草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セカンド終了
成績は無残な日本LEの結果。

2011061000.jpg

得点王 ミウラ 47試合27ゴール10アシスト
アシスト王 ロペス 42試合14ゴール12アシスト
多分、俺の悪い癖が出た試合。
攻撃的サイドが居るフォーメーションが好きなので、中盤をマンU的4とか、サイドとトップ下を置いた平行四辺形みたいな4とか、3トップとかに拘り過ぎて結果が出なかった気がする。
純粋なサイドの選手はよくよく見ればアレックスだけなので、もっとシンプルにトップ下を置いた布陣の方が多分機能した。
事実、そうし出した後半は戦績もややマシに。なんか世間を見てるとダイヤ型の中盤に嫌悪感あるんだよなぁ。まぁ世間のはダイヤってか逆T型だけど。垂直ね。⊥。

┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━⑪□┃□┃
┃□┃□□□□□┃□┃⑪J-LE中山
┃□┗━⑩━━━┛□┃⑩J-LEカズ
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■■⑨■■■■┃⑨J-ATLEラモス
┃■■■■■■■■■┃⑧09-10長谷部
┃■■⑦■■■⑧■■┃⑦ATLE風間
┣━━━━━━━━━┫⑥J-LE明神
┃■■■■⑥■■■■┃
┃□④□□□□□⑤□┃⑤ATLE奥寺
┃□□□□□③□□□┃④J-ATLE相馬
┃□□□②□□□□□┃③J-ATLE柱谷
┃□┏━━━━━┓□┃②J-ATLE井原
┃□┃□□□□□┃□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃①J-ATLE松永
┗━┻━┻①┻━┻━┛
⑯J-ATLE高木
⑮J-ATLE呂比須
⑭J-ATLE木村
⑬J-LE三都主
⑫JT中澤

というわけで、CHを下げればよく見る配置に落ち着く。そ~ゆ~先入観がいかんのだがね。
ちなみに全体的にスタミナが不安で、大部分でターンオーバーを実施。FW、トップ下、CDFは普通に回しましたが、風間とアレックスを変える時はやや変則。
風間を変える時は奥寺を中盤にして相馬を右にアレックスを左サイドバックに。相馬を下げる時は奥寺を左サイドバック、長谷部を右サイドバックに。
中盤と右サイドバックができる長谷部、色んなところが出来る奥寺にはマジに助けられた。入れてて良かった二人。


得点王はキングカズ。とはいえ、ターンオーバーだったりしたので残した数字は平凡か。
それでも日本人トップクラスの決定力をまざまざと見せつけてくれた。
同じく決定力に高いゴンに比べ、自力で何とかする力もそれなりにあるのも日本人FWとしては有難い。
加えて少し引いた位置からのキラーパスも出せるというのも魅力。
ゴンちゃんは前線守備もさることながらエリア内での勝負強さが売りなので、少し引き気味の位置からチャンスが作れるカズとの相性良し。
ちなみにLEの方が長距離のドリブルやクロスを含めたアシスト能力は高い気がする。でも決定力はやや落ち。

ただ、スタミナやスタイル、連携の影響で、基本的に愛用したコンビはカズ&高木とゴン&呂比須。
高木は典型的古典的なポストマン。ハイボールもヘッドひとつで落とす。もう少し足元が上手ければ良いのだけど。
かたや結果を確認してまさかのアシスト王が呂比須。ボールを足元に納めて前を向いた時のパスがかなり良い。もう少しフィジカルがあれば良いのだけど。
高木はGKのファンブルを誘えるレベルの空中戦を持ってるし、呂比須はゴンカズに負けないエリア内での決定力を持ってる。
どちらも特徴がはっきりして甲乙つけがたいものの、呂比須の方がややスタミナ不足。呂比須とカズに薄線すら出ないのはジョホールバルの交代のせい?

奥寺は状況に応じてCDF、両SB、DH、CH、両SH、両WG、STと幅広く活用。
どこでも良い動きをしてくれ、今回特に際立ったのがサイドバック。左右問わず抜群の駆け上がりと切り返しとクロスで貢献。
やっぱ今verはサイドバックが面白いらしい。あくまでも個人的感想。あえて思い返せば、DH、CHがイマイチだったか?


トップ下はラモスと木村をローテーションで。
木村さんにサイド適性があるっていうのは感じるけど、どっちも似たようなパサー。
木村さんの方が球離れが良いかな。反面ラモスの方がやや貯めてでも効果的決定的なパスを狙ってる気がする。
どっちも意外と守備の意識は高い。特にラモスはCHの方が良いんじゃないかと思う時があった。
木村さんは結構競り負けが多かった印象。ラモスもそんなに強いわけじゃないけど。まぁ、日本人大概ひ弱ですよね。なんかATLEは特にそう感じる。

守備を意外としてくれる風間さんは、トップ下を狙いつつCHに。
相も変わらず突破力は無いけどパスで生きる古典的ゲームメーカー。高木さんと特殊なんでしょうね。サンフレッチェ繋がり、完全に忘れてた。
球足の速い縦のくさびを高木に入れて、それをシンプルに落としてカズのゴールってのは素晴らしく綺麗だった。
明神とも太線だったのは何故?

長谷部はJTだと無駄に持ち上がり奪われる事が目立ったので、すぐ無難につなぐ印象の強い白に。
初めて付録も試したけども、守備がやや軽いのと、本職不在の右SB起用時に不満があり断念。中盤ではまぁまぁ面白い動きをしてたのだけど。
本人もバテないし、KPがオフェンスダイナモなのも有難い。J-ATLEの皆さんはスタミナ不足なので重宝。でも前ほど効果感じないね。育てなかったから?

中盤の肝はやはり明神。どうしてこの子はこんなにいい子なんだろう。しっかり守備してしっかり繋げる。
割と攻撃も好きなんですけど、引いててくれていいんだけどね…まぁ、中盤3枚にしたから多少上がる余裕はあったけど。
アレックスはそもそも高めで使いたいから最初システムを縛りたがったわけで、実際に左の高い位置で度々仕掛けては勝ってた。速さは無いけど、何か逆を突くんだよね。
が、結局は数いるパサーにスタメンを譲り、サイドバックの控え兼勝負のサイドアタッカーに。


結構期待した井原は、スタミナ不足にやや泣かされた。それでも、引く時出る時のメリハリがしっかりしてて、的確な守備対応をしてくれる。
身体的な不足を感じることも少ないし、セットプレーで率先して目立つことも少ないけど、ゴールが少ないだけでクリアは多い。
地味~に中盤からパス出したりするリベロ性もあり、スタミナ不足が悔やまれるアジアの壁。

クレバーな井原の隣は熱血漢の柱谷テツさん。とにかく当たれっていう守備。ボールはさっさとクリアする。
同じくストッパー気質の松田よりかわされたことがあった気がするものの、カバーリングは巧い。
スタミナが少し変わった印象で、中盤くらいまでは全然心配ないじゃんと思ってたのに、★4つになったら「あれ?少し不安?」って思った。何でだろ?

ともあれ、言わずもがな太線連携な二人。相互関係はばっちり。
前回好評だったボンバーヘッドはやや動きの空振りが目立った。やはり連携の問題だろうか。相性って大事だな。

左だけでなく両のサイドバックで活躍した相馬。攻守に優れたって感じ。スタミナは中の上って感じ。
走力はまぁまぁだけど、ドリブルもシンプルだけど、高い位置で受けて出すパスが結構いいかも。
クロスも意外とバリエーションがあるようで、だけども守備もおろそかにせず。身体的に負ける場面はもう仕方ないね
地味に中盤との連携が乏しく、前のチームだったらもっとパスワークからの駆け上がりが見られたんだろうか。

守護神松永は…なんか中途半端な感じがしたかなぁ。能活より前に出る威圧感はないし、おそらく楢崎ほど引いてるときの威圧感もないんだろうなぁ。
多分今回は数値推測しないと思う。GKむずいし。


まさかの師弟0という悲惨な目に遭いました。これにて「日本チーム連続でやって師弟活用しよう大作戦」は空前絶後の大空振りに終わりました。あっはっはっは。
コメント
この記事へのコメント
よく見る配置に先入観を持ってしまうのは私にも当てはまるので、その気持ちはよく分かります。

私の今の日本人チームのDFより前6人が明神、遠藤、長谷部、本田、柳沢、カズなのですが、中盤ダイヤモンドで柳沢とカズの2トップが一番良さそうとは思いながらも、何となく世間で流行っている3ボランチとか縦列車っぽく見えてしまうので、長谷部、本田、柳沢のうち2人をサイドで使ってしまいます。

そのうち勝てなくなる時期が来ると考えて、今のうちから少しずつ中盤ダイヤモンドを使いながら慣れていこうかななんて思いますが、戦術よりも自己嫌悪との戦いになりそうですw 実際は全く別物のはずなので、気にする事はないと思いながらもどうしても気になってしまいます。
2011/06/14(火) 02:54:28 | URL | ジョニー #t/fvzcK.[ 編集]
なんかね~、別に禁止事項でもないし、何も嫌悪感持つ必要ないんですけどねぇ。
いかんせんそ~ゆ~フォーメーション使いの人の印象悪い率がバカ高いので、無意味に二の足踏んでしまうんですよねぇ。
一番良い考え方は「モウリーニョチェルシーの4-3-3とバルサ4-3-3は違う」っていうことなんですけどね。配置が同じでも戦い方は監督次第っていうのを心に置いとけばいいんですけどね。
現に⊥でもムービングパスワークなどでDHが攻撃的に動くようにするチームをやる人もいますからね。
2011/06/14(火) 22:15:38 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。