草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
でじゃびゅ~
ちょうど1年経ったわけですね。時間にTV見ながら黙祷させていただきました。KAZです。
個人的には「まだ1年かぁ」なのですが、未だ当時の面影が残る映像を見ると1年という時間は短いんだなぁと思い知らされる。
うちの会社の壁に入ったヒビなんて、とっくに修復されてるもの。被害だなんて言ってらんないよ。スゲー怖かったけど。

てなわけで、ありがたいことに平和な日々を送れております。平和すぎて過労気味なわけですが。
そんな折、休みなのに早起きする用事がありウロウロ。暇になったので、早い時間にやってるゲーセンに行ってみる。
そしたらチャントロ直前。あわててユーゴでエントリー。
が、初戦対人を2試合2-2でPK負け。相手の配置にビックリした。ネット戦でよくみるやつ。マニュアル対人でもやる奴いんだ。
飛び出しをミスらなければ勝ってたのにな~。やはりマニュアルまであのシステム持ち込む奴は腕がないらしい。
まぁ、それにPKとはいえ負ける俺はWCCF界の底辺なわけですが。ディドゥリカはPKキーパーだが、トルド相手に0-3で負ける体たらく。

その後リーグ戦を連勝し、懸念材料だったプレミア制覇。あぁ、飛び出しをミスらなければ全冠のチャンスだったのに。
とりあえず時間も早くやる気も失せたので終了。なんだかんだで普通の店も開く時間になったので、休日らしくモールをプラプラ。
で、ここのモールはモールのくせにWCCFも置いてあるので、とりあえず見るだけ見てみることに。
そしたらキングスが始まったところ。なんだかオランダのデジャブのようだけど、せっかくのチャンス。
プラプラしたりドラマニしたりして日に二回目のチャントロリベンジ。完闇。勝っても負けても辞める舞台は整った。

初戦はキング・マドリード。いきなりキツイ相手だなぁ。
と思いつつも、意外とベッカムが試合に出てこず、中央に固執してくれたのでこちらペースで進み、トータル3-1で勝利。
準決勝はゴールデン・サンターナ。よりキツイ相手。そして理不尽なプレーが続く。
LEロナウドに強奪されたり、それまで抜群の安定感で守備から攻撃へ繋いでたビディッチがペレに突進していったり。
ホームを1-3で落とす。勝ち抜くには3点差または4点以上取って2点差勝利。きっちぃ。
だが前掛かりなのはユーゴの真骨頂じゃね~か!と意気込み、3バック1ボランチで我武者羅に攻める。
後半20分くらいに2-0まで持ち込む。その後ロナウドにぶち抜かれ失点するも、もう1点取ればPK。
そして後半44分に、ロベカルの裏を取ったブチニッチがカットインでエリア内進出。ジダ飛び出すも詰め切れない。
もらったぁ!とシュートボタン押すも、放ったシュートは飛び出し中のジダに直撃し、こぼれ球はDFがクリア。
完闇で負けたのだからもういいや。ということでユーゴは終了。新チームスタートとなりました。

そして店はまたいだものの20クレ以上やって、またもキラ出ず。数えてないけど、そろそろ100クレくらい連続キラなしなんじゃないだろうか。
大概この場合、こんだけ間が開いたんだから次のキラはいいもん引けるだろってなると思うんですが、KAZ的には過去の実績から期待値0。
コメント
この記事へのコメント
はじめまして、今までこんな面白いブログを知らなかったのは不覚でした。
自分も縦列車とかオタフォメは大嫌いなんで共感を覚えます。でも自分のホームには中高生くらいの3人組が3人とも縦列車で店内対戦してますよ・・・
2012/03/12(月) 09:09:26 | URL | ラウアニ #-[ 編集]
いやぁ、お褒めに預かり至極光栄ですけども、探せばもっと面白いところあるんじゃないですかね。

個人的にはもうその手の輩は相手にしません。せいぜいその後のクソつまらない人生を送ってくれって感じです。
2012/03/12(月) 20:43:49 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。