草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KAZのサカつく日記7
悩んでいたFF零式、思わぬ決定打を食らい購入したKAZです。
ATLEファンバステン目当てで買ったファミ通。FFのレビューで、主題歌であるバンプの曲とゲーム物語の絶妙リンクを臭わす発言を発見。
同じ要領でテイルズアビス‐カルマのコンビで多大な感動を受けたわたくしは、もうバンプの曲を骨の髄まで堪能するためにゲームします。
バンプの才に溺れるためなら7000円弱くらい軽い出費だ。たとえうちのPSPが初期型でマルチプレー出来なくともな!(嗚咽)

というわけでサカつく専用機だった俺の借り物PSPに新たなソフトが加わりました。
それまでのサカつくはといいますと、J1初優勝から始まった全盛期を謳歌しておりました。
ニューイヤーカップやチャレンジカップもどんどん優勝。そして勢いに乗ってACL三連覇!
CWCは3年続けて初戦で欧州王者に沈められましたが、もはやアジア屈指の強豪クラブです。

それらの賞金などでようやく施設も充実。スタジアムやクラブハウス改築にも手が出るように。
育成も順調で、久保や山口は「神の領域」評価が出るまでに。久保はぎりぎりピークでの達成だったけど、山口はまだ数年は核として使えそう。
そんな折、金満クラブのドーハから久保引き抜きの打診。まぁピーク超えたっぽいから良いかと放出。
これを期に世代交代という名の新戦力獲得にも本腰を入れる。思い入れ枠の久保の代役に19歳の小野伸二。
更にそろそろ海外の有名どころも欲しいと、同年代のハイティンガ、ジョビンコも獲得。有名どころというには少しアレだが、さすがにこれ以上の大物はまだ金銭的にキツイ。
更に青葉や玖珂といったサカつく往年の名選手の獲得にも成功。若返りのスピードが早すぎる気もするが、数年後も期待できそう。

しかし問題もあり、久保の後釜と期待していた続木(鈴木隆行)がゴール欠乏症。これは育成をミスったのか、そういう能力なのか。
評価点も低く、さてどうしようかと少しだけ悩みの種だったある日、スカウトがとある申し立てをしてきた。
「東アジアに無所属で燻っている選手がいる。よかったら獲得してみないか?」
そしてリストアップされたのは29歳のストイコビッチ。そうピクシー。
普段なら29の選手なんぞ獲るわけがないのだが、これは何かイベントがあるんじゃないかということで獲得。
5年10数億という、今まではらったことの無い年俸にビビリつつ、続木とピクシーを代えると再びチームは上昇気流に。
そして読みどおりピクシーがリアル同様の身の上話を始めるなどイベントも期待でき、今後がますます楽しみに。それにしても続木の処遇をどうしよう。

てなわけでサカつくも結構いいところなので、FFとの二刀流でなんとか頑張りたい。
でもWCCFもver変わる前にリケルメの凄いところを見たい。あぁ忙しい。ゲームに追い回されるダメ人間KAZです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。