草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
尻上がり
よく分かんないけど、結果としては良いほうだと思うベテラン総括。

2012061500.jpg

得点王 ヒュブナー 55試合35ゴール12アシスト
アシスト王 フラン 51試合15アシスト
投票で始めたチームなので、メンツだけで特に目的もなく始めたチーム。
それに呼応し序盤は全然試合にならない試合が続いた。でもどうにか後半まとめられたかなって感じ。
結構成長依存の高い選手が多かったなぁという印象もある。だから序盤辛かったんかな。

確認できただけでスーパーサブが6人いるチーム。FWはなんと全員。絶対一人はスタメンですよっていう。
まぁスーパーサブってだけで強引にサブに置く様な采配は、このチームじゃ出来ませんけどね。殆どの選手がスタミナ無いし。


┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━┛□┃□┃
┃□┃□⑪□□□┃□┃⑪TSヒュブナー
┃□┗━━━━━┛□┃⑩06-07バロス・スケロット
┃□□□□□□⑩□□┃
┃■■■■■■■■■┃⑨09-10ガジャルド
┃■⑧■■⑨■■■■┃⑧04-05フラン
┃■■■■■■■■■┃⑦01-02ディ・フランチェスコ
┣━━━⑦━━━━━┫⑥08-09ミネイロ
┃■■■■■⑥■■■┃
┃□□□□□□□□□┃⑤06-07イバーラ
┃□□□□□□□⑤□┃④04-05カルボーニ
┃□④□②□③□□□┃③07-08トゥッシオ
┃□┏━━━━━┓□┃②09-10ドラグティノビッチ
┃□┃□□□□□┃□┃
┃□┃□┏━┓□┃□┃①09-10アボンダンシエリ
┗━┻━┻①┻━┻━┛
⑯09-10ワシントン
⑮07-08クレーベル・ペレイラ
⑭09-10アドリアン・ゴンサレス
⑬02-03パラマッティ
⑫01-02カローリ


得点王ながら準アシスト王になったヒュブナー。後半に白や黒を試さなければダブルだったかもしんない。
TSの割に空中戦やミドルなどは標準レベルだけど、相手DFの手前でチャンスを作る動きと自ら獲りに行く動きを巧く使い分けてる感じ。
数値以上にテクニックを感じ、良いタイミングであまり見たことないフェイントで一瞬のシュートチャンスを作ってモノにする。
でも守備が整ってると、横にドリブルしてDF釣り出し味方飛び出しを誘ってるようにも見える。
守備意欲もまぁまぁで、TSのくせにフォアザチームの動きが出来るってのは何か変わってる。

準得点王でアシスト3位は自分では意外なクレーベル・ペレイラ。序盤はシュートが荒く、WGやSHで使って凌ぐ。
後半は決定力に落ち着きも出てきたので、序盤からフィジカル全開で破天荒だったドリブルで前線を突き破っていただいた。
パスはまぁまぁだけどクロスはヘタ。サイドで使うときはカットインを狙わせるといいと思う。

まさかクレーベル・ペレイラに遅れをとっているとは思わなかったワシントン。序盤はレッズの悪い時期のワシのように、独力で仕掛けて失敗するのが目立った。
でも成長後は強引さの中に器用さが出てきてキープ力大幅アップ。タイミングがあれば長距離砲も撃てるし空中戦も存在感抜群。
スタミナも体感では13か14はある。最近なんかパワー系ストライカーが好き。

KPはラインブレイクだけど、スキルの「パスを呼ぶ動き」のほうが印象にあるバロス・スケロット。裏ではなく、手前で。
相手のホールでパスを受けに来て、スペースで前を向けば小刻みドリブルとふわっとアシストで攻撃を牽引。
身体を張ったプレーは苦手だけど、クロスに対してはエレガントボレーで仕留める。キックシュートの精度は上々。
数値から連想されるプレーに留まってるんだけど、不思議とそれ以上の活躍をしてる印象。なんでしょう、ポジショニングが良くてよく絡むからでしょうか。


アシスト王はフラン。多分優秀だろうと思ってたけど、やっぱり優秀でした。この数値で何故その確信を持ったかは謎。
サイドの選手としては明らかにフィジカル不足だけど数値より速く感じ、数値より高く感じるテクニックがウリ。
華麗なフェイントでDFをあざ笑い、精度抜群のクロスでゴールを演出。恐らくCKキッカーとしても高水準。
意外と守備の献身性もあるのでスタミナが不安だけど、数値よりは持つかなって印象。

ガジャルドは古典的なトップ下の匂い。接触に弱く、スペースを潰されると辛い。プレーに波があり、ノらないとブレーキになる。
でもノッてる時は華麗な足技で前を向き、多彩なパスで攻撃を牽引。横への展開と縦への鋭さを併せ持った司令塔。
こちらも不思議と数値以上のスタミナを感じるけど、それでもフル出場は辛い。

低い位置を任せられる選手の少ないこのチーム。攻撃的な02-03ではなく、守備に秀でた01-02がハマったディ・フランチェスコ。
紹介文には01-02の方が突破力があるって書いてあるけど、逆に感じたな。確かに01-02の方が速いんだろうけど、工夫がないというか。
意外と02-03がトップ下やSTで良い動きをしたので試したかったけど、チーム事情がそれを許さず。
スタミナは数値程度で、でも14はチーム3位。どんだけ厳しいチームだよっていう。

そんな厳しいチームの中盤守備を一手に引き受けたミネイロ。こちらは良い意味で数値通りのスタミナ。全然バテない。
広大な守備範囲と高い献身性で、中盤のサイドや最終ラインのカバーまでこなしてくれる優秀なアンカー。
攻撃センスが全体的に低いのが残念だけど、白だしこの守備力じゃ多くは求めちゃいけないね。EXて結構良い選手多いね。


スタミナに不安がありプレーに波があるガジャルドなので、基本的には右SHでスタメンだったアドリアン・ゴンサレス。
まぁ、こっちもそんなに持久力ないけど、スタミナ覚醒してからかなり改善されたので。
ただ、プレーの方はちとクセが強い。サイドバックながら紹介文の通り執拗にドリブルに拘るスタイルで、パスが読めない。
サイド抉ってもそのままゴール方向に切り替えしてドリブルしたりもする。決定力はあるけど、それでいいのかという。
左利きで両サイドできるけど、守備も数値やフィジカルの通りの感じで使い方は熟考が必要。いっそST辺りがいいんじゃないか。

で、本職のSBはウーゴ・イバーラに。右SHにクセモノがいるので、シンプルに縦に速い06-07や07-08は良いアクセント。地味に7アシスト。
で、チーム的にKPで大助かりの08-09、一番数値は低いけど実は守備貢献は一番なんじゃないかという09-10と、どのカードも恩恵がありんす。
チームの攻撃的には黒使いたいけど、スタミナ的にはディフェンスダイナモが欲しい。そんな感じで悩んだ選手。

中盤や前線は数値よりスタミナの持つ選手が多かったのに、DF陣は軒並み数値どおりの感想でとても辛かった。
そんな中で辛うじてスタミナの計算が立ったのがトゥッシオ。数値的に非常に地味だけど、思ったより守備力はあったかな。
特にあまり成長依存が高くないようで、それが一番助かったところ。冷静に見れば普通だろうけど、それでも充分です。

で、数値以上に持たない感じのドラグティノビッチとカローリを完全ローテーション。
序盤カローリは戦犯ともいえる散漫なプレーを連発。特にボールスキルの無さが致命的で、奪ったボールを尽く再奪取された。
でも成長後は、守備に関してはチーム1ともいえる働きを披露。ロングボールの対処や、しっかり開いて正面に陣取るポジショニングが秀逸。
ただ、マシになるとはいえボールコントロールは成長後もやや不安。

かたやドラグティノビッチは序盤からハイボールへの強さと対人守備を披露。ただ、リカバリー力が序盤は乏しいかなって感じ。
P表記はサイドバックっぽいけど、あまり試さなかったな。数少ない機会でもさほど良い印象はなかったような。
同じくサイドとセンターを両方こなせるパラマッティは、空中戦の弱さと、SB時のドリブルが失敗に終わるのがやや残念。
でも地上ではサイドからセンターに絞る動きとか、ドリブラーの足元を的確に止めるタックルで良い存在感。

そしてカルボーニ。序盤は散漫な動きだったけど、成長後は白SBとしては歴代見ても最高峰なのでは?という守備を披露。
特にパスコースに迅速に割ってはいるインターセプトは秀逸。トラップ際など隙を突くタックルも熟練の味わい。
攻撃参加も球離れ良く前線につなげる。数値の割に1試合くらいならフル出場も可能。迅速に育てていればよかったと悔やむ1枚。

守護神アボンダンシエリは、他の選手では見たこと無いような低く鋭いフィードキックが一番の特徴。
加えてセービング技術も黒として申し分なく、近距離やミドル、意表をついたシュート対応も充分。
反面飛び出しは悪くないけど、たま~に無駄に倒れこんで取ろうとしたり、落下点を見誤ったりする印象。
だもんで待たせたいか出したいかを大いに悩む1枚。PK戦は1本くらい止めてくれるかなって感じだけど、不思議と勝ちが多い。


師弟はパラマッティとアボンダンシエリ。勿論フル出場の守護神と、同じくスタミナの関係でほぼ出場したパラマッティ。と考えればまぁ納得。
あのときのチャントロ決勝PK戦を勝ってれば全冠いけたかも知れんなぁ。そう考えると、立ち上げた動機の割には出来過ぎ。
投票で始めたチームだけど、満足いただけたんでしょうかね。そもそも何を求められてるかしりませんけども。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。