草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人に優しく
気がつけば雨の日の感想が「蒸し暑い」から「寒い」に変わった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。KAZです。

とてもおっかないことがありました。
メシに行くついでに、シャンプーとか買うついでに、ゲーセンにも行こうと思いモールに行ってきました。
最初に車を停めたところから一番近い場所、ゲーセンに行きました。
WCCFは4席中1つだけ空いてたのですが、スケジュールがICC中で、裏やるにはモチベが無く、追加投入するとメシが遅くなるので、とりあえずドラマニで時間潰そうとしました。

でドラマニが終わりまして、移動しようと振り返ったらびっくり。
かばんが無いのです。今さっき自分のスティックを取り出したマイバッグが。
マジで?盗られた?すぐ後ろに置いてたのに?全然気づかなかった・・・
で何を入れていたかを思い出す。とはいえ普段から必要最小限のものしか持ち歩かず、貴重品は身につけていたのですが。
殆ど唯一といっていい、中に入っていたものは、マイWCCFチーム一式。あとダブってるキラ。
思えばここ数ヶ月、WCCFではロクなことがありませんでした。
マシントラブル(バグのこと)にIC紛失(完全に自分の責任)、そして極めつけに盗難。
ご存知の通りICのデータには無頓着で、今回は高価なカードを使っていないのが不幸中の幸い。
まぁ、やられた時点でスーパー不幸ですが。

仕方が無いので、何にもならないと思うが店員さんに報告して凹んで帰ろうと思いました。
そうしましたら、入り口から男の人が小走りに入ってきました。軽く濡れて、俺のバッグ持って。鳩に豆鉄砲なKAZ。
どうやら俺が派手にドラムってたので見てたらしく、そして近くで見てた男がカバンをスッと持って出てったので追いかけてくれたらしい。
雨降る中、外まで。で取り返してくださったらしい。
ま~世の中には救えないクズと、とんでもなく良い人がいるもんですね。
その後それなりに色々やりまして、結局家を出た状態から何一つ欠けることなく帰ってこれました。
俺も彼のようなナイスガイになりたいので、毎日を迷い無く生きたいものです。

そんなわけで、本当にロクなことが無いここ数ヶ月のWCCFライフ。まぁこの日はやってないけど。
新verの稼働日も決まったし、腹決めて引きこもろうかねぇ。上の決意はどうした。
コメント
この記事へのコメント
その男カッコよすぎやわ~、なかなか真似出来るもんじゃないですね。
ただWCCFやっとけって事ですよ(笑)
2012/10/28(日) 22:57:55 | URL | ラウアニ #-[ 編集]
あっぶな!
良い人いますね〜。

ただ、そうですね、
WCCFやっとけって事ですよ(^-^)/
2012/10/29(月) 10:46:50 | URL | ZERO #jSmXvyDE[ 編集]
モノは無事だったですが、自分が犯罪に巻き込まれそうになったってショックって、結構デカイです。これで盗られてたらどんだけショックだったやら。
だもんで、暫くはWCCFすら・・・って気分も少しあります。verアップも近いというのにねぇ・・・
2012/11/12(月) 20:33:34 | URL | shi"n #PTRa1D3I[ 編集]
はじめまして。

地元のゲーセンで、私も時を同じくして同じような目に遭いました。

CTとJTを獲得して意気揚々と帰ろうとしたら
うしろポケットの財布を持っていかれました・・・

まあ、自分の不注意なんですが。。。
2012/11/13(火) 23:01:41 | URL | ぴょんきち #-[ 編集]
ケツポッケに財布入れてWCCFやってる人って、結構やってるうちに財布落とすんですよね。何度か注意したことあります。
昔に比べればゲーセン自体の治安は良くなってると思うんですけどね、アホはいなくならないもんです。しっかり保身せなイカンですね。
2012/11/14(水) 20:54:16 | URL | shi"n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。