草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緑と白は目に優しい
まだ多少おかしいですが、ようやく人並みの生活が出来るくらいに回復したKAZです。
結局おかゆばっかりで正月気分なんぞ何一つ味わってません。前途多難な一年という気がしてなりません。

とりあえずまだ今週いっぱいくらいはおとなしくしているつもり。
そんな中でも奇跡的にWCCF付録はげっと致しました。何が奇跡的かというと発売日を覚えていたことが。あれ?今日じゃないっけ?と思ったらビンゴでした。
年始は布団から一歩も出なかったので事前情報まるで0状態で購入。そして表紙を見て…あれ、このひとなの?

そう、ご存じの通りセルチック中村でした。
ボクの読み、付録のために未排出国から許可とりに行かないだろうというのはものの見事に崩れ去りました。あっはっは。
というか付録でそんなに頑張るんだったら次verでセルチックまるまる1チーム出せよ、と思ったのは俺だけでしょうか。
その辺の事情は知らないですけども、いち個人だけだったらすんなり許可取れたりするんですかね、チームによっては。
05-06で何故にバラックが出ねぇ~なんて騒いだのも思い出話ですけども、ドイツは厳しいのかな?バイエルンだけかな?
版権てむつかしいね。

個人的には未カード化の選手がよかったけど、04-05以降デビューの人からしたら良かったでしょうね。既存カードとは数値も大幅アップだし。
さ~て最後の付録はだ~れかな。やっぱりスシボンバーなのかな。
でも松井も俊輔も海外取材したのに、最後だけ浦和でくすぶってるタカでは雑誌的にバランス悪いような気もする。
今まで無縁なスコットランドが出てきたのもIntercontinental Clubsという定義のおかげ。もしかしたらレッズの黒シンジの可能性も無くはないのか?
あとWSKは付録が付いたときしか買ってないけども、毎回クラブ歴史特集のような気がして新鮮みというか面白みがないので頑張って下さい。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
自分は松井も中村もカードショップで購入しました。雑誌買うより安いんですよね^^;
(ちなみに各430円でした。)
それにしても中村の能力高いっすねー。ほぼルイ・コスタ。。。
2009/01/11(日) 19:05:41 | URL | nami #-[ 編集]
復刻付録ATLEなんか100円で売ってましたよw
一応本誌に興味がないわけではないので本誌ごと買ってます。あとうちはクソ田舎なので、そこまで新規の付録は出回らないかな~というのも。
そ~いや近所の店では稲本とかヤナギとか売ってないかも。

言われてみればほぼルイ・コスタですねぇ。
数値は飾りとはいえ、俊輔が技術的にカカーやらと比肩してるのは…まぁ単純にそういう評価じゃないと思うケド~。
2009/01/11(日) 20:50:02 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。