草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とまどい修正
02-03のソリン
06-07のバタグリア
07-08のバタグリア
08-09のGロドリゲス、ピレス、Maフェルナンデス
09-10のマルカーノ追加


前verから引きずったビジャレアルのまとめ。

2011111701.jpg

得点王 フォルラン 57試合66ゴール
アシスト王 リケルメ 56試合27アシスト
ver変わってからは例年通りの大失速になりました。これはもう宿命。運がないとしか言えない。
前ver、相手(もちろんCPU)にいるととても嫌なリケルメを使いたいというのが一番の目的。
で、まぁまぁ良いじゃんってなってからverが変わり、むしろ変わってからの方が凄かったんじゃないかという本末転倒な結果に。

┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛□┃□┃
┃□┃□□⑪□□┃□┃
┃□┗━━━━━┛□┃⑪MVPフォルラン
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■■■■■⑩■┃⑩WWFカソルラ
┃■⑧■■⑨■■■■┃⑨BANリケルメ
┃■■■■■■■■■┃⑧WSAピレス
┣━━━━━━━━━┫⑦09-10バタグリア
┃■■■⑥■⑦■■■┃⑥WMFセナ
┃□□□□□□□□□┃⑤WWFソリン
┃□④□□□□□⑤□┃④10-11カプデビラ
┃□□□②□③□□□┃③08-09Gロドリゲス
┃□┏━━━━━┓□┃②04-05コロッチーニ
┃□┃□□□□□┃□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃①05-06Sビエラ
┗━┻━┻①┻━┻━┛
⑯08-09アルティドール
⑮05-06グアイレ
⑭08-09Mフェルナンデス
⑬09-10ソリアーノ
⑫09-10マルカーノ


アルティドールとピレス、どちらをスタメンにするか迷ったものの、フォルランにゴールを決めてほしいので1トップに。

俺にしては珍しく、前回起用から間をおかずに使ったフォルラン。今回は使い分けほぼなし。終始MVP。
ver変わる前から、それはそれは充分なゴールゲッターでしたが、verアップ後はさらに研ぎ澄まされた気がする。
ボールを受けて、前を向いて、シュートを撃つ。この基本動作がとても巧い。これが目立つというのがすごいと思う。
あと、エリア内余裕がある状態だと、シュートをつま先で撃ってる。これはGKのタイミングを外すモーションなんですかね。
相変わらずサイズの割に空中戦にも勝つ。ただ、エリア外シュートが全部キャッチされたのは残念。

冒頭の通り、スタメンにしても充分な実力の持ち主、EXアルティドール。この性能は良い意味で計算外。
ポジショニングとか飛び出しとかは平凡。それを補う個人技でFWとしてゴール量産できるワンマンタイプ。
特に突破力は白としてはかなり良いと思う。スタミナも数値の割によく、こんな良い選手EXで良いの?って感じ。

反面グアイレは個人技はちょっと良い程度。だけどもスピードをポジショニングや飛び出しなどに活かすシャドータイプ。
クロスに飛び込む動きも良いんだけど、特にverアップ後は枠外シュートが多かったのが残念。左足はオモチャ。


このチームのメインキャラ、リケルメ。個人的には2トップならパサー色の強いLE、1トップならアタッカー色も出てくるBANって感じ。
まぁ、どのみち根底にはパサーの精神を宿しているので、基本的にはフォルランに絶好のパスを送り続けてくれた。
最近思うこと、不満が出ない事が凄い事なんだな。「今出せ!」って思ったときに、思った通りにボールが出るっていう事に感謝。

パサーを揃えた中で、ドリブルで違いを作ってもらう選手、カソルラ。
ドリブルに緩急を感じる選手って、数値以上の突破力を感じる。加速とフェイントのメリハリが効いてると云いますか。
クロス、カットインからのシュートも申し分なし。スタミナが高いのもありがたく、ボールが行き詰ったらカソルラ頼み。

ピレスにもドリブルを頼みたかったのだけど、あまり縦にえぐるのは好きではないらしい。
それでも少し中に入ってからのパスで多大な貢献をしてくれた。更に驚いたのは、09-10白でも同じ感覚で使える事。
もちろんスピードは落ちてるしバテやすくなってるけど、キープ力とパスは殆ど差がなく、なかなか珍しいカードだと思う。
まぁ、WSAに輪をかけて縦にはえぐれないので、パス専門家のような気はするけど。

背後で支えるセナはWMF。黒に比べて守備貢献が格段に高い。
やや足が遅いよ~って時もあったけど、基本的にはポジショニングと運動量、抜群の守備力で屋台骨に。
更に、リケルメが案外セットプレーで良い場面を作ってくれなかったので、キッカーをセナにしたところ、面白いようにチャンスが出来た。
もっと早く指定してれば結果は違ったかもなぁ。飛び出しは殆どないけど、忘れたころに決定的なパスを出したりも。

その隣のバタグリアは、地味にカードが多く大変だったけど、最終的には守備をしっかりしてくれる09-10か、KPで選んで06-07。
セナほど目立たないけど、しっかり歯車として動いてくれます。

EXのフェルナンデスは、当初の思惑通りリケルメの控えに落ち着く。白トップ下として悪くはないけど、さすがに相手が悪いね。
ソリアーノは意外とバテるバタグリアや、ピレスや、左サイドバックとマルチに働くサブ。
特に目立つ武器は無いけど、多岐のポジションを無難にこなしてくれるのは緊急時にはとてもありがたいのです。

このチームでは主に右サイドバックのソリン。動くかなぁと思ったけど、杞憂でした。
相変わらずダイナミズムあふれる上下動。そして右に置いたことで、カットインからのゴールが狙えるという副産物も。
サイドバックが上がらない時代はもう笑い話だね。スタミナも無問題で、使ってて楽しい選手です。


で本職の左サイドバックはカプデビラに。結構白と黒で動き自体の差はないかもしれない。ただ、精度やらスタミナの面でやはり差はある。
ソリンのように動き回る08-09も楽しいのだけど、スピードが並なので戻りきれない場面が気になった。
で、たまたま引けた10-11、すんごい冷静。殆ど上がらない。でも上がった時の性能は変わらず。動きが減ったから低下したスタミナも目立たない。
ということで飛び込みでファーストチョイスを射止めました。

当初守備陣の柱として期待したGロドリゲス。ハッキリ言って期待外れ。
守備力自体は文句ないけど、空振りが結構目立った。WDFにしても、頻度は減ったけどやはり空振る。
特にverアップ後、中盤の空中戦にしゃしゃり出て、競り負けて空いたスペース使われるというパターンが悲しかった。
で諦めかけた時に思い出したように使った黒がまさかの大活躍。釣りだされる場面が格段に減った。
そうすると元来持った対人の強さが凄まじく発揮され、これももっと早く気付いてたらだいぶ失点は減ったと思う。
やっぱキラだけ使うってのは安易なんだなぁ。

その相方コロッチーニ。チャントロでもれなく退場しやがった乱暴者。
普段は広範囲のカバーリングと安定した守備力で優秀なだけに、トチ狂ったような退場ラッシュは残念にも程がある。
ま、普段は文句ないんですけどね。数値の割にバテにくいし。

マルカーノは基本的にセンターのサブ。でも本職はサイドバック。
カプデビラの白を試したときにローテーション回したけど、守備的サイドバックとしては結構いいと思う。
主に馬鹿の一つ覚え、対人の片サイド潰し役として重宝。

守護神ビエラは飛び出しが下手。反面起死回生セーブは多い気がする。ハンパなら出るなが鉄則。


師弟はバタグリア、Gロドリゲス、そしてフォルラン。引き継がないけど。
verに翻弄されたけど、案外後半は馴染んで動いてくれました。フォルラン、リケルメのホットライン最高。
あぁ、もうこうなると色々使いたくなってしまうよ。やはりバティ、コスタなのか?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。