草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある種の奇跡。
04-05の096ラゾビッチ、112フォンランテン
05-06の179ボール追加。


ひっさびさにアピナに行ってきました。
行ってみると先客1名6バック。…ハァとため息一つ。スケジュールがローカル中だったのでドラマニで時間ツブしてたら居なくなった。らっきー。
リーグ戦をぼちぼちこなしてキングス。PSVバイエルンも獲得済み。とりあえずバイエルンで出る。
と、ここでお客追加。たぶん中学生の団体。2サテ占拠。

初戦に学生さん同士討ち。こっちは逆サイドで決勝までCPU。どっちも4-0で快勝して決勝へ。
相手さんは恐らくそれほどキャリアの無い人で、全員真っ黒の4-4-2。先制するも、予想通りすっげー理不尽な失点で追いつかれる。
相手のボールを奪ったイスマエルが、前に繋げずその場で無意味な切り返し連発。そこに向こうの中盤から恐ろしい勢いでダッシュして奪取した敵ヴィエラ。
こっちのPエリア内に向こうのボランチのプレスが効くってど~ゆ~ことだコルァ!
その後突き放すも、またも意味不明な失点。向こうの最終ラインから出たふっわ~としたロングボール。パスコースにしっかり構えるクフォー。
クフォーはその場でジャンプ…したとおもったらすぐ着地。足を伸ばす…と思ったら引っ込めるという、インターセプト2回放棄。フザけんな。
更に普通に突破されて逆転されるも、後半終了間際にやっとこさ追いついてPK。でも負け。

実力や戦力差で負けるならともかく、こ~ゆ~のホント何とかしてほしいね。とはいえこっちもゴールはしてるので、それを跳ね返せんかった俺が悪い。
学生さんたちはナショナルを獲ってお帰りに。帰り際、前のモニターに映ったエリアチャンプのフォメ(当然6-1-3でCFにデサイー)を見て、「なにこれだっせー」と嘲笑してました。
うん、良い子達だw

完闇に戻り、チャントロにPSVで。トリプルクラウンへの挑戦。
この大会ヒジョーに際だったのが前線両サイドのFW。
俺は基本的に中盤のサイドはタッチ際に配置するけど、3トップの両サイドはそこそこ内側に置く。
中盤サイドはチャンスメイクを主にしてほしいのでスペースを、FWのサイドはゴールにも絡んでほしいので少し絞らせる。
で、初戦のCPUフランス戦では右FWラゾビッチのハットトリックを含む5-1で完勝。
準決勝のCPUブラジル戦は1stレグこそ1-2で落とすも、2ndレグでは左FWデ・ヨングのハットトリックで4-1の逆転突破。
決勝はCPUPSVのPSV対決。今度は両サイドのFWが1点ずつ獲って優勝。
ちなみにセンターFWはフォンランテン。特にポストプレーさせたワケではないんですけどね。何か凄かったね。

ジャパントロフィーでは大の苦手ムンディアル。この試合、神を見ました。
いきなり、あり得ない失点の仕方。裏へのパスに抜け出したアンジョンファン。ゴメスを飛び出させ、FWの目先でキャッチ。
…と思いきや、ノンプレッシャーなのに何故かボールをこぼすゴメス。そのままアンジョンファンに拾われて無惨な失点。
すっかり主力に成長したラゾビッチの突破で同点とするも後半、今度はアンジョンファンにきれいにサイドバックの裏を取られ、クロスにロナウドが合わせて失点。
そのまま時は進み試合終了間際、あ~ダメだもう終わった。

時間は後半40分台。シーンはセンターハーフ付近でボールを持ったフォーゲル。するとフォーゲルがここで今まで見たこともない行動に出る。
今までのフォーゲルは、やや心許ない奪取からじっくりビルドアップしてパス出すスタイル。この場面でも前線へ繋げると思われた。
ところが何を思ったか、フォーゲルそのまま前へ向かってドリブル開始。見る限り至って普通のドリブル。
が何故か中盤誰もチェックにこず一気にゴール前。さすがにガマラとサムエルはチェックに。
二人の間を絶妙なコース取りですり抜け、そのまま1対1を冷静に沈め同点。
決めた本人が一番呆然。お前そんな突破できんのか。もしやこれが勝利精神?フォーゲル鉄の精神だし。そんなの関係ねぇ?

PK戦ではゴメスが雪辱とばかりにアンジョンファンをストップ。
これで全冠…と思いきや、何故かタイトルホルダーを取り忘れてた。バイエルンは持ってるのに。もったいない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。