草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数値推測・ルイ・ラモス
ぼくはあっちゃんより隣の人の方が好きだなぁ。しゃべくり007おもろかったし。
オリラジの話ですが何か?KAZです。

貯金ネタを消化する数値推測。起用は09-10。
33歳で日本代表に初召集。遅咲きというかそれ以前はブラジル人。そこから38歳まで代表に招集され、日本にラテンの血を持ち込んだカリオカ。
ちなみにカリオカとは「リオっ子」って意味だそうです。

注:これは実際使ってみたうえで俺が勝手に推測しているものであり、どこぞで公開されている数値とは一切関係ございません。
実際はこうだよ~という類の報告は必要ありません。「いや実際自分はこう感じた」等の感想は大歓迎。
・OFE
代表では32試合出場で僅か1ゴール。
だがしかし、クラブではプロ発足前にFWとして数度得点王を獲得。Jリーグ発足以降も創造性あふれるプレーで攻撃陣を牽引。
どちらかといえばパサーなので、同タイプの日本人のトップ下、中田、伸二、俊輔らと同じ位ではないかと。


・DEF
リアルではFWからボランチまでこなせた選手。更に言うと来日以前はスイーパーだったらしい。
さすがに今回はDFでは使わなかったものの、特に序盤、成長前はトップ下よりCHあたりで攻守に動いた方が貢献度が高かった気がする。
CHをこなせるくらいの守備能力があるけど、やっぱり本職はトップ下といった感じ。2ケタ行くか行かないかくらい?


・TEC
ラモスの代名詞。現役時代の弧を描くシュートや遊び心あふれるボールキープ、おかしな蹴り方をするパスは記憶に焼きついちゃって離れず。
ゲーム中ではドリブルは割とシンプルなものの要所でフェイントも決め、柔らかいパスで好機を演出。
個人的には今のところ日本人で唯一20を付けても良い選手だと思うのですが、ゲーム中で意外とシンプルだったので18か19だと思います。
俊輔が19なので19だと思います。年代的に現役時代を知らない人も多いと思うので、少しでも気になったのなら是非に動画サイトで検索していただけると。


・POW
来日当初、最初に付いたあだ名は「鉛筆」。理由は体格が細くて長いからだそう。
ゲーム中でもパワー不足は確かに感じる。酷くはないが接触プレーには間違いなく弱い。


・SPE
パワーは無いが、スピードもある方ではない。ドリブルも別段速くはない。
パサー気質のトップ下としては日本人の中で割と高い方かな?振りかえると日本人トップ下って皆意外と足遅いね。


・STA
守備も意外としてくれるトップ下なので意外と難しいところだけども、何とか1試合もつかな?ってレベル。


もっとゲーム中でもあざ笑うようなボールコントロールが見られれば良かったのに…
でもラモスでそれをやっちゃうと他の選手も改変しなきゃいけないのかな。

ルイ・ラモス (16・9・19・12・13・14=83)

ぅおおお!ってなスルーパスも見られます。ただ、サイド適性はあまりない感じ。高い位置にしろ低いにしろ、バシっとアシストを決めてもらいましょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。