草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
息吹く試合
シャビのトラップ凄かったな~。ダニエル・アウベスは本当にサイドバックなのだろうか。KAZです。

そんな試合を見る前にWCCFった日。スケジュールはチャントロ裏。ペルージャでカード入れ替えや戦術構築に励む。
が、その後のプレミアリーグでもCPU相手に勝ちきれない試合が連続。色々試しながら結果を出すにはチーム力がキッツイ。
そんな中でEPC。CPUを連勝し、決勝は対人。めっずらしく4-2-3-1の至極まっとうなオランダチーム。

楽しく試合しようと思った前半の前半。マテラッツィが一発レッド、ロッベン負傷退場で水を差す。
即座にマスペロとCBを交代。そのFKは凌ぐも、防戦のままハーフタイム。
ジリ貧になりそうだったので奇策を打つ。ラパイッチに変えてCB投入、SB上げて3バック。
中央を厚くして向こうのキックオフを奪ってのカウンターワンプレーに賭ける。
これがまさかの理想通りの展開で、後半始めの先制点。
向こうが3バックを確認したかサイドに選手を寄せてきたので、サイドバックを元の位置に戻してガチ守備固めでどうにか逃げ切り。
一人少ない、しかも守備リーダーを欠いたペルージャで良く勝てたと思う。普通の相手じゃなきゃ無理だったね。

その後コンチは両チーム出場権なし。情けない。そんなわけで淡々とリーグをこなすも、やはり勝ち切れず。
そしてプレシーズン初戦、リーグ最終戦ともにつまらない対人に事故負け。
事故とはいえ、ここまで続くとこっちのCBのビルドアップの欠落が大いに絡んでいるようにも思う。
結果、2度目のプレミアは6位。前回は降格。そして残り任期は30台。
もう一度リーグをやって出場権獲れても、今度は任期が相当きつい。ということで、ペルージャの終了を決定。
とりあえずリーグをミランに切り替えてクレ消化してたらキラ降臨。

2011121800.jpg

これでW系全カテゴリーが手元に。今回は割とツモがバラけてるなぁ。
さてペルージャの後任を考えねば。
コメント
この記事へのコメント
 うわー全然帰らねーと決勝戦の中継はメッシやネイマールよりD・アウベス見てる時間がたぶん一番長かったです。試合自体は前半だけでお腹一杯になりました。

 たまに知らない人と真っ当なチームと対戦できると楽しいですよね。大多数のそうでない試合で萎えている補正もあるでしょうが。
2011/12/19(月) 18:11:58 | URL | ユキムラ #GBl8Jb1o[ 編集]
ほんと全然戻らなかったですね。3バックなんじゃないの?っていうくらい。まぁ左がアビダルなのであながち間違いでもないのかな。

最近は知ってる人と当たりません。だ~れも見なくなっちゃいました。元々知人少ないけど。
昔みたいに大会もないですしねぇ。記憶する限りでは最後のアピナカップ優勝者のKAZです。
2011/12/19(月) 22:47:05 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。