草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★に願いを
01-02の191アリ・サメレー、205アマウーリ
02-03の092カッペッリーニ、166パヴァン、A24ベラルディ追加。


200710161546000.jpg

実は05-06開始当初からカブリ白黒をこつこつ貯めておりました。
何枚あるか分かりませんが、とりあえず5kgありました。でも今回のキャンペーン、全く食指が向かないので手付けずなKAZです。

U-69
は間が空(中略)てきた。今回は長期戦。
まずはチャントロ。★への無謀な挑戦。初戦はグランデ・ビアンコネロ。
アウェイでの1stレグ、開始早々ラヴァネッリがウチをぶち破って先制。その後攻めに出るも最後まで行かず0-1で敗戦。
ホームの2ndレグ、前半アリ・サメレーの2ゴールで2-0とし、突破をほぼ手中に収める。
ところが後半開始早々にラヴァネッリに決められる。このままだとアウェイゴールで敗退。
攻めに転じざるを得なくなり攻め込むも決定機に至らず、カウンターでラヴァネッリに決められ2-2。後半35分。万事休す。
このチームでラヴァネッリを止める術が分からねぇ。そして普段フェラーラを抜く時、如何に身体能力に頼ってるのかがよく分かる。

ここで残念賞ドログバ出現で席移動。

続いてEPC。参加者3名。うち2人は初心者友達同士なのか、普通なフォメに黒盛りだくさん。
初戦のCPU戦を抜け、準決勝で対人その1に2-0か3-0で快勝。相手の監督年俸は2000万。やっぱ初心者?
決勝は対人その2。先制するも追いつかれPK。向こうを1本止めて迎えた5本目にこっちも止められ、6本目を外し負け。
向こうの年俸2億ちょい。微妙に初心者?

ここで更にキラげっつ。ラーション。LEなんて記憶にないくらい久しぶりだよ。
コンチは獲得済みだしインテルは出られないのでドラマニで時間潰し。
ちなみに合間のリーグは全てインテルで出場。全て引き分け。この日も1対0を外しました。まだ30試合も消化してないのに3,4回見てます。ふざけんなコノヤロウ。

戻ってタイトルホルダー。2人はお帰りになり完闇。
このタイトルホルダーは何か知らないけど絶好調でしたわ。

200710241409000.jpg

まさかこのチームでこんな試合が出来る日が来るとは夢にも思わなかったよ。
残り2試合も3-0で快勝。ブッちぎり優勝。

そしてその後にICC。★への挑戦その2。なのにこの挑戦の邪魔をする不届き過剰守備が参入。
一次リーグはグランデ・ビアンコネロ、テーハミング・ソウル、オリンピコ・セレステという2強な組み合わせ。
対面はヴィオラLEが最も強めというぬるいリーグ。戦力考えたらウチがそっちだろう…
初戦、チャントロで苦汁を舐めたビアンコネロ。開始早々にあっさり先制。
その後は鬼門ラヴァネッリを総出で抑え、ラスト1プレー、ラヴァネッリの突破を抑えて「っしゃあリベンジ!」と思いきや、そのクリアボールがラヴァネッリを直撃、ボールはゴール前どフリーのヴィアッリへ…
時刻は後半47分。このやりきれない思いは何処にぶつければよいのでしょう…

気落ちした2戦目テーハミング・ソウル。アン・ジョンファンに単独突破を許し先制される。
その後アマウリが同点に持ち込むも、再びアン・ジョンファンにやられる。これが本当に先程ラヴァネッリを抑えた守備陣なのか…

2戦目終わった時点でビアンコネロと韓国が、勝ち点4得失点差+1で首位。ウチとラツィオが、勝ち点1得失点差-1で3位。
自力突破は消滅するも、ラストは首位同士3位同士の対決。首位対決が引き分けなければ可能性十二分。
そんなセリフはオリンピコ・セレステに勝ってから。ところが、あれほどアン・ジョンファンに抜かれた守備陣がカジラギ、シニョーリを全く寄せ付けず、タルドが決勝点を奪い逃げ切る。

というわけで2位通過。なので向こうの1位との対戦。それはもちろん過剰守備OTZ。
えぇ、綺麗に並んだセンターバックとクラッシャー。そして左からロナウヂーニョ、アンリ、ドログバ。もちろん両サイドべったり。言うこと無し。完璧。
まずドログバがサイド抜いてクロス。GK飛び出さすも間に合わずアンリのヘッド。これがクロスバーに当たるも詰められて失点。
直後に「ウチのチームはその配置じゃ勝てねぇんじゃ~」と中央からアリ・サメレーが抜け出して同点。
そのまま粘るも後半30分辺りにアンリに単独突破されて勝ち越される。そのまま返せずに試合終了。

向こうはICC獲って全冠したみたいです。良かったね、勝って当たり前の選手で何もしなくてもそこそこ勝てる配置で全冠できて。
その守備陣でアリ・サメレーに失点したことを墓場まで恥じやがれコンチキショーがぁ!
…はぁ、勝ってビアンコネロに今度こそのリベンジしたかったなぁ。

これでU-69は、一応全部の大会に出場。ローカルは忘れてください。
で、只今辞めどころを模索中であります。残り任期は30そこそこ。普段はこの辺で辞めてるもんで。延長も来てないけど。
次のチームも決まってんのよねぇ…バルボとフォンセカが俺を呼んでるよぅ(ネタバレ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。