草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
200805<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胸躍る
少し予定を早めて終了。

EURO08優勝予想!


1位 スペイン
2位 イタリア
3位 オランダ

個人的には超意外な結果になりました。
まさか無冠続きのスペインが1位だなんて。そしてオランダが3位だなんて。ぼくがオランダファンを公言しているので同情票でしょうか(ファンにあるまじき発言)。

では俺個人的な展望を語ってみようと思います。ちょい早いけど、他んとことカブるよりはね。

まずグループA。
何と言っても注目はポルトガル。黄金世代が退き着々と世代交代が進行。Cロナウド、デコはもちろんナニやクァレスマ、シモン、カルヴァリョと実力者が揃っている上に、EURO04のリベンジ心も加わり優勝候補にも。
反面FW陣の不振は例年通り気になる。今シーズン同様Cロナウドがゴール量産となれば優勝、バロンドール共にポルトガルに渡るのだがさて…

そして2位予想はスイス。EURO04からこの大会に標準を合わせ、積極的に若手を起用。06W杯でも着実に経験を重ね、地元の声援も後押ししてなかなかの好成績が期待出来そう。
が、どうやら2,3主力に負傷者が出ているらしく、決して選手層の厚くないチーム状況に如何に影響するのでしょうか…

チェコは残念ながらEURO04をピークに下降線。
加えてエース、ロシツキも怪我で欠場が決まり、苦しいと言わざるを得ない。前回大会で得点王に輝いたバロシュに期待がかかるものの、それ以降目立った活躍は出来ておらず。
が、同じ状況ながらEURO04で再度輝きを放ったヌーノ・ゴメスの例もあり、再ブレイク出来るか。

02W杯で躍進して以来、長らく表舞台から消えていたトルコ。
ヴィジャレアルで奮闘するニハト、その後ろでチャンスメイクするエムレ、帰化したブラジル人アウレリオとセンターラインはしっかりしている。
が、このグループでは苦戦は必死、かな。



続いてグループB。
ここはドイツが堅い。特に攻撃陣の充実ぶりは近年最高峰。組み合わせによって攻撃の型は様々。相手は対処に困ることでしょう。
数少ない不安要素はGK。しばし出場機会の薄いレーマン。悪いレーマンが出なければよいのだが。
そしてここ数回、EUROで結果を残せていない相性の悪さも気になるが、過去最多優勝国なので問題はないでしょう。

本来ならダークホースの1つと言えるクロアチア。
エドゥアルドの負傷が悔やまれる。とはいえモドリッチなどその他の選手も実力十分。守備陣にはベテラン2名が顔を揃える。
イングランドをけ落として本戦出場にこぎ着けた勢いを本戦にも持ち込めるかな~。

開催国オーストリアは…ぶっちゃけ殆どわからん。
一次突破は厳しいというのが一般論で、おおむね同意。が、ホームアドバンテージからの奮闘を期待。

ポーランドもあまり分からない。が、オーストリア含むこの手のチームは堅守速攻に出るはず。前回大会の再現もあり得なくはない。



そして死のグループC。う~ん…
この大会を最後に代表引退を仄めかしているアンリ。バルサでは以前の輝きを取り戻せず、でも代表ではサイドでの起用は無いだろうし、期待してよさそう。
加えてベテラン、中堅、若手とバランス良くタレントが集まり、死角無しと言って良いと思う。
唯一の懸念材料は、お騒がせな監督か?

我が愛するオランダ。
06W杯で軽くお家芸の内紛があり、今回もそれが懸念材料の一つ。加えてDF陣に若干の人材不足か。
反面攻撃陣はケチのつけようがないとも言える。頼むよホントにもぅ。

W杯王者イタリア。
何とこれを書く少し前にカンナヴァロ負傷の報。一番欠けちゃいけない選手の一人。
近年はカテナチオだけでなく攻撃的な面も見せており、じゃあ攻守に隙無しじゃんって感じ。
が、気になるのはEUROとの相性の悪さ。特に前回は優勝候補といわれながら一次敗退。
さすがに同じ轍は踏まないとは思うものの…

かませ犬という見方をする人も多いルーマニア。
が、意外と奮闘するんではないでしょうかね。知名度のあるタレントはキヴとムトゥだけですが、国外リーグで活躍する選手も多いらしく、波乱を起こせるかな~。



最後にグループD。
スウェーデンは何とラーションの復帰。スタメンかどうかは定かではないものの、母国の士気を挙げるには十分。
ズラタン、リュングベリといったトップクラスのタレント。守備には若干不安があるものの、近年の国際大会での安定感を買う。

投票ではトップを獲ったスペイン。
近年にも増して攻撃陣のタレントは言うに事無し。層も他国がかすむ程。
が、懸念点も近年同様クラッシャーや最終ラインの人材不足。攻撃は最大の防御というが、守備的なサッカーが結果を残す近年に置いてはアキレス腱にも。
また、「無敵艦隊」と呼ばれながら無敵であった試しがないビッグタイトルとの相性も懸念点。
毎年「今年こそは」と叫ばれ、毎年期待を裏切ってきたスペイン。果たして今年は…

グループDは攻守がくっきりと分かれた編成。
激しいチーム作りで次々と奇跡を起こしたヒディング監督率いるロシア。イングランドを引きずりおろした予選同様、今大会でも奇跡が起こるのか。

前回王者ギリシャ。
前回優勝した監督がのこり、多くの選手も残り、おそらくそのままの路線。すなわち守って守って守り抜く。
タレントを抱えるわけでもなく、前回同様の波乱を起こすのは厳しいか。


と、上2組が突破すると予想。
で優勝予想は◎ドイツ、○フランス、△ポルトガル、×スイスって感じ。
ドイツはやはりグループリーグに恵まれた感があり、2試合の時点でトーナメント出場が決まればより有利。
フランスは死のグループ突破で燃え尽きるか、それを勢いに出来るかで明暗分かれそう。
ポルトガルはやはりエースの爆発に期待。が、上記の通りそれ以外の選手も好手が多く、フランスと逆でも良いかも。
大穴スイスはEURO04から注目、06W杯でも良い試合をしてたので、選手の経験と地の利ではあり得るかなと。

もーすぐだぞー。また寝不足だぞー。
スポンサーサイト
吉凶
これをしたくて早めに終わらせました。今回の投票テーマ。

06-07から始まるネット対戦…どう?

ローカルが廃止される代わり、という位置づけになっております。
で現状のローカルを見て、こんな疑問がわいておりました。
果たして皆様どんな心境でしょうか?
ご意見ともに左の投票から募集。ちなみに例によって俺の意見は後ほど…
身をもって知る
05-06の084クリス、085ミュラー、089マルーダ、092ベンゼマ、WGKクペ、CRAジュニーニョ追加。

200806040344000.jpg

サハの写真、もしかして使い回しでしょうか。KAZです。

プラボデーが来たのでWCCFってきました。
ここは徒歩1分で2つの店舗を行き来できる…はずだったんですが、どうやらお隣メトロポリスからWCCFが無くなってしまったらしく。
前はローカル近辺に6が集まって、スッカスカの状況がしょっちゅうあったんですが、プラボに先着3名。
ローカル中なのが不幸中の幸い。これが終われば少し人居なくなるかな~という淡い期待を胸にプレイ開始。

でキングスから。思惑通り2名お帰りになり、ユーロで出動。
準決勝で対人になるも、1-2で敗戦。なんというか…6バックより腹の立つチームでした。詳しく思い出すのも嫌なので捨て置く。

んで久しぶりの★タイトル、チャントロにリヨンで挑戦。
初戦をざっくりと勝ち抜け、準決勝のLEパルマ。
ホームの前半を2-0で折り返し、楽勝ムード。
これに水を差したのがゾラ。絶対に防げない失点を2つ食らう。
キックオフ直後、DFライン手前でボールを受けたゾラが振り向きざまシュート。その距離およそ30m。
痛烈にドライブのかかったボールはクペをあざ笑うかのようにゴール。
俺も以前ゾラ使いましたよ。そして同じようなゴール決めましたよ。改めて思う。ゾラすげぇ。
そして後半中頃にDF2人を軽やかにかわして同点ゴール。
更に終了間際にアスプリージャとの連携から崩されて悪夢の逆転。2-3で落とす。

2ndレグ。勝ち抜け条件は2点差以上、もしくは4点以上獲っての勝利。
あまりにもゾラとアスプリージャがヤバい動きをするので3バックに変更。更にラインを限界まで押し上げスペースを無くす。
が、アスプリージャに浅い位置から見事にサイドのスペースにスルーパスを出され、折り返しを自ら詰めて最悪の先制点。
まさかアスプリージャがそんなクレバーでパッサーな動きをするなんて完全に誤算。ゾラならともかく。
執念で2点獲るも一歩及ばず2-1勝利。アウェイゴールで敗退。
とりあえず決めました。そのうちアスプリージャ使おう。

で、何か気分的にリヨンは辞任させて頂きました。
気がつけばそこそこ試合数は消化したし、★以外は獲ったし、★を完闇で逃したし、潮時を感じました。
キランパードを引けたのが唯一の救い。
超手抜き
200806090001000.jpg

ナカタ試合。こんな感じですね。惜しい。KAZです。

ここ数日、PCが使えない状況でございました。
そんな間にEUROが始まり、また寝不足かぁという感じ。現に頭痛持ちです。
ちなみにぼくはEUROとWCCFなら断然EUROを取るので、新verが始まったからといってがっつりやるのかどうか疑問。
早くリヨンの結果を書かないと忘れそうですが、今晩は大一番なので寝ますよ。
ヘタしたらしばらくこんな感じですよ。
早朝に絶叫する男
いや~。予想外。まさか3-0とは。
点差程試合内容の差は全くなかったですが。1点目なんて100%誤審だし。
オランダ攻勢の前半はやたら時間の経つのが早く感じた。
オランダ守勢の後半はダメ押し点が入るまでやたら長く感じた。
改めて俺ってホント~にオランダが好きなんだな~と実感。審判ぐっじょぶ。イタリーファンまじごめん。
しかしまさか3-0とは。3点目にヨッシャー言いました。両手ガッツポーズですよ。
良いんですか?今度こそ夢見ても良いんですか?まだ早いですか?

しっかしおもしれ~な~EURO。
次のオランダvsフランスなんか一体ど~なっちゃうのよ。
ぼく土曜日予定入ってるんですけどね。でも見ずにいられないよね。
そうだ、結果を書こう
中途半端に放り出した感もあるリヨン総評。

200806041449000.jpg


得点王 ビルトール 62試合51ゴール
次点 バロシュ 48試合40ゴール

アシスト王 ビルトール 62試合25アシスト
次点 ジュニーニョ・Pe 63試合24アシスト
ベタ
新ver、うち近辺の導入予定は7~8月らしいっす。豆さんとこで確認するのが何とも…KAZです。
あの人はすごいねぇ。あれこれと色々と。尊敬しちゃいますよ。

新チームはUCL。
早朝に歓喜する男
国内外のどのクラブチームより、日本代表よりオランダ代表が好きなKAZです。

まさかこのグループCで、イタリア、フランスと先に当たるオランダが、1試合残して決勝トーナメントに進むなんて…
何よりも立ち上がりすぐに先制出来たのが、オランダファンとしてもサッカーファンとしても良かった。
これでものすごい面白い試合が見られると思った。そして、その通りに。

リベリーに頼りがちなフランス、細かなパスを繋いで攻めるオランダ。なんか逆じゃねーか?
そしてリードしてるにもかかわらず、後半頭にDHエンゲラールに変えてロッベン、システムの変更に出る。
エンゲラールって選手、初めて見たけど、ボールコントロールが上手くなったら恐ろしい選手になるね。
確かにミスはかなり目立ってたけど、ここで守備1枚削るなんて。ファン・バステンはイタリア戦の夢から覚めてないんじゃないかと思った。

そして案の定攻め込まれるオランダ。いわんこっちゃない。早く選手交代でバランスを…
そして出てきたのがファン・ペルシ。
ええーー!!
そんな馬鹿な。大丈夫なんですか?
が、その後この2人で見事に追加点。そのときに「あああおあおおああおあおああ!!!」って言う地声の3オクターブくらい上の声が出ましたよ。

この1点でフランスやや心が折れる。完全にロングボール+個人技頼りの攻めに。
が、そんな中できれいにサイド崩されてアンリにゴール。
う~わヤバい展開だ。ここからガタっとこなきゃいいけど…
そして画面がリプレイから切り替わったら、ロッベンがゴール決めてた…「えっ!?」て言った。
アンリが座り込んでた。ギャラスがヘコんでた。その横で大好きなロッベンがふてぶてしい顔してた。なんか泣きそうになった。

そして終了が近づくにつれて、疲れからか崩れ出すオランダ守備陣。
でもさすがにここから逆転はないだろう。…と思ったらスナイデルのビューディホーなシュートでまさかまさかのダメ押し。
「おーーーー!!!!」って言いました。

W杯1位2位と連戦して3点差の勝利。ホントに凄いです。素晴らしい試合みさしてもらいました。
例え優勝出来ずとも、このチームの事は忘れないよオレ。
オランダさいこー!

これでヤバい事になってきたのが次節フランスvsイタリア。
これは06年W杯決勝クラス、もしや同等以上の強烈な試合になるかも…
もや
200806131458000.jpg

衝動買いしました。
ゴン中山が言ってたのですが、「中田英寿に『バティとかってどうなの?』って聞いたら『下手だよ~』って言うんだよ」ってのが疑わしいです。
ま、その後「でもストライカーとして絶対負けないポイントを持ってる」と続くんですが、コレを見てると結構技巧的なゴールもあるんだな~って思うんですがね。プロとシロートの見解の差でしょうか。
選手名鑑前にこれを見てたら、結構内容変わってたろうな~って思います。ぶっちゃけ書き直したいです。面倒なんでやりませんが。

と長い前置きをし、今回の本文は悲しいものとなります。
先週頭くらいにWCCFやったんです。でもEUROとか個人的な事情とかで書く機会が無かったとです。
ぶっちゃけ今ちょっと大変な時期なんです。ま、合間縫ってやりますけども。
内容はユーロでICC、チャントロ、ジャパンを獲りました。1日で対人もこなして。ICC後に一次退出して用事を済ませてチャントロコンボ達成。試合内容は完全に記憶から落ちてます。
これでユーロはキングスコンボで全冠のはずです。やや記憶曖昧ですが。

結構ネタは貯まってるんですが、時間が微妙に取れないという非常に歯がゆい状態。
ま、ぼちぼちやりますわ。
これから
投票結果発表ですが、今回あまり多く弄りませぬ。

全体的に否定的な意見が多いらしいです。
かく言う俺もその一人。その理由も投票時にコメントしてくれた人とほぼ一緒。
ただ、それらの点が改善されるのであれば、非常に楽しみではあるんですが…まぁ、あとは実際に触ってみないことには、という感じですね。

でですね、今回はそれを踏まえてちとブログ的に考えていることを発表。

投票コメントにもありましたが、ネット対戦によって俺とあなたの戦いが起こる可能性があるわけです。
今まで自分のやってるチーム名やら選手やら公表しておりますが、ネット対戦始まるから伏せようなんて思っておりません。
で思い上がりかもしれませんが、戦った相手が感想やら何やらを俺に報告しに来るかもしれんな~と。
その場合、それ用の何かを作った方が良いかな~と。例えば掲示板とか。記事のコメント欄でも良いかな~とか。
拍手ってのもあるんですが、コメント欄と何が違うのか解らんしぃ。

ついでに選手紹介もどうしようかな~と考え中。
なんか選手の動き変わるみたいしぃ~。キープレイヤーも追加されるしぃ~。
まぁこの辺は実際に触ってみないことには動かしようがないんですが。
別項のラーションとか役立たずになっちゃう可能性もあるんだな~残念だな~。

ところで、今回は新verをすぐに入れない所も多々あるらしいですが(ちなみにウチの近所もそう)、05-06のローカルとかエリアとかどうなるんでしょうかね?
いままで
気がつけば、早いところでは本日が05-06最終日のようです。
でもウチの近辺は多分入らないので傍観者。今回は温度差ハンパねぇ気がしますね。

思い返してみるに、サッカーレベルが最も下がったverだった気がします。
そして、それしか機能しないと多くの人が勘違いしてしまったver。
今までに比べたらサイドバックも機能するし、バランス的には一番問題ないverだったと個人的には思うんです。
ただ、プレイヤー側の問題が結構あったverなのかなぁと。これを問題というのはどうかと思いますが…

今verの文句いうのも最後になると思うので言っときますか。
6を散々否定するCDF3~4+DH3枚+3トップ人俺は大嫌いです。
そしてそんな人等がこの時期、「次verでは6がいなくなるような仕様希望」みたいな事言う奴のま~多いこと。
流行をちょっと変えただけのチームで手本を否定してるようじゃ、いくつverが変わったところで亜流しか出来ね~よって思いますけどね。
もちろんホンモノも大嫌いですけどね。こないだいましたよ6-1-3。
次verで対策されることが確定し、それが稼働するまでもはや数日って時期になぜそれをするかね。
そーゆーサッカーが大好きなのか、今のverが大好きなのか、将来を見る目がないのか、いずれにせよ俺とは相成れない人種。
しかもプレシーズンでオリンピック磐田にPK負けしてた。変えればいいのにね。色々と。

ま、ウチの周りではまだこんな状況が続くわけで、新verすぐ出来る人がうらやましいやら何やら。
でもホントに改善されるのかね。6とか2段とか。されてなかったら今のままのがいいぞう。そんな状況でネットしたくないぞう。
ATLEじゃないの?
新ver稼働だけど俺できひんし~。EUROの何やらで茶を濁そうかなぁと思ってました。
が、夕方にヤフオクやら何やらを見て一変。書かずにはいられなくなりました。

King of Legend。とりあえず一言で言うなら「大丈夫か?」というのが率直な感想。
今のverで軒並みバッサーと全部出すんでしょうか。名手というより神の領域の選手達を。
今後verアップされる際の目玉まるで無くなっちゃうんじゃなかろうか。
そしてこやつらが一体どんな動きをしやがるんでしょうか。サッカーという競技そのものが彼らの時代と違うというのに。
そしてさらにこやつらが02-03のウェアと同等以上の活躍をして、チームに一人の既定路線な存在になるまいかと不安でいっぱい。

そして最終的に、自分じゃ引けねーんだろうなーという脱力感でもいっぱい。
その前に普通の白黒もいつ引けるんだろうか…
遅れ
といったわけでございまして、自分がプレイ出来ない新verをさておきEUROの話。

一次リーグが終了し8強でそろう。今大会は攻撃的なチームが結果を残し、見てる分には非常に楽しいですね。
ボクの予想は8打数5安打。しかし鉄板国以外とグループCを外しまくり、見る目の無さを露呈しておりますね。
チェコの敗退は予想通りなのですが、意外だったのはフランス。まさか最下位だなんて。EURO前の5試合を無失点に抑え挑んだ本番で6失点。
まぁイタリア戦は運の無さもありましたけども、びっくりですね。
そしてEURO史上初でしょうか?開催国がベスト8に進めず。これからの盛り上がりがやや懸念されます。まぁ深刻な問題ではないと思いますけどね。

そして決勝トーナメントが始まったわけです。EUROはここから本当に楽しそうです。
まずポルトガルが散りました。ドイツがグループリーグから豹変した素晴らしい試合をしたようです。
ドイツって国は不思議なもので、評判が良いときに限って大層にずっこけ、評判が悪いときにはしぶとくしぶとく勝ち上がってきます。
その点今回は前評判が高いながらも試合内容に不満があり、それでもしぶとく勝ち上がり大物食い(ドイツも大物だけど)。
いよいよ俺の本命本領発揮か。

そのドイツとやるのがクロアチアかトルコ。
決勝Tに残った国としては小粒な感は否めませんけども、チェコに劇的勝利した勢いのトルコ、一次でドイツを粉砕したクロアチア、良い試合になりそう。

そして我が愛するオランダですが、ロシアが相手です。ヒディング不気味です。
オランダ人監督なわけで、当然熟知してるわけで、一体どんなことされるんだろうか。
スナイデルかファン・デル・ファールトあたりの2列目選手が削られて退場しやしないかという被害妄想でいっぱいです。
ここまでの試合が非常に素晴らしいオランダだけに、ここらでお家芸とも言えるポカが出ないか心配。

辛うじて勝ち抜けたW杯王者イタリアと、圧倒的な強さで勝ち抜けたスペイン。
イタリアは負傷者と累積警告で頭が痛いことでしょう。スペインもオランダ同様勝負弱さだけが懸念材料か。

個人的予想はクロアチア、ロシア、スペイン。
願望はオランダ対スペインなんてめちゃめちゃ見たい試合なんですが…
予感的中
出来ればこの試合、いちサッカーファンとして見たかった。
あまりにもロシアが素晴らしく、オランダファンとしては終始胃の重い試合となりました。
高い位置からのプレス、攻守切り替え、運動量、連動性、非の打ち所無し。オランダ完敗。
一次リーグを1失点で切り抜けてたものの、ファン・デル・サールの功績がかなり大きかったのが事実。よく見ると崩されてのチャンスは一次通じて数多かったわけで。
ロシアに一人ワールドクラスのスコアラーがいたら、延長に入らずともロシアが勝ち抜けてたでしょう。

監督の差も感じたな~。
ファン・ペルシの投入は賛成でしたが、ヘイティンガは疑問符。そして最後の最後でファン・バステンは、システムを変えることを恐れた。
監督の指示かは分かりませんが、一次リーグとの試合の入り方の大きな違いも敗因。
完全に「EURO以前のファン・バステン・オランダ」が出てしまい、それじゃ~今日のロシアには10に1つしか勝ち目ないっすわ。

同点ゴールの際に時間もわきまえず「よぉおおし!」とヒディングばりのガッツポーズをした程のオランダファンとしては、正直眠れない程ショック。
でもサッカーファンとしては、誰が見ても良いサッカーをしたロシアを祝福したいと…


やっぱ出来ね~!チキショ~オランダ~!ロッベン出しとけやボケ~!
客観視
国色の解りやすい、非常に見やすく良い試合でございました。
生のセナって初めてに近い感じで見たんですが、べらぼーに効いてましたね。俺ん中ではMOM。

PK戦も非常に見応えがあるというか、聖なるイケルとブッフォンの対決なんて滅多に見れませんからね。
もうオランダも負けたしぃ~(号泣)、ひいき目も無くサッカーファンとして楽しくみさせてもらいましたよ。
残り3試合か…早いなあ。
最新作初体験
01-02の143チミロティッチ、147コントラ
02-03のLEハインリッヒ、パウロ・ソウザ
04-05のWCNジェラード追加。

これらのは05-06の感想ですよ。

こーゆーブログを頻繁に書いていて、地味に毎回困るのがタイトル。
内容を反映した分かりやすい、でも自分色の出た、でも以前のものとカブらない、それでいてインパクトのある、みたいな。ま、そんなに深くは考えないけど。
で今回はこんなの。でも恐らく多くの閲覧者を裏切ることでしょう。

ケツメイシのアルバムを買おうとCD屋さんへ。
そしてそのついでにゲーセンへ。最近大々的な模様替えをしたらしく、WCCFの場所で若干迷う。
着いてみるとガランガラン。さすがに今の時期に05-06をやろうとする人は少ないようで願ったり叶ったり。
そりゃ~新verやりたいけど、無いものねだったってしゃーないしー。新verのために今やらない理由もカネ以外に無いし~。
…結構重要な理由な気がするが。

がしかし、肝心の日程がよろしくない。スケジュールはナショナル中。もう一歩早ければユーロで全冠に挑戦できたのに。
仕方がないのでチャントロ。と思いきやマンUはリーグ6試合消化で出れず。
不本意ながらユーロで2度目の優勝を目指すか、と思いきやユーロは一度チャントロ獲ってるために出場権消滅。
というわけで予期せずしてFM。軽く心が折れ、タイトルを争うでもなくリーグ戦をFMを消化してこの日は終了。

で、この日の真の目的、ドラマニの新作、ドラムマニアV5を初体験。
最近書いてなかったけども、俺WCCFよりこっちのゲームのが好きなの。
相変わらず大好きなBUNP OF CHICKENが楽曲提供してくれてたり、「一万年と二千年前から愛してるぅ~」の曲(CMでしか知らん)が入ってたり。
WCCFはヘタクソを自負しておりますが、ドラマニはそこそこ上手いです。難易度90を数曲クリアできる位の実力。
今回のEXTRA曲も、難易度85の方は初プレイ一発クリアしてやりました(評価C)。
5~6回やって堪能しました。でも代金はWCCF2回分なのね。素晴らしいコストパフォーマンスだ。

というわけで、WCCFの最新作ではありませんでした、という〆。
しばし続く日常
200806251259000.jpg

ですって。KAZです。アピナ太田です。
これって周辺にお住まいの人々一斉に押し寄せるんでしょうか。
それとももう別んとこでデビュー済みだからまったり稼働になるんでしょうか。
俺はガソリンも高いこのご時世に遠くに行くつもりは無いので、出来れば後者希望者。
あと、何故か今回それほどテンションの上がっていない俺が居る。何故だろう。

というわけでまだ一ヶ月近く05-06状態が続きそう。
というわけで05-06ってきました。
でも行ってみたらチャントロ決勝中。何故だろう。全然キングスに巡り会わない。もはやユーロは潮時なのか。でも面白いからもーちょっと続けたい。どうしよう。
というわけでマンUでEPCからコンチまでを全勝。
が、ここでアクシデント。カードが出てこない。当然店員さんを呼ぶ。
ところがすんなり修復せず、フタ空けたりして色々見る弄る。
しまいにゃちょっと偉そうな人まで集合される。二人がかりで修理修理。
その間ずーっとこっちはプレイ中。んもぅ気が散って気が散って。
終了間際に追いつかれ、PKでインターアンブロジアーナに負けました。ざんねん。

その後ICCも無いらしく、終了。ドラマニして帰る。
テンション上がらないのはドラマニのせいだろうか。
寝耳に洪水
ドちきしょぉおおおお!!寝過ごしたぁあああ!!!

KAZです。ロシアvsスペイン寝坊して見れませんでした。5時半に起きて寝坊ってどんだけぇ~(古)。
慌ててTVつけたら後半40分。3-0ですよ。リプレイ見る限り素晴らしいゴールだったようで…
俺の中のサッカー熱がふつふつふつ…
WCCFやらせろぉおお!!俺の心の泉はカラッカラに渇いているぞぉおお!!
と、この時期に妙なハイテンションで挑んできました。
ちなみに今週3度目です。06-07が稼働したこのご時世に。やはり俺は何処かおかしいようです。

行ってみるとスケジュールはタイトルホルダー直前。
どうしてこうも頑なにキングスと縁がないんじゃボケェ!とテンション更にアップ。
そろそろユーロ辞任してやろうか等と考えつつ店員さんを呼びクレサービスしてもらう。

ピロン。ピロン。
「あ、ごめんなさい間違えて2回押しちゃいました~」
…いやいや全然良いですけども。むしろ願ったり叶ったり。

試合の方は圧勝3連勝で優勝。
うん、やはりユーロは強い。

そしてその排出カードがLEマルディーニ。
…き、今日はこの辺で勘弁しといてやるよ(つんでれ?)。
高級キラにはてんで縁のない俺ですが、何故かLEマルディーニだけは良く引きます。あと半年もしたら、いいトレードのタネになるでしょうか。

そしてこんな看板が。
200806271254000.jpg

画が見づらいのはケータイだから仕方がないのさ。
06-07がまだ稼働してないウチのような田舎では嬉しい気はするものの、既に06-07が動いてる人にとっては…
それに05-06がまだ稼働してる人も、コレのためにそんなやるかぁ?とも思う。
で、我が家には
200710161546000.jpg

以前のATLEキャンペーン時にぴくりとも動かなかった微開封白黒がこんなにあるわけで。
どうしよう。応募しようかな…
まつりのあと
というわけで約一ヶ月のEURO期間も終わりましたとさ。

正直、トーレスってあんま好きじゃなかったのですよ。何かつかみ所のないFWだなぁと。
が、あのゴールはちょっと凄かったな。びっくりしたな。ボール出した方も凄いけど、あの状態でDFよりGKより先にボールにさわれるって、人間業か?と思った。

しっかし皆様見る目ありますなぁ。EURO08優勝予想投票結果みたとき、ぶっちゃけ俺は「スペイン1位…まぢかよ」って思ったんですが、蓋を開けてみれば見事的中で。
ちなみに俺がスペインを外した一番の理由は、前回EUROで某掲示板の予想にスペインで参加し大恥かいたからです。おちょこKAZです。

金田さんも言ってましたが、良いサッカーと勝つサッカーの両立が困難なこの時代。守備的なサッカーが結果を残す時代に、攻撃的スタイルを貫き通しての優勝というのはものすごい価値のあることだと思う。
しかも実質初優勝とも言えるスペイン。いやぁ感服。頭あがりませんわ。
そしてその攻撃サッカーを支えた守備陣も。事前予想で守備に不安か?と言った俺の目は節穴です。

さ~て、ということは次のチームはスペインだな。どうしてくれようかな。06-07まで待てば選手だいぶ揃うんだけどな。待ちきれるかな。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。