草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅すぎた好調
09-10のJTナラザキ追加

五輪予選は抽選の結果「天国のグループ」に入ったらしいですよ。ホンットーにマスコミってやつは傑出したアホウだと思うKAZです。
これで勝っても粗探して、分け以下だったらクソミソに言うんでしょう。よく知りもしないで好き放題書いてお金貰えるって良い職業だいね。W杯の時に「ファン・ペルシはヘッドが強い」って書いてる能無しいたしな。
個人的にはバーレーンと同組で残念。誤解を恐れずに言いますが、僕はバーレーンの人を見て「自国の代表チームへの接し方」を学びました。
いつか報われると良いと本心で思っとります。0.5で出られると良いね。いや、日本出れるって前提で話したらマスコミと変わらんね。

そんなわけでWCCFな日。
コンチにレアルUで出るも、つまらない対人を2戦合計3-4で負け。
今まで無回転FKって100%決まってた印象だったんですが、修正されたんでしょうかね。本田君も2発撃ち上げ、ロナウドもあさっての方向へ飛んでいきました。POSだったのに無念。

続くICC。JTで挑戦。
コンチのリマッチをドロー、CPUのフランスLEを勝利。勝ち点4で2位。最終戦勝ち点3の3位グランデビアンコネロ戦をドロー以上で決勝T。
中央からサイドから攻めるも、ゴール前の三銃士に防がれ中々シュートまでいけず、シュートしても阻まれる。
そして後半15分辺りで事件発生。
センターサークル付近から、LEピッポにありえない突破を許す。やっとんと誰かと中澤を怒涛の3人抜き。
ピッポの分際でなにしてくれてるんじゃあ!と思うも中澤が追いかけどうにか後ろから奪取。Pエリア入る直前だよアブネー。
すると中澤は躊躇なく、デル・ピエロがピッタリくっついてるトゥーリオへ横パスってかバックパス。
当然の如くボールを奪われ、慌てて飛び出した楢崎をあざ笑うタイミングを外したシュートでサイドネットへ先制点。
そのままタイムアップ。これ以上なく意欲を削がれ、JTはここに残念な終了。

オファー受けずに直後のFMで辞任。最終戦はバイエルン戦を岡崎2ゴール、本田ハットトリックで5-0。
その試合、もう1試合早くやってくれ…
更に新チーム始動。後に書きますが、U-1200クラス、考えようによってはそれ以上に厳しいチームなんです。
でもまぁリーグ1部なら余裕だろうと即デビュー。すると相手は対人。しかも直前のICCを優勝したチーム。
何故にICC優勝チームが1部?いやありえるけど。それ以上にこんなマッチメイクさすコンピューターはマスコミ以上にアホなの?
当然がっちんがっちんの相手。デビュー戦にしてはハードル高すぎ。が、もう目に見えて相手の動きが悪く、まさかの先制。
その後片サイド攻撃を何故か次々防ぎ、まさかの勝利。もうどこを突っ込んでいいのかわからねぇよ。

戦績は散々ながら、やっとんがカブった。カブりだがまぁいいだろう。
でももうツモよりタイトルが欲しい時期なんですよねぇ…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。