草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と仲間たち
06-07のMディアッラ
07-08のMトーレス、アルビオル
08-09のデ・ラ・レ、WBEラモス
09-10のガライ、マルセロ、Lディアッラ、グラネロ、Dロペス追加


勝てたけど全冠届かず。レアルUまとめ。

2011080901.jpg


得点王 ファン・ニステルローイ 53試合44ゴール11アシスト
アシスト王 C・ロナウド 54試合35ゴール18アシスト
何故かドローが多かったものの、とても勝てたチーム。やっぱMVPってすごい。
冒頭で書く事なんかないよ。

┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛□┃□┃
┃□┃□□□⑪□┃□┃⑪06-07WFWルート
┃□┗⑩━━━━┛□┃⑩WMVPロナウド
┃□□□□□□□□□┃
┃■⑨■■■■■■■┃⑨CRAロビーニョ
┃■■■■■■■⑧■┃⑧LEベッカム
┃■■■⑦■■■■■┃⑦07-08バチスタ
┣━━━━━━━━━┫⑥06-07Mディアッラ
┃■■■■■⑥■■■┃
┃□□□□□□□□□┃⑤WBEラモス
┃□④□□□□□⑤□┃④07-08Mトーレス
┃□□□②□③□□□┃③09-10ガライ
┃□┏━━━━━┓□┃②09-10アルビオル
┃□┃□□□□□┃□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃①08-09Dロペス
┗━┻━┻①┻━┻━┛
⑯08-09サビオラ
⑮09-10グラネロ
⑭08-09デ・ラ・レ
⑬09-10Lディアッラ
⑫07-08マルセロ


準得点王でアシスト王のロナウド。恐ろしいまでの突破力。もしかしたら俺が今まで遊んだどのverの、今まで使ったどの選手より抜くかもしれん。
特にフェイントの成功率が恐ろしい。フェイント仕掛けてる際に当たり負けしないのがでかい。てかインチキ。
今回は主にセンターで働いてもらったけど、試合の流れで任せたサイドも、むしろWMはサイド向けのような気もする。
成長後は無回転FKもガンガン決まり、少~しバテやすいくらいのスタミナも全然好印象。何こいつ。ダメなとこどこだよ。
あまりにも突破力がすごくて、個人的には使いきれなかった。シザースの後の動きにつられて戦術ボタン変えちゃうんだよね。
中央抜け~って見てたらシザースでサイドに流れて、じゃあクロスだ~ってサイド点けると、その前のボタンが活きてて一度中に切れ込んでから外に開くっていう無駄な動きで取られる事が結構あった。
もしかしたらここまで来た選手が一番活きるのは地蔵かもしれんなぁ。
決定力はWFWが一番かもしれん。POSはサイドに向かない気がする。どのみち、こんだけ凄かったらそりゃあ中心にするさ。

ロビーニョも意外と抜く。さすがにロナウドに比べると劣るけど、こちらもフェイント成功率はかなり高い。
WWFは長短のハッキリした選手だったけど、CRAになって欠点が殆ど目立たなくなり、ただ優秀なドリブラーに。
ヒールリフトをここまで見れる選手は初めて。パス、決定力ともによい。
最初はロナウド右目、ロビーニョ左だったけど、ベッカムの種類を固定して連携を見た結果、鬼ドリブラーを二人並べる嫌らしい左サイドに。

二人のドリブラーが凄いので、ルートは突破より活かし活かされの動きの質が高いレアルWFW。
意外だったのはWSTがドリブルが良い。でも抜くのは二人に任せようということで。
地上空中ともに頼れるゴールマシンは地味にアシスト3位であり、ロナウドとは驚異の2トップを形成。
でもこの二人で連携出ないの何でだろう。04-06で同じチームで出てるじゃないか。
05-06は数試合試して、恐ろしくシュートを外しまくったので、このチームでは使うまいと誓ったので謎。

控えのサビオラはやはりルート同様、突破よりポジショニングやらが良いと思ったレアルEXを起用。
でもスタメンが鬼なうえ意外とスタミナが持つので、思ったほど出番なし。


このチームを始めた影の目的は、前チームでカフーのアーリークロス重視がとんでもなくダメだったこと。
ベッカムならば…と思ったものの、さほど変化なし。というより、システムなどの兼ね合いもあるのだろうね。
たま~にベッカムらしい高速アーリーも出たけど、基本的にはアーリーというなのヒョロヒョロ横パス。
むしろLEの方が、センターラインを少し超えたあたりからCFを狙ったロングボールがよく出てた印象。
今verはWWFいらんな、とか思ってしまったよ。あんま言っちゃいかんかね。

このチームの最大の発見はジュリオ・バチスタ。リアルでのセビージャでのブレイクから使いたいと思ってた。そして数度カード化され機会を伺ってた。
が数値を見て、これはどこで使うのが正解だろうかと思ってた。ボランチ、トップ下、シャドー…
そして使ってみてビックリ。どこでも出来るやん。何この子。超イイ子なんですけど。
低い位置では意外といける守備。そして異例のキープ力。パワーとテクニックを活かした持ち上がりからの展開はゴール率高し。
前目の位置では前線へ飛び出してのシュートでゴールも結構記録。加えてCKからのゴールゲットも多い。
もう少しパスセンスが高ければ…というのはゼータク言い過ぎだろうか。白でレギュラー争いをする予定だったCHのポジションを完全にものにしてしまった。

あまりにも好印象だったバチスタの陰に隠れたデ・ラ・レとグラネロも充分な実力。
特にデ・ラ・レは白では意外と珍しいタイプのような気がする。というかバチスタと同タイプか?パスよりも飛び出しで決定機に絡むタイプ。
かたやグラネロはサイドも出来る利便性と意外なキープ力と堅実なショートパスで、どちらかというと穴埋め的な役割に。紹介文通りロストボールが少ない印象。
悪くなかったんだよ。むしろ良かった。みんなバチスタが悪いのさ。

かたや守備的MF部門はディアッラ対決。こちらは当たり負けの少ないLに軍配。Mは白だと特に競り負けが目立ち嫌だった。
加えてLはサイドバックも出来そうなので、CDFがバテてラモスやMトーレスがセンターに回った際にサイドバックに入るなどして助けてくれた。


守備の要はセルヒオ・ラモス。一応ベストはWBEにしたけど、凡庸性はWDFの方が高い気がする。
途中で言ったけど、WBEはKP指定してる時としてない時で動きに差があるように感じ、守備に回った時は常に切り替えなきゃいけないのがメンドイ。
その分足を伸ばしてのボール奪取は物凄い好印象。かわされたときの立て直しも恐ろしく早い。
一方WDFはそもそもかわされることが少ないような気がする。ただ抜かれると脆いかなって感じも。WBEの方が粘り強いのかな。

もう一方で要になるはずだったアルビオルは、全体的に積極性が高く意外とてこずった。どれかの紹介文に書いてあったけど、アジャラっぽいところがある。
そんな中でも柔軟性とスタミナを見込んで09-10を。今回手が出なかったカードにカバータイプがいるのだろうか。

そんな積極的な二人に囲まれたガライが意外とカバーリングも出来るので助かった。序盤から高いパフォーマンスをしてくれたのも好印象。
フィジカル面も高いレベルで整ってるので、ストッパーとしても充分。でもスタミナが少し残念。
そして同じくクレバーな動きで助けてくれたのがMトーレス。数値より全然センターバック適性があるように感じる。
加えてサイドバックでも良い感じに動いてくれるので、アルビオルとガライがバテても守備の構築には全然困らなかった。

そんな中で困ったのがマルセロ。確かに08-09、09-10は攻撃性能は素晴らしい。白黒キラ問わずサイドバックでは屈指かもしれない。
それでもやはりDF。守備が軽いのは困る。そんな中で数値は一番低いけど一番守備をしてくれた07-08が好印象。全然攻撃参加してくれるし。バランスって大事だと思う。

守護神ロペスは2枚試したけど殆ど違い感じず。でも08-09の方がキラ並のビッグセーブが多かった気がする。
ただ、フィードが相手に取られるのも多かった気はする。結構低い弾道で良い感じに見えたんだけどなあ。


師弟に来たのはルート、ロナウド、ラモス。
以前日本チームで師弟肩すかしを喰らってから、久々にお世話になりたいと思ってた。だからロナウドかラモスが来たらあやかろうと思ってた。
だからあやかったよ。
コメント
この記事へのコメント
ファンニステルローイとロナウドは仲が悪いらしいですよ。
どうもマンU時代の練習中に、やたら倒れるロナウドに対してファンニステルローイが「そんなに倒れるなら親父にでも抱きついていろ」と言い放ち、ロナウドは「親父はもう死んだんだ」と亡き父を自分を侮辱するネタに使ったのが許せなかったらしいです。
もともとファーガソンとも確執があったファンニステルローイがマンUを去るのを助長させたとも言われています。
2011/07/23(土) 00:05:55 | URL | ナイル #-[ 編集]
そんな裏話があったんですか。情報ど~もです。
ルートはダイブ嫌いっぽいですもんね。その皮肉が偶然触れてはいけない出来事に触れてしまうというのは、何だか切ない不仲の理由な感じがします。
2011/07/25(月) 18:41:12 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。