草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201203<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201205
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパートがしたい
忙しいんだよ!というわけでKAZです。4月ももう1週目が終わろうというのだよ。3月がすっとばしたように早かったよ。

相変わらず地獄継続中なKAZですが、来週くらいから少し余裕が出来そうです。地獄から多忙くらいにランクアップできそう。
早くしないとバージョンが変わってしまうよ。つまらない対人共がやり控えする今こそが俺のような弱小監督にはチャンスなんだからもぅ。
でもつまらないくせに同じ行動に出る奴がいるんだなぁ。そのチームで空いてるときを狙うってもう辞めちゃえよっていう。
おっとストレスが愚痴に出てしまった。

ストレスの捌け口でもういっちょ使ったのが新チーム作り。
かねてより思案中だった守備的チームもどうにかメドが立つ。あとサブの1枠をどっちにしようか位。
懸念するべきは2つ。01-02排出のサイドバックが攻撃的に動くか、結局守備を固めて攻撃はスーパーマン頼みになっちまうのか。
更にもうひとつ、ずーっと使いたかったシアラー&ベッカムコンビを基調にしたチームも作る。
イギリスにしようと思ったけど微妙に作りづらかったので、似たような違うテーマに変更。でもマカリスター待ち。
でもその前に10-11JTもやりたい。西川アウトの枠に誰を入れようか悩み中。今んとこ森本かケンゴか。

そんなわけで脳内でしかWCCFできてないですが、あと少し辛抱して生きようと思ったKAZの空白を埋めるツブヤキでした。
スポンサーサイト
順調すぎる復帰
初代オモジャンを見てた人ってどれくらいいるのかなぁ。松ごっつ大好きだったKAZです。
さまぁ~ずも好きなわけで、ある意味夢の番組。レギュラー希望。ビバお笑い。

さて何人が置いていかれたでしょうか。ここからこのブログの本筋WCCFの話。
どうにか地獄を抜け出せたようで、久々に余裕を持ってゲーセンへ。
プレシーズン中であり、次はW4であり、ポルトOLDは獲得済み、Jチームは出場権無しでFM三昧。
そんな間につまらなそうな先客様は全員お帰りになり、ラッキーな完闇。
スタミナ不足でターンオーバーだらけのJチーム。いくつかのシステムを掛け持つのは面白いけど大変です。基本形だけで3つ。
そんな中で危なっかしいながらもキングス-ナショナルと制覇。Jチーム初タイトル。

そしてチャントロも完闇でポルトガル出陣。
現在のポルトガルの目標はルイ・コスタの使い方。リーグ戦はISの様子を見て、チャントロでは以前パッとしなかったATLEリベンジ。
やはりパッとしなかったのだけど、準決勝くらいで急に使い方が閃く。
閃くというか、「こ~ゆ~状況の時良いプレイするよな~、じゃあどう持ってこうかな~」的な発展で。
準決勝2ndで2ゴール決めてくれたりした。「これルイ・コスタか?」と思うけど、二つの意味で視野が広いということで納得する。
で、何となく黒に入れ替えてみたフィーゴが大活躍。フィーゴみたいなドリブルする選手って、変にスピードが無いほうが抜くのかな~って思った。

そんなこんなで勝敗より選手の動きを見ながらグリグリ弄ってたら、気がつくと決勝。
バイエルンLEを後半の2ゴールで蹴散らし、ジャパンもリーガ選抜に圧勝。
何でしょう、勝つ気満々のときより探ってるときのほうが戦績が良いような気がします。
合間のリーグも6戦全勝で優勝確定。コンチとICCで全冠。最近この辺でいつもチーム辞めてますね。辞めてるというかここからタイトルが獲れない。

そんなこんなで3000円。カプデビラとカルヴァリョがキラキラしてました。
質はともかくキラ2枚でタイトル全勝というウッハウハの復活戦でした。あ~WCCF楽しいよぅ。
久々長丁場
近々また雑誌付きカードが出るようですね。今回はサッカー誌なので値段も内容も気にせず買うつもり。
ですが、最近ゲーム誌の方でも待ちわびている内容があります。それが掲載されたらカード有無かかわらず買うつもり。
待っているのは開発者インタビューでHUBキャンペーンのリアクション。
ユーザーからどのような反響だったのか、現場ではどんな雰囲気だったか、それを踏まえて成功か失敗か。
今後同じようなことをする予定があるのか、そして白クローゼの再配布予定はあるのか。ここ如何で引退するかもね。
今までだってピロー袋キャンペーンとかの時に感想とか言ってたじゃん。逃げんなよ。KAZです。

怒りから入りましてWCCF。行ってみたらチャントロ直前。完闇。
ポルトOLDは獲得済みなのでJチームで無謀な挑戦。
初戦、いきなり厳しいホワイト・ライオンズ。チャールトンにDF手前から防ぎようの無いキャノンシュートを決められるもどうにか食い下がる。
ホームの初戦をどうにか1-1。相手があまりサイドを使ってこなかったので、3バックにして攻撃の枚数を増やし、2ndは2-0で勝利。
準決勝のジャッロ・ロッソ・ローマ。向こうの中盤が多いので3ボランチにするも、カフーのクロスをフォンセカに決められ0-1で負け。
中盤で止められなかったので2ボランチに戻し、相手WBの裏を突くことを意図してウィングを中盤に下げ、2トップでターゲットを増やす。
これがドンピシャにハマり、2-0で逆転勝利。采配で勝つ試合は嬉しいし気持ち良いのだが、精神的な疲労が溜まります。

そして決勝グランデ・アルビセレステ。ここまで来たらやるっきゃねぇ!と思ったら開始早々メッシに走られアグエロに決められる。
決勝は一発勝負ゆえ、ハーフタイムにシステム変更し後半怒涛の猛攻。が、撃てども撃てどもロメロが超反応。

2012040800.jpg

エリア内シュート5本撃って、枠内に4本飛ばしてノーゴールとはこれ如何に。
あんなに知恵と勇気を持って勝ち上がったのに。戦力的にそんなにチャンスがあるとは思えないのに。この心労を返しておくれよ。

これで気落ちしたか、続くEPCは決勝対人に負け。チミッコらしい4-1-3-2のスターズに0-1の惜敗。
初戦6点、準決勝4点と取ったせいか、動き重かったよ。まぁそれを跳ね返せす采配が出来なかったと。脳疲れたもの。
更に更にコンチはポルトガルで挑戦し、難なく決勝へ。相手はリーガ選抜。
開始早々ロナウドが突破してくるも、これならGK飛び出しで大丈夫!とボタンを押し、キャッチ寸前でホイッスル。
エリア内でミゲウが一発レッド、PKで先制されるという最悪のスタート。
その後同点に追いつくも、3バックにしたツケでメッシに決められ、カップ戦3連続決勝負けというドイヒー。

残りクレでICC一次リーグまで行くので、負けたら帰るの負のオーラを纏ってポルトガルで挑戦。

2012040801.jpg

直前の試合で完成したルイ・コスタに全てを託す。初使用がICCの大一番。負けてもルイ・コスタが輝けばいい!

この開き直りが功を奏したか、3連勝で準決勝進出。500円追加。
ドイツLEも倒し、決勝は一次リーグの再現でスーペル・エスパーニャ。
ここでもルイ・コスタが中央からサイドのスペースを狙いパウレタが先制。その後は防戦一方ながら耐え切りタイムアップ。
一番大事な試合で何とか勝利。トリプルクラウンなんてとてもとても久々です。これでデータ戦の出場権取れるんだっけ?初ですよ。
これでコンチで全冠。う~ん悔やまれる。次やるときスケジュール合うだろうか。

結構な試合数やったものの、緊張感の継続か飽きはなし。キラもなし。でもとても満足です。
ATLEルイ・コスタはルイ・コスタではなく、パス能力を極限まで高めたカカーだと思います。
29ヶ月
俺が日本人選手で最もほれ込んだFW、ドラゴン久保が引退。寂しいKAZです。
あれだけ魅力的なストライカー、暫く出てこないだろうなぁ。J-LE久保でないかなぁ。

そんなWCCF。スケジュールはW4…いらん!全冠かかっとんねん!
というわけで、普段は遊んでからメシに行くのだけど、先にメシに行く。
そのついでに近隣のゲーセンにも寄ってみたりしたけど、W4だったりプレシーズンだったり。何でどこもかしこも同じような…

そんなわけで無駄に時間を消化し、EPCにJチームで挑戦。
難なく決勝へ行き対人。チーム名の通りバレンシア…と思いきやメッシと長友がおる。
4-1-3-2のバレンシアらしからぬ攻撃的な布陣で、こちらがリードするとしっかり攻撃の枚数を増やしてらっしゃった。
意思を感じる相手との対戦は楽しいですね。片サイドを右へ左への相手とは雲泥の差。でも前に出てきたところをキッチリ突いて勝利。

そして待望のコンチ。ポルトOLD全冠への挑戦。
が、初戦の相手はポルトガルに再三立ちはだかってきたリーガ選抜。前回のコンチで負けた相手。
この試合もホームの1stレグ非常に厳しく、今まで一度もファウルの無かったカルヴァリョがFK取られて無回転炸裂。
どうにか1点返すも、メッシのミドルを弾いてのCKを決められて1-2で負け。まだ俺の前に立つのか。

2ndレグ開始前、今までこれで勝ちに行って届かず。ここはもう勝利を目指すのではなく本能に従う。
このチームで一番見たかったのはATLEルイ・コスタ。ここ暫く使ってみて活かし方は何となく見えた。
よって現時点で一番ATLEが自由に出来るルイ・コスタシステムに変更。ゴールに近く、スペースのある左開き気味STへ。
これでカブリ気味になったシモンは、ベンフィカ時代にやっていたトップ下へ。トップ下向けっぽい狙い08-09に変更。
ぶっつけの割にこれが中々機能し、フィーゴのクロスからパウレタが先制。ルイ・コスタのパスから加点。
その後ロナウドの突破から失点するもPKへ。ここでこれまでの采配にバイーアが答えてくれ、4本中3本のビッグセーブ。
因縁の相手にPKとはいえ決着。雄叫びあげたくなった。がしかし、まだ何も終わっていない。というか始まっていない。

決勝の相手はEPC同様の相手。やはり手薄な中盤。ポルトガルには相性の良い相手。
と思いきや開始早々ビジャに決められる。が、落ち着いて両サイドのフィーゴ&シモンから攻撃を作って3点か4点か荒稼ぎ。
全冠かかったコンチSはサムライブルー。結局コンチの初戦が一番厳しいんじゃないのか?
後半30分くらいに3点目が決まり、いつかのセルジオの如く「勝った勝った~」と騒ぎたくなっちゃったよ。

ついにやりました。全冠達成。久々にもほどがある。本当に記憶が無いのでブログを振り返る。こ~ゆ~時にブログ書いてると便利ね。
すると一番最近の全冠は、2009年9月に立ち上げ11月に終わった全米チーム。07-08ver以来およそ2年半振り。
プレミアリーグがネット戦になって以来、完全に全冠諦めてたもんなぁ…非常に感慨深い。

2012041000.jpg

1000円でタイトル全勝。未所持キラツモ。神を見た夜でした。
ナポリタン
方々で次の付録のガッカリ感が醸し出されてますが、元々付録ってそんなに期待に応えたこと無いよね。KAZです。
好きな選手なので、普通に使うときを待とうと思います。なかなか近所のお店にBRSアウベスが出回らなくて困ってます。

そんな欲の無いKAZの新チーム紹介。パッと見、つまらなそう。そしてファーストインプレッション、つまらなそう。
黄金
久々の有終の美。ポルトOLD総括。

2012041002.jpg
2012041001.jpg
2012030600.jpg
2012040801.jpg


得点王 パウレタ 73試合50ゴール
アシスト王 シモン 68試合20アシスト
バケツなんか運びたくない
今回のカルチョの特集、普通に見ちゃいますね。みんなあんなに若手だったのに、と思った時点でオッサンだろうか。KAZです。
この7人の中ならガットゥーゾかピッポが一番嬉しいキラ。なので満足。カルチョはゲームのための雑誌じゃないしね。

てなわけでカード付き雑誌を買うついでのWCCF。スケジュールはコンチ中。ナポリでFM。そしてプレミアリーグデビュー。
やばい。全然おもんない。これどうしたらいいんだ。ただのバケツリレーじゃねぇか。てか世間の人らは常にこんな試合してんのか。

気分転換にプレシーズンをJチームで挑戦。完闇。難なく優勝。
続くW4、初戦対人。メッシとマラドーナが生命線のつまらないアルゼンチン。25勝1分0敗くらいのチーム。に勝利。勝ってもクソつまらない。
CPUに連勝し対人再戦。マラドーナに抜かれて先制されるけど追いつきPK負け。クソつまらない。
そのメンツでバケツリレー配置で、J在籍という弱小チームに1度も勝てないって恥ずかしくないのかね。

そんなカップ戦の合間のリーグをナポリでこなす。KAZ的イメージなんですが、オファー辞任でやるプレミアって強豪CPUと当たりやすくありません?
そんな中で強豪相手にバケツリレーのような試合を我慢しながらこなしてたんですが、任期5試合目くらいで急に覚醒。
5バックの戦い方が判った気がする。攻められてる時点で攻撃のビジョンを持ってないていけないんだね。
そして攻撃に転じたらサイドバックの上がりを信じて展開すると。これを掴んでから飛躍的にチャンスが増加。
特にディ・ナポリが発狂。スタミナの関係でソサと前後半ローテなのに、ATLEカレッカがいるのに得点王。しかも試合数以上。
やばい、急に楽しくなってきた。手のひらを返すとはこのことか。特殊実況もカッコイイしイカスぜディ・ナポリ!

そんなこんなでズラタンが光ったりして、新チームに光明が見えたりして、楽しかったです。
見返りの無い強運
2012041400.jpg

例年通りツレと花見に行ったんですが、大惨敗したKAZです。
土曜にやろうって話をしてたのに金曜の夜に洒落にならない豪雨が降る。日にち変わっても小雨止まず、お祭り感0。
日曜日晴れましたが、殆どが地に散っておりました。無残花見。

だもんでツレと麻雀してたんですが、何故かすこぶるツモ運が良く、満貫ハネ満あがりまくり。2局やって4万越えの圧勝。
もちろん、な~んにも賭けたりしてないです。賭博は犯罪です。止めましょう。
得たものは満足感のみ。あ~もぅパチンコとかWCCFとかやってたらスゲー事になってたんじゃねーのー?
逃走劇
個人的には、原発稼動と電気代値上げを両方拒むのはエゴなんじゃないの?って思ってるKAZです。
あんだけの事があったんだから、分かち合える痛みは分かち合ってもいいじゃない。勿論、できる限りの節制はしてもらいますけども。

さてマイナーアップ前最後のWCCF。この時期に行くのは勿論、大嫌いな人種との遭遇を避けるため。
で先客1名。が、それがまさに大嫌いな人種。ネット戦を模写したかのような配置。消えてなくなればいいのに。
スケジュールはキングス中。ナポリでFMおよびプレミアリーグ。
なんだかんだでもがいているナポリ。リーグ1周目は4勝2敗1分。が、幸運にも優勝。
これ、非常にまずいのです。Jチームも2周目でリーグ優勝。今後リーグ戦どうしよう。
Jチームは追加フッキを手に入れるまでどうにか粘りたいんだけど、なかなか難しそう。

そんなこんなでサクっとスナイデルがキラキラしており、チャントロは出ずにFMでナポリ育成。
モニターでは模写チームがサムライブルーにドローでPK負け。そんなに弱いのになぜあんなチームをやるのか不思議だ。

このままここにいても、いずれ奴と当たるだろう。勝とうが負けようが関わりたくないので退散。メシがてら店変更。
こちらは先客1名。だけども後続2名いらっしゃり、どちらも模写。スケジュールは再びチャントロ前。
あんなんと当たるくらいならこの時期にゲームしに来ねぇよ。俺はWCCFで運試ししたいんじゃない、遊びたいんだ。
というわけでチャントロに出て目に見えるクソみたいなチームより、ネーションズカップで見えない相手にかける。

と、その前にリーグでクソ以外と対人戦。まともなフォーメーションのミラン。オランダトリオ編入。
い~じゃん!と思ってたら、フェラーラがファン・バステンを殺しレッド頂戴、グダグダで終了。負け。
でネーションは多分イタリアのU-5。中盤底にピルロ。2トップにトッティとヴィエリ。
ここのピルロが見事で、ミランさながらプレスの届かない位置からボールを操り何度もチャンスを作られる。
向こうの成績見ると、戦術浸透させれるほど任期消化してなさそうだったんだけどな。諸手を挙げて負けを認めます。楽しかったです。

そんなこんなで、殆どをFMで消化し終了。でもまぁつまらなくない対人も出来たので全然よし。
モニターでは模写がポルトガルに負けてた。戦い方を変えさせない様、何かを人質にでも取られてるのだろうか。
クライトンを覚醒させたので、ダイナミックダイナモを目指します。とりあえずそれまでJチームを延命。

この日はアップ前ということで、半ば無理やり来た感じでありまして、この先少し情熱が燃えるまでゲーセン行きを控えようと思う。
BEが出るらしいけど、MVPメッシが黒に比べて能力2アップなのはBEの布石?
読むWCCF
先週のモヤさまを見て、初めて文系の能力というか、アナウンサーの実力ってのを思い知った理系のKAZです。
大江アナ、ナチュラルなだけじゃないんだね。素敵です。

世間ではマイナーアップで盛り上がってますが、ゲーセン完全スルー中。
だってしょうがないじゃない。いま俺の中で最もアツいバンドの一つ、9ミリのライブ映像作品出ちゃったんだもの。
NO MUSIC NO LIFEを座右の銘にしているKAZ。WCCFなんかより優先順位は遥か上。もう4、5回は見てます。カッケーわぁ。
しかも初めてブルーレイを買いましたが、マジでDVDよりキレイね。半信半疑だったよ。でもこれに慣れたら昔の見辛いね。

そんなわけで追加カードは珍しくネット徘徊で文面で確認。今回は諸々の事情で「引く楽しみの為の情報遮断」は断念。
一番嬉しかったのは、追加でもオレンジ色が出ていること。正直なにひとつ期待してなかったので。
サッカー界最高の双子と牛殺し。今verでオランダの最終ラインに幅広がりまくりですよ。
ここまできたらオフェルマルスも是非ともお願いします。待ち続けます。とりあえず引いたら98~00辺りのオランダやります。
ディ・マッテオにニヤっとするのは古参の証。カントナはよくオッケーが出たなと。頑張ったなと。
逆にコウトは個人的事情で複雑。こないだ使ったばっかだよ。今後使う機会あるかしら。同じ理由でビディッチも。
で、バティは焦らしの作戦ですか?ディクソン出したのもキーオンの焦らしですか?

BEはおそらくクラブタイトルを優先しての選出なんだろうな。
ファン・デル・サールはキャリアハイとも言われたし。マルセロやピケはW漏れしたのが不思議だったし。EL枠でファルカオと。
そんな中で不満があるのはギグス。BE選出は問題ない。だがBEで出すなら、何故白で出した。
ネイマールが漏れたYGSも不可解。白をキラにしたい欲求がハンパなかったのだろうか。付録YGSよろしくね。
今季もゴール量産中の二人は、来期どんな数値になっちゃうんだろうね。

白黒追加の方は、32才以上の初登場選手はいなそうかな?仕方ないから昔の誰かを引っ張るか。

で、「スターが語るWCCF」の本は買いました。
正直、再録で70ページも無い薄~い本を1200円で売るとか、ナメんなと思った。でもカヌーテがどうしても欲しかったので、泣く泣く購入。

2012042100.jpg

スキルがスーパー残念。カード目当てなんだから、せめてそこは力入れてくれよ。
なんか「カード付けときゃ内容クソでも買う奴いるんだろ」的な出版社の狙いにまんまとハマっている気がして腹立たしい。
でも読んでみたら意外と面白かった。再録っつっても、元々の方は殆ど読んだことないし。
あとでこの中から実際にチーム立ち上げてみようかしら。それで投票とかしようかしら。ゾラやサネッティが1位になったらどうしようw

巻末で柏田さんが色々と言ってますが、マンネリ打破に向かっているのは非常に良いと思うのです。
だからその熱意を是非開発や調整に向けていただきたい。プログラムがシンプルだというなら、クソ配置を機能不全にすることも簡単そうなのだけど。
代表チームスタイルの増加は気にかけているということなので、今後ともその辺はよろしくお願いします。

とりあえず今後は、サッカー誌、データブックは買おうと思う。全国大会の特集は絶対買わない。
ついでびゅー
そんなミュージックラバーなKAZですが、音楽番組はジャパンカウントダウンしか見てません。
でも最近アイドル特集増えてきたんだよなぁ。タモリ倶楽部でやってたけど、タワレコ新社長がアイドルオタクだからかなぁ。

あんだけ辛かった地獄なんですが、ある日パっと消えてなくなりました。
冒険途中に遭遇した敵を倒したら世界が平和になりました的な。お前ラスボスだったんかい的な。
やりたいことが色々あったので、休日奔走。散髪行ったり買い置きの酒買ったり服買ったり。
そんなついでにWCCFもしました。1000円だけだけどマイナーアップデビュー。

コンチでコンセプトだけ無駄に縛って選手の個性を消す最低の相手とやった以外は全てCPU戦で、心穏やかに。
全体的にモッサリしたなぁという印象。特にDFのミスが目立つ。棒立ちはマジで勘弁していただけないだろうか。
パワーとテクニックがある選手に手を焼きそうかなぁ。まだよく分かんないけど。

ツモは、1枚目に国籍日本でガッカリ。100%新カードではないという。
でも2枚目にセーレンセンが出て、最後にコケ。1000円で2枚出たら万々歳ですね。
ついでにグラビテーションも。欲を言えば追加キラが良かったけど、1000円ですから文句ないですね。
こそこそ
風間さんはどんな采配を振るうのでしょうか。じゃぱ~んでは解説やってる人は現場で良い成績残した覚えがあまりないですが。KAZです。

未だにverアップ後は全然やってないWCCFですが、ひっそりとトレード活動をしておりました。

2012042400.jpg

ずっとチャンスをうかがっていたBRSのダニー。数値が下がろうが、好きな選手は欲しいのです。
ついでに追加カードも少し手に入れ、その中には黒いフッキの姿も。
残り僅かなJチームで黒を堪能したいと思います。
数値推測・ルイ・コスタ
監督が途中で辞めると決勝まで勝ち残るとは、いやはや良いんだか悪いんだか分からんジンクスですね。KAZです。
相手がどっちであれ、初優勝を期待したいと思います。

久々の時事的なサッカーネタを2行で終え、数値推測に参ります。
今の時代、こ~ゆ~優雅さを感じさせる選手っていないですよね。数値オープンカードもあるのでそっちも参考にします。
10-11にて。

注:これは実際使ってみたうえで俺が勝手に推測しているものであり、実際の数値とは一切関係ございません。
実際はこうだよ~という類の報告は必要ありません。「いや実際自分はこう感じた」等の感想は大歓迎。
5カード
地獄をやっつけたら、別の地獄から招集がかかったKAZです。GW終わったら修羅の道。
期待されてるんだ!頼られてるんだ!という自己暗示がどこまで続くだろうか…

そんなわけで連休前のWCCF。そこそこ人はいらっしゃったのだけど、幸運なことに嫌悪感抱くようなチームはおらず。
そんな中でJチームがチャントロに挑戦。他の参加者は反対の山でCPUに下ろされ、実質完闇。
無理して手に入れた黒フッキのデビュー戦。ちょっと期待が過度だったかなぁと思ったけど、強引なドリブルが素敵。
なんかver変わってからCPU戦が少しつまらなく感じる。圧勝か理不尽な負けの割合がとても多い気がする。
ドイツ代表やクラウンベイブスを蹴散らしてチャントロ優勝も、ジャパンはアルゼンチンLEに前線奪取から失点くらって負け。

2012042701.jpg

後半、撃てども撃てども入りませんでした。
でEPCにはナポリで挑戦し、決勝対人。
多分イタリア人チームで、カテナチオらしからぬアバテとサントンの両SBの攻撃参加。それうちのチームが目指してる攻撃でっせ。
結果1-2で負け。でも満足です。

相変わらずDFの棒立ちがあるんですが、マメーデさんを参考に攻守KPを頻繁に入れ替えたらそこそこマシにはなった。
でも、それでも棒立ちするジャジウソン。なんでしょう。DEF値ダイレクトに反映されてるんでしょうかね。

2000円でA白黒が5枚でて非常に有難かったのだけど、無理して手に入れた黒フッキをいきなり引くオチがつきました。
ツモ≧クジ
録画した番組を見てたら、緊急地震速報にビビったKAZです。さっき揺れたやつだっつーのにもぅ。

兼ねてより考えていたベテランチームの最後のピース、とりあえず決めました。
でカードを探してみたら、2種類あるはずの一枚がない。なくしてしまったようだ。まぁ02-03なんて遥か昔だしねぇ。
クソ散らかった部屋をひっくり返すなら、何百円払って買いなおそうという結論。ショップへGO。

別に優良でもなんでもないので、さっさと発見。でも旧白1枚だけレジに持ってくのも気が引けたので、久々にWCCFクジに挑戦。
何か3、4種類あった。売れてるんですかね。でも1000円のガチャが一番しょぼい気がする。
だもんで300円のハズレありガチャと、300円のキラ1枚確定のカードダスをやってみる。

その結果…

2012042900.jpg

ガチャのハズレ、どう見ても選手ではなくチームを見て詰め合わせた現行白。

2012042901.jpg

一体どう乱雑に扱ったらこうなるのか、酷すぎるスレのエトオ。

マラドーナが引けたあのころに戻りたい。戻れない。

そんなセンチメンタルな気分を変えるべく、ついでにゲーセンへ。時間帯のせいか先客1名。興味本位のようなチーム。
最近対人が幸せです。こう書くとツマンナイ奴溢れ返るんだろうな。ブログで裏目ることが多々あるKAZです。
その人とキングス決勝で当たり、惜敗。カレッカのエリア内ヘッドをキャッチされたのが残念。でもまぁ満足。
Jチームはもう背水モードでいいかなって感じ。アトレティコの方のクレーベル・サンタナがイマイチなんだけど、どうにか見極めたい。

1000円のみでしたが、追加白黒が一向に出ず。見慣れた白黒ばかりが現れる。
そんな中、見慣れた顔なのに見慣れない紹介文の選手が。

2012042903.jpg

クジを引くよりはゲームをやったほうが、まだ有益な成果が得られそうです。ほんとに微妙な天秤ですが。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。