草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数値推測・ルイ・コスタ
監督が途中で辞めると決勝まで勝ち残るとは、いやはや良いんだか悪いんだか分からんジンクスですね。KAZです。
相手がどっちであれ、初優勝を期待したいと思います。

久々の時事的なサッカーネタを2行で終え、数値推測に参ります。
今の時代、こ~ゆ~優雅さを感じさせる選手っていないですよね。数値オープンカードもあるのでそっちも参考にします。
10-11にて。

注:これは実際使ってみたうえで俺が勝手に推測しているものであり、実際の数値とは一切関係ございません。
実際はこうだよ~という類の報告は必要ありません。「いや実際自分はこう感じた」等の感想は大歓迎。

・OFE
フィオレンティーナにて、強烈過ぎる相棒にゴールをプレゼントし続けた、という印象が強いので、自身の攻撃意識はそこそこかな?と思ってました。
が、それは良い意味で裏切られる。
本質的にはパサーながら、スペースがあれば自らドリブルで切れ込む場面も目立つ。エリア内での決定力は他2枚のキラより明らかに上。
まぁ、率先して決めにかかるというイメージではないけども、IS、FAより低いということはまず無いはず。


・DEF
トップ下としては、2枚キラと同等かそれ以上くらいの守備はしてくれた印象。
ただ、低い位置での起用はあまり機能していなかった感じもある。こちらはIS、FAより高いということは無いかな。


・TEC
個人的には20以外つけたくない!という思い入れ。ただ、思った以上に派手さが目立つタイプではなかった。
基本的に球離れが良いせいか、シンプルなプレーの中から極上のパスを通すというイメージ。
フライスルーより、切れ味鋭いグランダーのキラーパスの方が多かったかな?どっちも成功率高かったけど。
ドリブルも率先してフェイントを繰り出すタイプではないけど、「いま完全にタックル食らったのに何故抜く?」という突破が多々。
フィジカル的には劣るかもしれないけど、どことなくリケルメやジダンを彷彿とさせる。ということで20で良いよね。


・POW&SPE
というわけで、パワーは多分そんなに高くない気がするんだけど、いかんせんボールスキルが高いせいか、あまり目立たない。
バレロンの紹介文的な、布っきれにタックルしてるかのようにヒラッとかわしている印象。
かたやドリブルスピードは明らかにFA、ISより速い印象。迅速にスペースを突き、バランスを崩したところに必中のパスを通す。
スピードは多分過去最高値、問題は目立たないパワー。今までのWCCFの流れからすると同等以下という気もするけど…


・STA
守備はやや献身的で、攻守の運動量はFAと良い勝負。そのFAと比べると、確実にスタミナの持ちは悪い。
ファンタジスタ色が色濃いせいなのか、ATLEはハードワークには向かないような感じはする。


そんな感じでまとめてみ~る。

ルイ・コスタ (17・9・20・13・16・14=89)

結局、過去2枚より数値的に1しか上乗せしていないというのはどうなんだろう…まぁベッカムもだからいいか。
バティの引き立て役というより、お互いにゴールを狙うという感じの方が活きる気がする。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。