草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しいのと楽しくないの
06-07のエマニュエルソン、マドゥーロ、ルシウス追加。

家ではウイイレ、外ではWCCF、不健康なサッカー三昧のKAZです。

そろそろ草チームの終わらせかたを考えようと思っていた。
いつも行っているゲーセンにいつもの時間に行ってもW4かキングスあたりなので全然タイトルが増えない。増えないというか挑戦すら出来ないのは悲しい。
ので24時間営業の所に行ってみる。常時稼働中ならばスケジュールも違かろうとも。
そして行ってみるとドンピシャでEPC中。でも先客が3名。いつものゲーセンなら閑古鳥が鳴いているというのに。
ドラマニで時間つぶし、コンチにユーヴェで出る。

お相手は対人でミラン縛り。LEロナウドとヂーニョとカカーと、あとは白黒キラいろいろの多分U-5R。
な~んだロナウドにおんぶだっこかぁ…と思いきやヂーニョやカカーはおろか、サイドのグルキュフまで攻撃に参加してくる見事な攻撃陣。
この方がキツいね。ロナウドをおろそかに出来ないけど中央をケアしすぎるとその他の選手にやられる。
ペソットがグルキュフに裏を取られてロナウドに通されて失点するも、右セカンドトップに移したデル・ピエロが確率変動止まらない。どうやら今のWCCFではデル・ピエロ・ゾーンは右45度みたいですよ。
トータル5-3だったかしら。勝ち抜け。決勝は対人を制したイスタンブル・リセを蹴散らして優勝。

コンチSは草チームが未獲得だったのでチーム入れ替え。
相手は別の対人。こっちは一昔前のユーヴェ。入れ替えなきゃユーヴェ同士だったのですね。
こちらも個人がグァ~って来る相手ではなく、トータルで攻めてくる感じの人。ちょいと左に寄ってたけど。
前半開始早々にサイド崩され先制されるも、後半開始早々にフィンケンが頑張ってブハリが同点弾。
その後譲らずPKまで行くものの、一人目フンテラール、二人目ファン・ホーイドンクと立て続けにブッフォンにやられジ・エンド。
この二人が止められたら仕方ねぇ。対戦おもろかったし。笑って「ダメかぁ~」って言える対戦は良いものですね。

そして草チーム待望のICC。全部で3人エントリー。こっちに2人、あっちに1人なグループ分け。
初戦で対人。今度はマンU縛り。何でしょう、この店じゃ流行ってんでしょうか。
が、2トップの一人Cロナウドのフリーロールに頼りっきりの攻め方。右に出ようが左に出ようが最終ラインからだろうがCロナウドへのパスしか出ず。
あんま覚えてないけど2-1で勝った。勝っても負けても溜息まじりに「はぁ、終わった」と嘆くような対戦はイヤですね。ロナウドをしっかり組み込んださっきのミランの人を見習いなさい。
残るCPU戦も2連勝で切り抜け、不本意ながら2人そろって決勝T進出。一方対面はチラ見した限りCPUがこぞって強力だったらしく、ユーヴェの人2位抜け。

というわけで準決勝でコンチSリベンジのユーヴェ戦。
またもや開始早々に向こうのデル・ピエロがエリア内でフッワーと絶妙アシストを決められ失点。
がしかし、これではイカンと後半頭から投入したファン・ホーイドンクが鬼神の如き仕事っぷり。
シャドーからアシストしたりサイドからクロスしたりで後半あげた3ゴール全てに絡む怒濤の活躍。
こやつにスタミナがあったらこのチームの攻撃陣はさぞ素晴らしいだろうに、と思いつつスーパーサブに感謝。

決勝は拍子抜けのCPU戦で全く記憶がないものの勝利。
あらあらトリプルクラウン達成ですね。こんなチームで全冠目指しても良いのかしら。

その後の完闇プレシーズン、合間のリーグでも優勝。

…うん?

kusahagayui.jpg
あぁ、あのときPKを制していれば…さすがにここまで来たら全冠寝かせですかね。次のチーム考えよう。
でもラウールをツモ。最近戦績も釣果も非常によいです。verアップまでに運使い切りそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。