草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激昂
05-06の086ルベイエール、090ペドレッティ、095ゴブ、096ビルトール追加。

はいはい、KAZです。
ここ数ヶ月で一番のビッグウェーブが来た試合をしてきました。
こんなにイッラー来たのは暫くぶりですよ。

まずキングスにリヨンで出ました。難なく勝ち上がり決勝は対人。何か最近地味に対人多い気がするな。
相手は3バックがドン引き、白1枚の多分U-5Rな3-5-2。
1-2で負けました。ちょっと向こうのトッティを自由にさせすぎました。
でもこれは問題の試合じゃないので良いです。

その後のチャントロ。初戦はCPUマンU。
ルーニーとファン・ニステルローイがしこたま繰り出す中央突破に手を焼き、ホームの初戦を1-2で落とす。
この2人に対応するために3バックに変更し挑む2ndレグは采配ズバリで3-0の快勝。

そして問題の試合、準決勝のベガルタシンキチU5。
結論から言いますと、2-2の0-1で負けたんです。
が、うち2失点、特にそのウチの一つは俺のWCCF史上最も納得の出来ない失点でした。いずれもGKの不祥事、というかバグだと信じたい。

まずは2-1でリードした後半終了間際の失点。こっちの高いラインの裏を狙ったスルーパス。
馬鹿めクペならば余裕で先に獲れるわと飛び出しボタンプッシュ。ところがクペの出足がトルドの様に遅い。
無惨にもクライファートに先に触られて失点。
まぁむかつきますが今までも何度かあったことなので若干の耐性はあったんです。
ところがこの試合の先制点を奪われたシーン、マジで筐体蹴り上げるところでした。

中盤からラヴァネッリの前に向けて放たれたスルーパス。
うーわこれ間に合うかな~と思いつつクペを信じてボタンプッシュ。
ラヴァネッリが一瞬早くエリア内で触るも、クペの見事なブロッキングでボールはタッチ際へ。やべやべとGKボタンを放す。
が、何とここで更にクペがエリア外のボール向かって走り出す。
は!?ちょっと待てよボタン押してねーぞ!なのにこぼれ球目掛けてラヴァネッリとビーチフラッグス。
そのボールにラヴァネッリがクペと競り合い気味にタッチ。その瞬間にゴール前に慌てて戻るクペ。
ラヴァネッリがノンプレッシャーで上げたボールはトゥドールにピタリ通って無人のゴールへ。

…う~ん何か文にすると分かりづらいな。
要はGKボタン押してないのにボール目掛けて突っ込んだんですよ。フィールダーの様に。しかもPエリア外に。
おかしな話ですよホント。一気にリヨンやる気失せましたよ。このどっちかの失点無ければアウェイゴール差で勝ち抜けだったのに。
この憂さ晴らしはユーロでしました。

200805201534000.jpg

200805201428000.jpg

ま、この後3連続で分けましたけども。

ついでにLEラーションもげっつ。
この時期に連続LEげっととは珍しくツイてるようです。
でも出来れば穏やかに楽しく試合がしたいです。
コメント
この記事へのコメント
この間、自分も同じ事が有りました。
GKボタン押してないのに、トルドがボール目掛けて突っ込みました。
キャッチしたんで良かったんですが、初めての事でビックリしました。
最近は良く有るんでしょうか?
2008/05/22(木) 18:09:54 | URL | アルバトロス #-[ 編集]
まじっすか。てことはマジにバグの類なんでしょうか。
新verの調整で忙しいんかもしれませんが、もし本当にバグなら何とかしてほしいですね^^;
2008/05/23(金) 20:41:09 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。