草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歴史を感じるCPU戦
02-03のISロペス
06-07のクレーベル、ジョズエ、リシャルリソン
07-08のバネガ、YGSバネガ
08-09のシシーニョ
10-11のパレルモ、ポッセボン、クロース、ザゴエフ、Aロペス追加


原因不明の、腹痛というか胸痛というか胃痛というかに襲われているKAZです。食べ物飲み込んだ時にミゾオチあたりがズキっとする。
ついでに睡眠に支障が出るくらい喉も痛い。果たして何の病気なのか。俺は死ぬのか?

死ぬ前に遊ぼう、ということでWCCF。つまりは、殆ど気にしていないということでありまして。
スケジュールはキングス。CWCで挑戦。
初戦、準決勝とCPUを勝利するも、決勝もCPU。対面の対人はPKで力尽きたらしい。
実質完闇でキングス、ナショナルと連覇。そしてある一つの目標も達成。

2011112200.jpg

試合終了間際のFKをセニが直接決め、俺史上初のGKゴール達成。

更にチャントロにCWC。気がつけば完闇。
初戦のキングマドリード、準決勝のアンフィールズ・ビート共に大苦戦するも、どうにか勝ち抜け。
決勝のバイエルンも苦戦するも、PKで勝利。あぶにゃい。最近完闇でも獲り逃し続いてたもんなぁ。

更に更にジャパン。相手はカテナチオ82。
カッチカチの守備陣を崩せず、強引に中央突破を仕掛けたら幸運な事にベルゴミが退場。ここで相手の動きが恐ろしく悪くなる。
最終ラインにはNベルティが入ってた。思うにカテナチオ82はシステム5-3-2、中盤のベルティがDFに入ったことで「中盤省略」にでもなったのだろうか。
更に動きの悪さからかタルデッリまで退場。後半途中に先制し、そのまま4-0まで持ち込む快勝。

更に更に更にEPCでも完闇は続き、難なく3連勝。以上本日終了。タイトル乱獲で大満足。
この間のリーグは全てSPT。今回はクレ数も少ないので、次回後辺りでまとめて書こうと思う。

リーグ1部だったと思うけど、ボトム・ユナイテッドにカンポスがいた。個性的なGKの予想的中。
キングマドリードにはイエロがいて、完成度はもうかなりのものですね。
更に前回だったか、スタンフォード・ブルースにフリットも確認したりして、色々ATLEが不可抗力ながら判明。
カテナチオ82とか今やキンキラきんなチームですもんね。これからもATLEは継続してほしいもんです。
…CPUが鬼強化されるんは少し辛いけど。ロッソネロ90とか今どうなっちゃってるのかなぁ。戦うのが楽しみであり、怖くもある。
とりあえずフリットとても欲しい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。