草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長所と短所
WCCFというゲームは基本的には選手が勝手に動く。ある種、魅力の一つだと思う。
DFはこう動くという事ではなく、この選手は自ら動くとか、この選手は割と待つとか、そ~ゆ~特徴が結構ハッキリしてる。

で誤解を生じやすいのは、これは選手の特徴なのか、それとも短所なのかということ。

例えば「球離れが悪い、持ちすぎる」というと短所に聞こえるけども、「積極的にドリブルを仕掛ける」って書くと長所に感じる。
恐らく、書き手の印象によってこの2つの表現は分かれるところでしょう。
コイツはパサーだ!って決めつけといて、いざ起用してみたところ突破を多用する選手だったら、表現は前者になるでしょう。
一番良いのは、パサーの割に突破も巧いなぁって感じることなんだろうけど、結構固定概念って外すの大変なのよね。

で、俺が一番今のWCCFで嫌ってるのが、まぁいつも書いてますが数人を除くと守備しか求めてないことなわけです。
近年のサッカーではあらゆるポジションに攻守の貢献を求められてますが、特に顕著なのが中盤底とサイドバックだと思う。
ところが最近のWCCFではこれらのポジションに守備対応だけを求めてる人が多い。
ばかりか攻撃時に攻め上がろうとする選手を「使えない」とバッサリ一言で片づける人も多い。

守備がちょっと軽いだけで、その他の長所まで全否定するんじゃあねぇ…見る目無しって感じ?

意外に思われるかもしれないけど、俺は基本的に守備から入る人です。
サイドバックにもボランチにも一通りの守備対応を求めます。
その割にオススメしてる感じの選手はそんな雰囲気ではないと思われるかもしれませんが。
これはもう単純な話で、足し算というか、トータルで評価してるだけの話なんですよ。

例えば左サイドバックで堅い守備の人と言われたらクフレあたりを思い浮かべます。
クフレは殆ど上がらずに鉄壁の守備をするので守備に関しては90~100点を出せます。
で、以前オススメしたブリッジなんかは若干劣って、守備では7~80点くらいでしょう。
代わりに攻撃面ではブリッジはサイドバックとしてはほぼ満点、8,90点は付けられます。
クフレは前述の通り極端にオーバーラップが少ないので、2~30点くらいでしょう。
トータル110点のクフレと、150点のブリッジ。どっちが良いかなって感じ。もちろんコレは俺の物差しですから、クフレを取る人もいるでしょうが。

選手の特徴てのは、ホントちゃんと見た方が良いですよ。
以前ウチの地元で、毎回3トップのベタ上にピッポがいる人がいましたが、アレでピッポを活かせると本気で思ってたんかなぁ?
もちろん3トップ以外はみんな守備専。4-3-0-3。サイドを封じたらほぼ怖くなかったです。
この手の配置に固執してる人は、ピッポやミクー、トマソンの素晴らしさは分からないでしょう。
6-1-3の人がブリッジやクリスタンテ、Dピサロを使っても、トゥドールやトゥーレより使えんなぁで終わるでしょう。

そこに俺は「バッカじゃないの?」という感情と、一抹の寂しさを感じるのでした。
使用感書こうと思ってる人は、配置気をつけた方が良いよ。ホントに。フォメ毎回固定してると、見えるもんも見えないよ。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。いやぁ気持ちがいいまでにオタフォメに発言して頂いていて感動します(笑)
(自分的に)
本当正当なCBをSB、SWをDHに置き換えている人は阿呆というかキモイですね。キモ過ぎる。。
CBをDHにするので許せるのはデミチェリス、エスキュデまでですね。エスキュデはスマートなプレイをするのでお勧めです。
クレバーな選手を置いて勝つ、これが俺にとって心情です^^
今は今年度最大の発見ソラーリをトップ下、レジスタをピルロにしてオタフォメに立ち向かってます。

長々と失礼しました。これからも戦っていって下さい^^; 
2008/01/16(水) 00:20:08 | URL | 未完のポスチ #-[ 編集]
こんにちは。楽しく拝見させてもらってます。自分の通ってるゲーセンにもガチガチフォメが沢山います。優秀な選手を使って連携も調べて何故あれしか出来ないのか。たまに可哀想になります。自分は最近ユーゴチームをやってたんですが4-4-2 4-3-2-1 4-2-3-1を併用してました。特にクリスマスツリーにした時のサヴィチェとデキとコヴァチェビッチの3人が細かいパス交換で中央を突破する様が素晴らしかったです。中盤のトゥドール・サナの攻撃参加やSBの攻撃参加も見てて楽しかったですね。
2008/01/16(水) 08:48:37 | URL | Kuro #-[ 編集]
こんにちは、楽しみに拝見させてもらっています。
たしかに大概のプレイヤーはSBに攻撃を求めず守備重視する傾向があり、または4CBにして中央寄りにカードを配置する。。。
見ていて悲しくなります。
そういう人には前ヴァージョンのクリゲラやトラベルシなどの選手をどのように思っているのか知りたいですね。
SBでも攻守に優れた選手はいくらでもいるのにもったいないです。
あと、選手の個性に合わせた起用法をして欲しいですね。
ガチガチのCFがWGをさせられているのは見るに耐えないです。
勝てりゃいいという思考は子供だけでいいのに、大人もそれに乗じるなって思います。
2008/01/16(水) 16:56:33 | URL | まんちーに #-[ 編集]
自分は全体的なバランスを考えて選手選考をするので、
周りとの兼ね合いによっては守備的なSBやMFをチョイスします。
以前4-4-2で、左サイドのSMFにキューウェル・SBにエインセを配置したら、
2人とも上がりまくって、左サイドが崩壊した経験があったので。
(腕の問題もあるでしょうが)
そんな状態でもCBをサイドに置くという発想は一切出ませんでしたが。

恐らく過剰守備の連中はリアルサッカーでも、得点シーン以外はつまらない、という認識なんだと思います。
スポーツニュースのダイジェストでしかサッカー見ないんじゃないですかね?
Jリーグ中継でも中盤底のパサーや攻撃的SBの重要性は、充分に感じ取れますし。
まぁ確実に自分とは相容れない存在ですね。
2008/01/16(水) 17:55:14 | URL | ヒイロ #-[ 編集]
う~ん大盛況だ。一括で失礼。

DFを中盤で使う定義というか線引きは人それぞれです。
俺はトゥドールは中盤の選手という認識ですが、許せない人もいるでしょう。
あまり言いたくありませんが、01-02白マテラッツィなんかは、使ってみて「中盤底向きだなぁ」とか思ったりもします。
リアルで経験してるんだから…とか言ったらネスタなんかは昔中盤だったらしいし。
最終ラインのサイドにCDF置くのも、状況によってはアリな時もあります。
まぁ常日頃どんな相手にもやるのはアホか思いますが。

あと、GKにくっつく位のドン引きラインにして、中盤の選手がラインのカバーに入ってくれないなんて言うのもお門違い。
DFとMFの間を自らスコーンとスペース作っといて何を言うとるのだと思います。
それをシステムが悪いとかセガの調整が悪いとか言う人、結構おるんですよね~。
キチっと配置したらちゃ~んとラインに入ってくれる選手おりますよ。選手が動かない要因は色々あるもんです。

まぁ人それぞれですから、あんま押しつけはいかんでしょうが、ローカルの真似事だけやってる人は少しは考えてみやがれと思います。
監督には1000以上の選手から選ぶ権利があるわけですから。
2008/01/16(水) 20:27:53 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
でた~ピッポ
最近のドロクバなどのWG起用には orzな感じです・・・
2008/01/17(木) 08:26:18 | URL | 大将 #fwkSvwQ6[ 編集]
おれ最近あの人みないっすわ。
その配置だと以前とは違う感じでヤな感じって感じですね。
2008/01/17(木) 20:52:45 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。