草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝利より大事なもの
初挑戦のU-69の総まとめ。

200710251303000.jpg


得点王 アマウーリ 51試合29ゴール
次点 アリ・サメレー 42試合18ゴール

アシスト王 マヌカリアン 46試合20アシスト
次点 カッペッリーニ 45試合16アシスト
結局★、リーグ1部は獲れず。
あん時トットナムに勝ってれば~グランデ・ビアンコネロに勝ってれば~コンチキショー。
ま、俺の実力不足と割り切ります。

意外と6対人に対し善戦した印象があります。
で、フツーなフォーメーション相手の方が勝てなかったりw

ご覧の通り、攻撃陣はやや物足りない数字。
でも俺のいつものクセ、調子善し悪しでスタメンころころ入れ替えてたので、そう考えるとボチボチだと思います。
まぁこのコンセプトなので、1人の優秀な選手に依存するなんてのはそうそう起こりえるコトじゃないと思いますが。



とはいえFW陣ではアマウリが頭一つ抜け出た印象。冷静に見ると並かもしんないけど。
ストライカーとして何か一つ優れているわけではなく、全てに置いて光るものを見せる。
時折見せるドリブルはとてもU-69選手のそれではなく、単独で打開することも。
飛び出しやポストプレーもこなし、決定力はチーム1。

アマウリはバランス型。残りの2人、タルドとアリ・サメレーは一芸に秀でたタイプ。
数値通り、タルドはパワー特化。スピードや技術が無い分、強引な突破が特徴。
スケールダウンしたターレみたいな感じ。

サメレーはスピードタイプというよりはピッポ型。線を点で合わせるストライカー。
基本的にパス次第。でもダイレクトシュートは数値からは想像も出来ないほど正確。ジャンピングボレーが得意らしい。
ドリブルはスペースへ流れる系。裏で受けるのがやや上手い。
3人ともスタミナが無いよう。


その後ろを陣取るのが4人。好印象だったのはカッペッリーニとマヌカリアン。
地味に名前の長いマッシミリアーノ・カッペッリーニは、大袈裟に言えばカカーっぽい所がある。
FWの一歩後ろで揺さぶりパス出し、飛び出しシュート。意外と決定力が素晴らしく、精度の高く鋭いシュートが良い感じ。
あと地味に守備意識が高く、不意に前線でボールを奪ってそのままゴールに繋げる様も素敵。

もう一方のマヌカリアンも決定力に優れたチャンスメーカー。
カッペッリーニはどちらかと言えばパス。マヌカリアンは揺さぶりに収まらないドリブルを持つ。
でパスの出し手としても機能できる。DF前で自由に動くタイプ。スキルの飛び出し(飛び込み?)も良い。

で、2人ともスタミナが無く、パジーノやフィンケンも度々起用。もちろんスタメンでも度々起用。
なんだけど、前の2人に比べると少し物足りなさを感じるかなぁ。特にフィンケンはもう一度リベンジしたい一枚。



守備陣ではパヴァン、テオドラーニが最も信頼できる。
テオドラーニは見た目通り、高いパワーでタックル強烈。でインターセプトも意外と上手い。
希に積極性が裏目に出るけど、効いている時間の方が多いので文句は言えない。

パヴァンが結構驚きで、数値的に「お前大丈夫なのか」と思ったら、大丈夫どころかDFリーダー位の地位まで行った。
ま、もちろん「この面子では」の話なんですが、アマウリの様に何か優れてるわけではなく何も足りないものがないといった感じ。
若干ビルドアップが不安かな~とも思ったけど、U-69でそこまで求めるのが間違いな気がする。

で次点ではボセッリ。弱体化したファーディナンド。ちょいとクセがある感じ。
やや柔軟性に欠けるけど、自分の間合いに来れば上手いタックルでボールを盗み取る。
一度サイドバックとして深~い位置までオーバーラップしたのには驚いたけどもすぐバテたw

その他は今ひとつ特徴が見いだせず。というかサイドバック本職の選手いないしな~。無難な感じなな~。

GKベラルディはシュート反応飛び出し反応ハイボールと全てに置いて白として光るものがある。
反面キャッチングが苦手で基本弾く。で問題なのが弾く場所。手前に落とすタイプなんだけど、それがやや大きめに跳ね返る。
そこを詰められるコトが結構あった。これがGKのパワー不足の現象なのか。もう少し何とかして欲しい。
あとゴールキックがタッチを割った事もあったような…フィードは下手?

そして全体的に経験依存度が高いのも特徴。GK含む。チーム立ち上げ時には2択に迫られる。
オファーを受けず、動かないの承知でリーグ2部から戦うか。
成長を早めるべくオファーを受けて、先に成熟させる狙いでリーグ1部を戦うか。



とまぁ書いてまいりましたが、このチームを率いて1番言いたいのはこんなコトではないのです。

もしこのチームで6-1-3とかやっても点獲れないと思う。
個々の選手の突破力に任せるのではなく、個々の選手の良い所を引き出し合う配置を考えるのが非常にオモロかった。
最初は「このチーム何かタイトル獲れるのか?てか勝ち越せるのか?」とか思ってたけど、結局勝率5割近く行ったし。
立ち上げ直後の、勝ちがあまり拾えなかった時期は「早く辞めて~」って思ったこともあったけど、いざ辞めた時は「終わったか~」と疲労と達成感の入り交じった呟きが零れました。
まぁ達成感は任期消化してからだろが、とも思いますけども。

初心と言いますか何と言いますか、こんなに1つのゴール、1つの勝利に喜びを感じるチームは、初めてWCCFをやった時以来のような気がします。
基本的に1ゴールの度に、ガッツポーズと小さな「っしゃ!」という呟きが出ました。
もう俺のWCCF歴は結構なものになりましたが、こんなに新鮮な気持ちがまだあったんだな~って心境でございます。

まぁ楽しいかそうでないかは個々によって違うでしょうが、WCCFにスレた人は一回やってみて欲しいなぁと思いました。
その前にU-1200が先かな~とは思いますけども。
俺も今すぐに、とは言わないけどいつか絶対またやります。終わった後にそう言い切れる何かが俺にはありました。
ただ、選手入れ替えるのが大変なんよな~。69以下の選手ってそう多くないし…

あ~楽しかった。
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
すごく調子の良かったチームのICを無くして最近WCCFからめっきり離れていてご無沙汰していました。

それにしてもこのチームでそんなにタイトルとってるなんてすごいですね。
うちのU-1200はD2を3回落としてます。カップ戦も決勝まではいっても1個も穫ってません。
でもこういうチームで6-1-3で点が取れないというのはわかりますねー。
単純にDFの人数増やしても全員ごぼう抜きにされたり(笑)
2007/10/27(土) 23:10:52 | URL | amukam #-[ 編集]
俺もIC紛失は2,3回しでかしたことがあります。
なくした時の監督年俸は16億か18億でした。そのおかげで監督年俸に興味を失ったという説もありますw
まぁ実際監督年俸は大して意味のあるものでもないと思うので、ぼちぼち切り替えられますよう…

U-69は、やってみた前後で大分印象が変わりました。選手を厳選して少しの運があれば全冠できそうです。
ただ、そこまで成績を意識するよりは、やはり個々を活かすというのが楽しかったです。

何の工夫も考察もせずに「6-1-3が最強」とか「6-1-3じゃなきゃ勝てない」とほざくヤツらは一度やってみやがれって感じですね。
システムにがんじがらめになってる人らには一生分からない遊び方です。
2007/10/28(日) 19:48:37 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。