草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KAZのサカつく日記1
今週中に暑さが和らいでくれればいいのですが。夏休み絶賛満喫中のKAZです。
高校野球にウルってなりながらサカつくプレイの日々。

前に言ったことがあるけど、俺がネット上に初めて文章を上げたのはサカつくプレイ記でした。
あれから数年、再び書いていこうと思ったのですが、そう上手くはいかないようです。
なんだろ、昔のサカつくに比べて特に練習面で介入する機会が少なく、ガンガン進む。
試合もシンプルでサクサク進む。こりゃあんま書けること無いなぁ。

とりあえず1年目をそれなりにじっくり、2年目以降パパっとって感じになるのかな。
てなわけで変化に戸惑う1年目の模様です。
前回の反省を踏まえ、まずはインストールでロード短縮。そしてプロフィール作り。
読み込み速度全然変わるなオイ。今後PSPをやるときはまず読み込もうと思う。

ギョウザーレという名前のチームが出てくることに対応し、本拠地は高松そのままに、チーム名を「香川ウドンズ」に。
アホな思いつきとクスリとしかならない笑いに走るクセを直したい。一生ものなのですぞ?

コーチを変えたので初期メンに変化があり、補強すべきは左サイドバックとCFと判断。
最初の補強は相馬と、DL選手霜田に。
その後初期メンDFに移籍オファー。この移籍金でもう1枚FWを取ろうと久保に狙いを定めるも、その上の18歳という年齢に負け福田に変更。

J2開幕3連敗のしょっぱい出足ながら、4試合目に初勝利。その後はややジリ貧の展開に。
取説を確認し、選手の疲労は顔で見るのか。なれないと辛いなぁと思ってたら、サブGKが全治40試合近い重症を食らう。
暫くはGK一人の不安定な状況。

相変わらず負けが込む5月。移籍したため手薄なDFを補強し守備の改善を図る。松田獲得。

6月やはり上向かない調子に業を煮やし、能力的に不安なDMFを補うべく山口獲得。
その後の練習で正GKが重症を食らう奇跡。即座にGKを補強するも合流は来月。その月残り3試合は初期メンSBにGKを任せるも、笑えるほど失点を重ねボロクソ3連敗。
長い俺のサカつく歴の中で、GK以外にGKを任せたのは初めてだよ。

お休みの7月はチャレンジカップで無残な初戦敗退。
ここで所期メンを大量に移籍リストに掲載。選手を入れ替えるのは早いほうがよかろうということでガンガン移籍させ、そのカネで久保始め若い将来の戦力を獲る。
当然この行為は今シーズンの残り試合を捨てる形となり、1年目は18位で終了。
その分来年以降の選手の成長に期待をかける。多分効果が出るのは4年目くらいだろう。長い目で見るのがサカつく。
ちなみに一番最初に獲った霜田は、活躍はするものの天狗になったり仲間と揉めたりといいことなしだったので、2年目に契約満了で切り、今後は久保と福ちゃんに任せようと思う。
12月にフリー移籍で「世界に通用」な若手を獲る。これも数年後に期待。即戦力は獲らない。カネがないから。

というわけで1年目が終わる。
まず思ったのは、とにかく怪我が多い。いとも簡単に離脱する。少数精鋭方式を選んだ今後辛いかもしれない。
怪我軽減や疲労回復促進施設を建てたいが、金銭的に余裕なく辛い。芝を張れば違うのだろうか。
ミッションがクソめんどかったが、こつこつ続けてポイントを貯め、監督能力でその辺のケアを託す。あんま効果なさそうだけど。

久々のサカつく、序盤はかつて無いほど苦戦。でもすぐに結果が出ないのも知ってるので、耐えつつ耐えつつこのクラブで暫く頑張ろうと思う。
変な名前をつけた罪滅ぼし的な意味も含めて。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。