど。

個人的に前々から気になってたのがキープレイヤーボタンの存在。今回の記事で何となく全容が見えた気がします。
簡単に言うと、ある選手をキープレイヤーに指定すると、その選手が好む戦術をチームが行うようになるということらしい。
これによって、各カードに「チームスタイル」という新たな項目が加わるらしい。ただし、カード自体には明記されていないっぽい。

でもですね、前にどっかの記事でキープレイヤーは複数人数指定出来るみたいな事を見た覚えがあるんですが、「チームスタイル」が真逆の2人をキーに指定するとどうなるんですかね。ドリブルとパスとか。
でも今回の写真みてると、何となく複数指定できない気配がするんですけどね。
に加えて今回公表されたカードのチームスタイルを見てると、プレースキック重視とかマリーシアとか降臨とかどんな動きするんじゃいと。シュート重視ってのも謎ですかね。
あと、攻められててクロス入れられそうなときだけセルヒオ・ラモス(チームスタイル:アンチハイタワー)をキーにしたりするんですかね?そう考えるとだいぶ忙しそうですね。


マネジメント部門も結構大きな変化が見られたようで。
今までは連携と調子の増減だけだったのが、試合中の動きや個々の能力も強化出来るようになり、さらに試合中の動きまで指示出来るようになったとか。
これは実際に触ってみないと何とも言えない感じ。

練習面では以前の予想が意外にも的中してしまったようで、ほぼ書くこと無し。
まさか疲労度の存在まで当たるとはね。言った本人が一番びっくり。


そしてお待ちかねの新カード公表。まぁ今更ここに書くことではないですね。
カベナギの能力が低ーよって不満があるようですが、それは恐らく今季の活躍のみを知る人なんでしょう。
このシーズンの冬メルカートにボルドーに加入したカベナギは完全に期待を裏切る働きに終始し試合に出ることもままならなかったので、むしろカード化してくれたことを喜ぶべきかと。
んで、そんなカベナギがカード化されたなら、同じく冬加入で活躍したマスチェラーノはカード化されるかな~なんて淡い期待も。
となると冬に出てったラーションとかはどうなるんだろうなんて思ったり。
個人的には大好きなサビオラが思ったより高能力で良かったなって感じ。白か黒かについては言及せず。

で、先行公表されたカードには必ず数枚キラになる選手が隠されているのが通例。
今回のメンツを見るに、セルヒオ・ラモスは非常にクサい。もしかしたらゴメスもか…?


そして最後のレアカテゴリー。
とりあえず書いてある分には、今と殆ど変化は無し。で各カテゴリーに「誰か」をイメージさせるような文が書いてある
…ものの、GK~FW、CRAの文が曖昧だったりする所を見るとこれはどうやら憶測記事であろうと予想。
LEだけやけに具体的なのは、ロケテ情報によるものなのでは?と何となく勘ぐりを入れる。
ちなみにキラ予想も以前にやったので割愛。ぶっちゃけ2シーズン前の予想なんかやってられねーよとw

で、カテゴリーは本当にこれだけなのかという問題もある。
05-06時は事前情報ほぼ無しでLE登場に大いに沸いた記憶があり。
果たして今回もそんな隠し球は存在するのでしょうか。
とある場所で「MVP級のLE」の存在が仄めかされているらしいですが、どうなんでしょうね?
05-06ATLEも無かったし。
俺は確認してないけどLEロナウドがミランのユニフォームらしいし。前に見たのは全盛期のユニフォームでのLEだったと思うんだけど。マンUベッカムとか。
でも時期が時期だけに足蹴に出来ない話のような気もするけど…まぁ話半分くらいにしておいた方が良いですかね。

何はともあれ、稼働は近いようです。楽しみです。
超久々
05-06の083カサッパ追加。

200805221031000.jpg

何故かうちのパウロ・ソウザは横にすると安定して読み込んでくれます。KAZです。
縦に置くとボーンボーンうるさくてやってられません(カードを動かしたときとかに鳴る音)。

最近プレシーズン前後のスケジュールばかりでタイトルが増えません。
この日もプレシーズンの真っ最中。とりあえずリヨンで戴冠。

で、当然次はローカル。もう出たくないんですが、ユーロもぼちぼち育ってるのでリヨンで出てみる。
初戦PSVを退け、準々決勝のフルタイム・ダイナモ。
フルタイム・ダイナモってこんなチームでしたっけか。3トップにボールが通らず攻め手を欠き、カイトに頻繁に裏を取られホーム1-1でドロー。
これに対処すべく4バックをリベロに、ジュニーニョをセカンドトップにして高い位置で決定的パスを狙わせる。
狙い通りというほどスムーズではなかったものの、ジュニーニョからバロシュにキラーパスが出て2-0勝利。

準決勝のデビル・アーチ。これはサクっと勝利し決勝はヘビー・キャッスル。
開始早々ヴィエリにディアッラを、アナスタシウにクリスを吹っ飛ばされて失点。テンションがた落ち。
で攻めては中央がっちがちでなかなか突破出来ず0-1でハーフタイム。
こりゃイカンということでラインを下げて突破に対処。ゴブを下げてチアゴ投入。サイドからパスで崩す4-4-2に変更。
チアゴ-ヴィルトールのラインで同点に追いつき、終了間際に得たCKでバロシュがなんとトゥドールと競りながら叩き込み逆転。
ヘッド苦手なバロシュがそんなゴールをするなんて…そのままタイムアップ。
本当に記憶がないくらい久々にローカル獲得。

でそのままキングス。3-1、6-0と勝ち進み決勝は対人。
チーム名、メンバー共にマンU。でも7-1-2。はぁ…
ところが完全に試合を支配。CKから数度ピンチを迎えるも凌ぎ、ヴィルトールが7バックを引っかき回し2-0で完勝。
監督って大事だね、とだけ言っておこう。超気分良く戴冠
ナショナルも獲り、リヨンは★3つ待ちの状況。でもスケジュールがなぁ…
くろう前
04-05の091ホール追加。

新カードを見てて、少し思うところアリなので少し語ってみようと思う。
前回も書きましたが、サビオラが好きです。クライファートと組んでなかなか結果が出ない辺りから好きです。
で、サビオラは白という事が確定。なんか…上手く言い表せない心境でした。

WCCFな観点から言いますと、U-5と大会、財政難などから非常に喜ばしい事だと思うんです。
が、いちサビオラファンとしては「えぇ~白かよ~なんかナメられてね~?」って思ったんです。
白だとキラ化もされないと思うし。一応今のLE定義なら白でもLEに出来ると思うけど、まぁ無いでしょうな。

一体いつから白と黒の立場が逆転しちゃったんだろう。
俺は知らんけど噂に聞く01-02時代、右も左もBE+BS+メンディエタとかのチームが溢れかえってたらしい。
白なんて殆どチームに組み込まれず、「豆腐」なんて揶揄されたりもしてたらしい。
が、前述の通りU-5や財政難などが追加され?、補正なんかも感じ始め、徐々に優良白なんて言葉も使われはじめ、今では一般に日の目を見ることのない黒。

確かに01-02時代はキラ数も少なかったし、U-5とかアリだったと思うんです。
でもWCCFも変化追加を繰り返し、今ではいろ~んなカードがあるわけです。
そんな中で使われるのは一部キラと一部白のみ。これなんとかなりませんかねぇ。

今回は不満編。次回は提案編。
くろう後
公表しているとおり、今わたくしユーロというチームをしております。
これがサイッコーにオモロイのです。
最近じみ~なチームばかりやってたせいもあるんでしょうが、一番の原因は、やはり好きな選手がいるということ。
もうベルカンプにボールが渡るだけで「よし行け~」って号令が心の中に鳴り響くのです。
が、それに加えて、有名選手、知ってる選手が多いってのもポイント高いですねぇ。

と考えると、U-5ってすっげぇ勿体ない縛りだなぁって思う。有名選手を5人しか使っちゃいけないだなんて。
別にゲーム中で強要強制されてるわけではないのですが、ローカルやら何やらのせいでU-5以外のチームをしてる人なんて皆無です。

というような事を前回言ったので、今回はそれを何とかして欲しいという話。

まず、なぜU-5R、Fが少ないのかを考える。
①ローカルに出られない
②補正
③財政難
って感じだろう恐らく。

が、次verではローカルは消えて無くなるらしいので①は良し。

んで補正。まぁあるとか無いとか定かではないですが、実感してる人が数多い(と思う)のでここでは「ある」こと前提。
おかしな話です。スターチームと貧弱チームが戦って貧弱チームが勝つということがこのゲームでは頻繁に起こる。
初心者が上級者との対戦に勝利するため、なんて説がありますが、これは本当に何とか無くして欲しい。
だって強いチームが弱いチームと普通にやったら勝敗は目に見えてるわけで、戦術的工夫無しに弱チームが勝っちゃったらダメじゃん。
というわけで補正完全撤廃を希望。いやセガ側は補正自体否定してるんですが…空気よめよ、と。

そして③。ここにちと一石を投じてみようかなと。
U-5R、Fにすると、リーグやカップをがつがつ獲らないと財政難が発生し、それが爆発するとチームのモチベーションががっくーん下がり、監督年俸まで減らされます。
その仕組みは恐らく、「黒キラが多い>有名、有力選手が多い>高給取りが多い>賞金稼がなきゃ払えない」っていう事なんだと思う。

が~、ですよ。実際のサッカーではタイトル獲らなきゃ給料払えないなんてチームは…ありますけど、そんなに多くはないと思うんです。
実際の収入源は…リアル社長をしたことがあるわけではないので憶測ですがw、スポンサー料、チケットやグッズ売り上げ、放映料だと思う。
じゃあそれらはどうやって決まるんじゃ?
まぁ営業の人やらの実力もあるでしょうがw、グッズやら放映料は選手人気チーム人気に起因すると思う。

じゃあ、その概念をWCCFに持ち込めないものかと。
現状、R(白のみ)やU-5チームは、監督年俸的にものすご~くローリスクハイリターンです。
白チームなんか負けても監督年俸あんま下がらないし、勝ったらめっさ上がるし。
で、白チームで勝つと年俸上がるの何でだろう?実力の低い(とされる)白カードのみでチームを作ってるから。
じゃその年俸上がる分のカネはどこから来てんねん?と考えると、恐らく白チームだから経営的に余裕があるから。
でも(恐らく)人気が低い(とされる)白ばかりでやってて、果たしてグッズ売り上げや放映料は安定して入るのか、と。

ま、そんなサカつく的要素なんかいらねーと思うんですが、そんな細かい設定は無しにして、監督年俸の上がり方というか、その辺を変えてくれないかなぁと思ったのです。
現在R、U-5、U-5R、Fがありますが、左に行けば行く程年俸が下がりにくく上がりにくく、右に行けば行く程年俸が下がりやすく上がりやすくしてみてはどうだろうと。
白チームはローリスクローリターン、キラチームはハイリスクハイリターンにしてみては如何だろうかと。
それに伴って、白チームでもある程度の可能性で財政難を起こるように、当然U-5もRより高頻度に。
逆にFの財政難率も少し抑えて。スターが多いということは年俸もかさむでしょうがグッズやらチケットも売れるだろう、と。
以前ATLEで痛い目みてるのでw

というかいっそのこと、公式大会以外ではレギュレーションを無くしてしまって良いと思う。
キラ黒の枚数によって監督年俸変動率や財政難率を割り出すシステムにしてくれないかな、と。
もちろん出場レギュレーションが決まっている大会なんて問答無用で無くして欲しい。
こんな内容で公式ページから要望メール出してみようかな。今からじゃ絶対次verに間に合わんけどw
その前に採用されないか^^;
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。