草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
死闘の果てに
つい先ほど、UEFAチャンピオンズリーグ07-08決勝が終了。
局面局面で色々と思うところがある試合となりました。

スコールズの出血を見た瞬間、なんでこの選手はいつもこうなんだと思った。
Cロナウドが先制した瞬間、今シーズンは最初から最後までこいつのシーズンで終わるのか、と思った。
マンUからしたら不運、チェルシーからしたら幸運と表現出来るゴールをランパードが決めたとき、母に捧げる優勝という美談で終わるのかと思った。
後半以降主導権を握ったチェルシーを見て、遂にチェルシーに初優勝かと半ば確信してた。
スコールズが退いたとき、ファーガソンは馬謖を斬ったんだと思った。
延長後半、退場したドログバを見て、それ以降の展開が全く読めなくなった。
PK戦、Cロナウドが外した瞬間「クライベイビー」の再来かと思った。が、これは別の意味で当たった。
5人目がテリーだと知った瞬間、これで終わると思った。
7人目がアネルカだと知ったときも、これで終わると何となくだが思った。

ポゼッションはマンUが上回ったが、倍のシュートを放ったチェルシーが全体的に主導権を握ってたと思う。バーやポストにも助けられてたし。
もし雨が降ってなかったらテリーが決めて終わってたかも。
俺もファーガソンも、その瞬間スコールズにピッチにいてほしかったと思う。残念ながらある意味非常にスコールズらしい。
あと全体的にルーズボールの判定がことごとくマンUボールになってたのが気になったくらいかな。延長からチェルシー寄りになった気もするけど。
プレミアらしい良い試合だったと思いまする。

まだまだ若い選手達は、この経験を期にどんな選手になるんでしょうか。
EUROまでその辺に思いをはせたいと思いまする。
コメント
この記事へのコメント
色々思うところがあった試合でしたね。どちらのファンという訳ではないですがなぜかチェルシーを応援てました。
テリーの表情が忘れられないです。

チェルシーに足りなかったのはほんの少しの運だったと思います。
サッカーにはドラマがありますね。良い試合でした。
2008/05/22(木) 12:37:52 | URL | KURO #-[ 編集]
早起きした甲斐がありましたよ。いやー面白かったなー・・・
テリーの涙は印象的でした。2006でイングランドが負けたときもそう思いました。
悔しかったのでBANテリーとWMFランパード、輝かせようと思います。
それにしてもチェルシーの監督、人柄がよさそうな感じの人ですね。
2008/05/22(木) 20:35:19 | URL | コリーニ #-[ 編集]
モウリーニョが退いたとき、まさかチェルシーがここまで残るなんて誰も予想してなかったでしょうね。
監督交代がどう働いたかは定かではないですが、サッカーは分からないもんです。
テリーにはこれを機に世界最高のDFになって欲しいです。もうほぼなってますが。

個人的に、大きな大会の後にはその優勝チームを立ち上げるのが通例なので、俺は次はマンUします。
2008/05/23(金) 20:46:53 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。