草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
裏切り
今度の付録はWSBマルセロだっていう話を聞きました。
大概の付録は好意的…というか安易な非難はしないつもりですが、さすがにちょっとどうなん?と思うKAZです。
いい加減、付録にも営業努力したほうがいいんじゃないですかね。カルチョにカズが付いてきた時代とはもう違うんだから、選手選考とか、出すタイミングとか、色々考えないとマジでWCCFの未来が心配だよ。

そんな話に始まり、WCCF録。冒頭の通り多数の裏切りに遭いました。

スケジュールはコンチ。ベテランで挑戦。初戦はリバプール。
この試合、非常に戦術の意味を感じなかった。中央からの攻撃に行き詰ったので、KPを左SHのフラン、サイドゲームメイクに設定。
当然戦術ボタンも←オンリー。なのにボールが左に行かない。ひたすら右または中央の味方にボールを繋ごうとする面々。
1チームで2、3試合くらい、こんな指示無視の試合があるような気がするんですが、なんなんでしょう。
バグの類か補正か、選手が成長してないとかボールを散らせる技術やセンスがないのか、でも、だったら1試合しか起こらないのは不可解。

そんな疑問を抱えつつ、もがき苦しみ二試合で2-2。相手はレイナ。敗色濃厚。
ところがお互い何となく止めあい、最後アボンダンシエリがセーブし奇跡の勝利。決勝前に奇跡おこしたらダメだよ。
でも決勝はインテル相手に1-0で粘り勝ち、ベテラン初タイトル。コンチを獲ってW4の出場権を獲得。変な感じ。

でコンチSはサムライブルー戦。今度は実力で苦戦。リョーイチに先制されるもワシのボレーで追いつく。
そしてまたもPK。川島はPKセービングだよ。しかもスペシャリストキッカーのやっとんもいるよ。
と思いきや、本田が外し、5人目のやっとんに回らず勝利。この体たらくっぷりは。なんか自分のチームにも不安を感じるね。

そんな自チームの日本、リーグ2部をらくらく優勝。
まずは適正などを見る日々。青香川は中盤向きなのかな。STだと引いてきてイマイチ活きない気がする。
かたや本田は前線向けかも。エリア外でダイレクトシュート撃ったら、ネットに刺さってからキーパーが飛ぶ位の音速シュートだった。
ボランチがあまり舵を取れてないのは気になるけど、DFの動き、両サイドと今野の動きも好感触。
なによりも、攻守バランスが良くてスタミナの不安が少ないチームっていいねぇ。余計なことを気にせずに色々試せる。だったら変なチームやるなよっていう。

でICC。ベテランで挑戦。まだ30試合もやっていないというのに。無謀にもほどがある。
初戦はリーガ選抜。ロナウド&メッシに2失点くらうも、後半ロスタイムに同点弾という劇的ドロー。
2戦目アンフィールズビート。こちらも大接戦の末1-0で辛勝。勝ち点4で首位。3の現フランス、ビートが続く。
でドローでも勝ち上がるフランス戦。ベンゼマ覚醒。寄せど当たれど全く止まらない。攻めてもフィニッシュまで行けず。
結果、0-2で敗戦。他の結果に淡い期待をかけるも、リーガ選抜がリバプールに不覚。うちはともかくリーガが最下位とはね。

そんなこんなで終了。ツモ何もなし。A白黒も全部ユーヴェ。全部カブる。
良い意味でも悪い意味でも期待や予想を裏切られ続けた一日でした。なんかもうグッタリさ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。