草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数値推測・ボバン
クソ寒いですね。KAZです。鍋の〆はうどんが好き。

立て続けの数値推測。いざ使うとなると大量投入しがちですね。
クロアチアの英雄。個人的にめっさ好きなんですのよねぇ。中盤にも~ちょっと新顔がいればクロアチアチームもやりたいのだけど。
ラパイッチも最近使っちゃったしなぁ。色々な葛藤に揺れた結果ユーゴに逃げたのでありました。まだ予定だけどね。
そんなわけで10-11での感想。

注:これは実際使ってみたうえで俺が勝手に推測しているものであり、どこぞで公開されている数値とは一切関係ございません。
実際はこうだよ~という類の報告は必要ありません。「いや実際自分はこう感じた」等の感想は大歓迎。
・OFE
華麗なチームの華麗なトップ下として次々チャンスを生み出すゲームメーカー。
シャドー的な動きはあまりなかったけど、タイミングが合えばミドルも威力充分で、エリア内ならほぼいただき。
チャンスがあればドリブルで仕掛ける場面も目立ち、MFとして攻撃意識は高いと思う。


・DEF
そんな中で高い守備意識も目立ち、多くのボール奪取からカウンターを仕掛ける場面も多かった。
アンカーでは試さなかったけど、CHでは攻守両面で高い存在感を発揮。広く動いてボールを奪っては、ドリブルとパスで攻撃を牽引。
トップ下とCHを出来て守備貢献が高い、くらいの数値ってーと、2桁前後くらいでしょうかね。


・TEC
堅実なパスや広域のキック、やわらかアシストなどパスの種類は豊富。
ドリブルは派手さはないけど、要所でフェイントを織り交ぜての高い突破力を発揮。
20ではないだろうけど、高い部類に入るはず。


・POW
ドリブルの粘り強さも感じるし、強烈なミドルも撃てる。奪取力もややパワーに準じてるのではなかろうか。
まぁ、技巧派だと思うので図抜けて高いわけではないだろう。技巧派にしては高いってレベルかな。


・SPE
ドリブルは力と技って感じで、速さは目立たない。だけども遅いって感じでもない。
守備のときは結構機敏に動き回ってた印象。遅くはない、でも速くはない、そんな走力。


・STA
ここが一番読み辛いところでありまして。
単純に試合中の減り方だと、サヴィチェよりちょっと良い、くらいの印象。連戦すると少~し辛いかな、位の印象。
でも守備の運動量も結構あった。でもドリブルの仕掛けはさほど多くはなかった。
う~んどの程度だろう。


結構グラグラしてる感じですがぁ。

 ズボニミール・ボバン (16・10・18・16・15・16=91)

シンプルになったジダンって感じでしょうか。「バルカンの猛虎」はカッコイイ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。