草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大会用終了
大会任期が終わったので、草チームの感想。

2013062701.jpg

得点王 クレスポ 49試合32ゴール
アシスト王 ソリン 54試合16アシスト
┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃◇┃◇┗━┛◇┃◇┃
┃◇┃◇⑪◇◇◇┃◇┃⑪BEクレスポ
┃◇┗━━━⑩━┛◇┃⑩11-12ピアッティ
┃◇◇◇◇◇◇◇◇◇┃
┃◆◆◆◆◆◆◆◆◆┃⑨11-12ベルスキ
┃◆◆◆◆⑨◆◆◆◆┃⑧11-12タッデイ
┃◆◆◆◆◆◆◆◆◆┃⑦11-12ロメウ
┣━━⑦━━━⑧━━┫⑥LEヴェロン
┃◆◆◆◆⑥◆◆◆◆┃
┃◇④◇◇◇③◇⑤◇┃⑤WSBアウベス
┃◇◇◇②◇◇◇◇◇┃④WWFソリン
┃◇◇◇◇◇◇◇◇◇┃③WDFルシオ
┃◇┏━━━━━┓◇┃②11-12Gロドリゲス
┃◇┃◇◇◇◇◇┃◇┃
┃◇┃◇┏━┓◇┃◇┃①11-12ジュリオ・セルジオ
┗━┻━┻①┻━┻━┛
⑫11-12キースリング
⑬11-12ウサミ
⑭11-12ソリアーノ
⑮11-12サプナル
⑯11-12バルザーリ


大会用ということで、殆どの選手をカード入れ替えなし。代えたかったーw
verをまたいだので、感想が大きく変わる選手がかなりいました。


得点王は安定のクレスポですが、アップ後にかなりペースダウン。より連携の影響を受けるようになったのかなー。
キースリングはクレスポとはややタイプが違うものの、フィニッシュに優れているのは一緒なので安定して活躍。
むしろアップ後はクレスポを凌いでいたかも。パワーを活かしたキープとポストで前線に核を作ってくれた。

そして陰のエースがピアッティ。スペース目指して引っ掻き回すドリブルと、確かなゴール嗅覚を備えた選手。
サイドアタック基調のチームにおいて、小柄ながらクロスに走って合わせるヘッドもなかなか。球離れもそこそこ良いので重宝しました。



そのピアッティのサブに落ち着いた宇佐美。好調時には一人で試合を決めるドリブル、パス、シュート。
反面不調時には何も出来ず、その波が激しい。スタミナも数値程度で、戦力になるときが限られるのが残念。
トップ下のベルスキは強烈なミドルは魅力ながら、ややパス出しがゆったりしてるのが残念。
守備も割りとしてくれるので、CHくらいの方が適任?
もっとハンパだったのがソリアーノ。数値から守備的なイメージだったけど、守備対応が何か軽い。パワー不足なのかな?
ゲームメイクも目立って良いとは感じず。

そんな中で信頼を置いたのが、ロメロとタッデイ。
特にタッデイはサイドの選手ながらCHで使ったので不安だったのですが、成長後は本職さながらの守備と、泥臭い持ち上がりで攻守に貢献。
ロメロは持ち前のパワーと守備範囲の広さで広く中盤をカバー。時折スピード不足が仇となるものの、総じて好印象。
そして後方でチームを操るヴェロン。でも守備の面でなかなか厄介だったかも。
それでもさすがのパスセンス。なのですが、連携不足気味なのか横への展開はあまり見られず。
そんな中でもこの位置からアシスト3位につけるのはさすがか。クレスポとはすんなり太線に。


このチーム最大の注目の的はDF陣。
ルシオにゴールを獲らせようという意気込みでこのチームを作ったのですが、結果は上々かな。
FW陣に次ぐチーム4位のゴール数。しかし量産したのはアップ後。
アップ前は前線に上がってもパスが来ないことが多かったのですが、アップ後はクロスに合う場面が格段に増加。
ただ、意外と足でのシュートが凡庸。ヘッドは強烈なんだけど。
ちなみにKP設定しなければ、そんなに上がりません。なので他のカードほぼ使ってませんw

そして活発なソリンはチームアシスト王。サイドバックでアシスト王ばんざい。
ただ、こちらは多くアシストを稼いだのはアップ前。とはいえ、後に動きが悪くなったわけではない。
アップ前はクロッサーになる事が多かったのだけど、アップ後はカットインでゴールを狙うシャドーな動きが増加。
こちらは決定力充分なので、安心してシュートボタンを押せます。疲れ知らずだし。

で右のダニエル・アウベス。アップ後にルシオがゴールを量産できたのはダニーのおかげ。
アップ前は何故か攻撃参加が上手くかみ合わなかったのだけど、後半は深々と右サイドえぐりまくり。
しかも空いてる仲間に合わせるクロスが抜群で、攻めあがってきたフリーのルシオにキラークロス連発。
アップがもっと早ければ、より多くのアシストを記録していたはず。

強烈なライバル故に控えになったサプナルだけど、良い意味で無難。ミスの少なく安定した動き。スタミナがやや残念。
ルシオの相棒として適任なのはGロドリゲス。バルザーリは積極的すぎて、上がるルシオのケアは任せられず。
普通にこの二人が組んだら、安定した守備ラインになりそうだけどね。

渋々だったGKジュリオ・セルジオですが、かなりの好印象。
飛び出しもいいし、特筆すべきはシュートブロック。控えてのセーブも飛び出しも、打たれれば抜群のブロックでボールを弾く。
クロス処理がやや甘い気はするけど、白として充分の能力でした。


ちなみにこのキラ5枚とGKはドラフトで選んだのですが、本当は別のコンセプトで選手を選ぶつもりでした。
GKにカンポスを使い、ドラフト1位にオシェイを指名して、FWがバテたらオシェイをGK、カンポスをFWにするという遊びを目論んでおりましたw
結果カンポスが獲れずこのようなチームになりましたが、これはこれで今までにないチームでとても楽しかった。
コメント
この記事へのコメント
ドラフトチームお疲れ様でした。

やっと60試合終了しまして、
結果を書き込み致しました。
今回初めてビエラでKPでオーバーラップを多用しましたが、面白かった~です。
2013/07/06(土) 20:45:49 | URL | トロ #-[ 編集]
お疲れ様~です。

verアップから、オーバーラップは使いやすくなった気がしますね。
上がった選手が上手く絡んでくれます。
2013/07/14(日) 13:05:52 | URL | shi"n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。