草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013上半期
WCCFNETのフレンド申請に条件をつけといて本当に良かったと思っているKAZです。

さて、7月も折り返しているのですが、思い出したのでやってみます。
-2012年上半期- 草WCCFアウォーズ

恐らく俺がブログを始めてから、かつてないほどプレイ頻度が少ないであろう今季。
なのでこれも出来ないんじゃないかな~と思ってたのですが、いざ見返してみたら、まぁ出来ないことはないかなと。


①今年1月~6月に終了したチームで起用されていること。
②白か黒であること。
③素晴らしい活躍でありながら総合値が高すぎないこと。他に起用されているのを滅多に見ないこと。

今回は5人選んでみました。


 5位 11-12 No.174 FW マキシ・ロペス (17・3・13・17・15・15=80)
スターターで起用。
パワー型ながら水準以上のスピードも備え、ポストプレーを主にしながら時に豪快な突破でこじ開けるFW。
ターゲットとしても優秀で、スタミナも数値程度。テクニックも数値よりある感じはする。

 4位 10-11 No.193 GK ジュリオ・セルジオ (8・17・13・16・12・10=76)
草チームで起用。
特筆すべきはあらゆる場面でのシュート反応。控えていても飛び出しながらでも、身体のどこかにボールを当てる。
とくに飛び出してのシュートブロックは秀逸で、かなり積極的に青ボタンを使える。
クロス処理にやや不安定な感があるのは残念。

 3位 11-12 No.351 FW パブロ・ピアッティ (16・5・16・11・17・15=80)
草チームで起用。
数値の通り小柄な高速ドリブラーかと思いきや、ストライカーな一面も見せる危険な選手。
突破も強引に中を突くより、スペースを狙って混乱させるタイプ。味方を活かすドリブル。
加えてクロスに飛び込む嗅覚も優れ、飛び出してのダイレクトシュートでゴールも量産。
もうすこしクロス全般(判断など)が上がると嬉しいけど、求めすぎか・・・

 2位 11-12 No.125 MF タカシ・ウサミ (14・6・16・12・15・12=75)
草チームで起用。
正直期待はしてなかったのですけど、好不調の波、その影響の大きさ、スタミナ不足、という以外弱点はないかも。
ときに鮮やか過ぎるドリブルと、数値の割に確かな決定力。なぜかこぼれ球を押し込む印象も強い。たまたま?


 1位 09-10 No.202 MF ダビド・メンデス (10・13・14・15・15・18=85)
オランダで起用。多少数値はあるけど、黒だからいいでしょ。
序盤から球捌きはいいなぁと思ってた。シンプルなタッチで確実に広域にボールを散らせるプレイメーカー。
そして成長するにつれ守備も強固に。もちろん超一流とまでは行かないけど、ここにボールスキルが入るとかなり上位でもいいかも。
スタミナも充分で安定感抜群。ヒーローになれずとも信頼感ばっちりの黒子。


次はver変わるころかなぁ…何チーム終われるかなぁ・・・
コメント
この記事へのコメント
ジュリオ・セルジオは良いですよね。
私のローマチームでは不動の守護神です。
ローマのGK の中ではPK 戦で期待出来るのも好印象です。
2013/07/19(金) 20:13:46 | URL | DDT #NdY1Sye2[ 編集]
よかったですなぁ。
こんなにボール弾けるの?って感じでした。
PKの印象はあまりなかったかな。機会が少なかったかも。
2013/07/24(水) 15:31:01 | URL | shi"n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。