草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブの楽しみ
最後は力尽きたアフリカの感想。

ahurikakekka.jpg

得点王 シャマフ 59試合48ゴール12アシスト
アシスト王 ブサボーン 61試合16アシスト
次点 サノゴ 49試合15アシスト
(シッソコがいるけど)全白としてはかなりの好成績。個人的にはね。
でも何が良かったかといわれると、コレといったポイントは無いような気がする。強いて言えば攻撃のエース、中盤の屋台骨がしっかりしてたことかな。
途中ぱったりと勝てなくなった時期もあった。パスに拘りすぎて。その考えを捨ててからまた持ち直したかなと。
テクニックの無い選手に無理して繋げって言っても難しいね。それじゃ昔ドログバとかをウィングに使ってた奴らと一緒やねと改心したとさ。


チーム得点王の肩書きどおり、前線の核として完全に機能したのがシャマフ。アフリカ人らしからぬ技巧派ストライカー。
スピードは並。パワーも並。長いドリブルは無理。ただ、自分の間合いに突っ込んできた相手は滑らかなタッチでスルリとかわす。
一瞬の動きでDFを避けた後は確実に枠内に叩き込むシュートが素敵。ただ、空中戦は並でダイレクトシュートは苦手かもしれん。
さらには周りも良く見えており、低い位置では広く散らせ、高い位置では絶妙なポストプレーも。
他の選手が軒並みザ・アフリカンという選手だったので、タイプが180度異なるシャマフは非常に重宝しました。
ひとつ不満を言うならば、せっかくかっこいいスキルなんだから特殊実況もつけてほしかったな。

チーム2位にゴールをたたき出したのがノンダ。
シャマフとは正反対。パスセンスはほぼなし。ただ、フィジカルを全面に爆発させたドリブルは数値に似合わず強烈な武器。
決定力も上々。ただ、前述の通り球離れが非常に悪く、ボールを持てば繰り返し突破。成功率は高いのだけどスタミナが欠点。

アシスト王になったのはブサボーン。ただ、言うほどパスセンスが優れている感じではない。
こちらもややノンダ寄り。球離れはさほど良くない。でもパワー全快の突破でノンダ同様意外と突破力がある。
ただ、ノンダに比べスピードが無いような気がする。ウィングではまだ良いけど、チーム事情で任せたサイドハーフではやや物足りない。
決定力も数値に似合わず高いのでセンター寄りの起用のほうがより爆発力があるような気がする。

アシスト数はチーム2位、でも出場試合数を考えればこっちのほうがパスセンスを感じるサノゴ。
ドリブル自体も良いのだけど、突破中に不意に見せるアシストが意外な器用さを感じさせる。
決定力もあるけど、あまり裏を狙う意識が無いような感じ。パスセンスもあると思うのでセカンドトップだといい感じかも。

FWでは唯一スピードに特化したタイプなのがユラ。
なんというか、独特というか、スピーディなドリブルが魅力。裏へ抜ける力もあるけど、スペースがあったほうが伸び伸びしてる気がする。
パスも超一流とはいえないものの備えており、前線と攻撃的な中盤で遜色なく動けるのは助かった。

と、FWは軒並みドリブラーばかり、しかもシャマフ以外はスタミナにやや不安。大変だったヨ。


チーム唯一の白黒入れ替えが可能な選手。シッソコ。一応05-08までの3枚をとっかえひっかえ。
05-06は守備もそこそこやるけど、KPも手伝ってパスでアクセントを加えられる、チームとして貴重な存在。
かたや06-07黒は、パスで作ることもできるけど基本的には守備で光れるボランチかなと。
そして意外にも一番しっくり来たのが最新版07-08。一番助かったのが前線へ自ら飛び出す動き。
前線が軒並みドリブラーだったので孤立しがちだった攻撃陣に見事に絡んでくれる動きが面白かった。KP設定するとなお飛び出す。
肝心の守備のほうも、黒に比べると若干守備能力に陰りが見えるものの合格点。

そしてチームMVPともいえる活躍をしてくれたのがマクン。
結構紹介文の通りの動きのような気がする。広い行動範囲を売りにしたカバーリング。時には自らドリブルで突っ込む意外性。
空中戦の強さはあまり感じなかったものの、CKからのゴールも2、3度あったかな。
後述するDFの弱点も手伝って、度々センターバックとしても起用。数値に比べればしっかりと守ってくれた。
マクンがいればこそ中盤が安定し、外すと中盤の守備力が目に見えて衰える。貴重な選手。

シッソコに続いて攻撃を作る役割を期待したオルマ。だけどもパスは全体的に地味。ゲームメイク向きではないなと。
守備もまぁまぁやるけど底を任せられるほどではなく、中途半端だな~という印象だった。
でも気まぐれでFWの位置に上げてから良さが出てきた。突破はまぁまぁ良い。キープ力のせいなのか。
意外とシュートも鋭く、シャドー的な役割を与えたほうがより良いのかなと。ただ、このチームはFWが沢山なので、あまり使わなかったな。
別のチーム編成ならまだいい動きをしてくれると思う。

残りのオボダイとハーリヤは似たタイプ。オボダイの方が上かな。
中盤底の選手としてはやや行動範囲が限定的かなと、ただ守備能力自体は高いので、うまく組み込めば優秀な戦力になるはず。
ハーリヤの方がインターセプト、パスに若干の不安があるかな。


守備の要はアッド。やはり特筆すべきはスピード。守備範囲も広く、ストッピングやカバーリングと守備技術も問題ない。
ただ、やはり気になるはスタミナ。今回★5つにしてスタミナを強化したにもかかわらず、スタミナ半分残して試合を終えたのは1試合だけ。連戦に耐えられる体力は無い。
ひとたび起用すればその存在感は抜群。ただそれゆえにフル出場が厳しいのは非常に苦しかった。

その相方サイディはアッドと違って率先して目立つことは無い。
ただ、DFとしてそれは安定している証なのではないかと。と同時に無理が聞くタイプでもないのかなと。
自分が止める番であればミス無く仕事をし、周囲のフォローも神出鬼没でない範囲でこなすと。
スタミナは数値よりはある印象だけどやっぱり不安。でも隣があまりにもバテるから目立たなかっただけかも。

アッドの交代により度々センターで起用したのがドゥメル。
何試合かはサイドバックで使ったけど、あまり遜色は無いかなと。基本的にストッパーだけど積極性はそれなり。
ポジションを空けることは少なく、クレバーに動いている印象。サイドバックとしても、あまり前に出ずに待ち構えるタイプだと思う。
ただ、ドゥメルもあまりスタミナがあるタイプではない。故にマクンが出てくることもしょっちゅう。
こ~ゆ~のを火の車っていうんですかね。まさに総動員。

ドゥメルがサイドバックをやったときは右へ、火の車時にはセンターも数回任せたコンテー。
数値の割にしっかり守備をしてくれる印象。だからセンターも試したんだけど。
基本的に積極的。パワフルタックルが信条。中へ絞ってもなりふりかまわずドリブルを潰す。
攻撃参加はたまにあるけど、さほど目立たないかな。こっちは数値よりもスタミナがある印象。

ほいで不動の右サイドバック。時にサイドハーフなトラベルシ。スタミナに不安がある面々の中、このダイナモっぷりは非常にありがたい。
守備は時折ポジションが高かったりすることもあるけど、基本的に機敏な寄せでしっかり止める。たまに軽いときもある。
んで07-08に入って使ったサイドバックの中では一番攻撃的。
フリーランで上がるというより、ハーフあたりからドリブルでエリア付近まで持ち込むことが結構あった。そこからのアシストも何度か決めてたと思う。
07-08になって、確かに以前ほどのサイドバックの攻撃参加は見られなくなったものの、まだまだやる奴はやるよ。
そんなセリフを吐くのはDEFよりOFEの方が高いサイドバックを何人か使ってから言いなさいね。
センターが本職の選手をサイドにやらせて「上がらないね」なんて言うやつは…友達にはなれません。
それはさておき、ドリブルが結構良いので高めでも活きると思う。クロス精度は…特筆することはないかな。
一回自らシュートもあったんだよな。ゴールはしなかったけど、そこそこのシュートだった覚えがある。

最後の砦をつかさどった、スピード最高値のTシルバ。
飛び出しは確かに早い。ただそれも含めて全体的にムラがある。
キラをも凌ぐ超絶反応でシュートを掻き出す事もあれば、飛び出しでFWをスルーすることも。
ただ、PKは総じて良い印象しかない。アフリカンの野生のカンか。


200903231031000.jpg
GKがきたのは初か?確かに不調なことが多々あって結構呼び出した覚えはある。
逆にトラベルシはあまり呼び出した覚えは無い。う~んやっぱり分かりづらいね師弟関係。

とりあえず総括して、ポジションの偏りとスタミナ不足に泣かされまくった。
ただ、そのおかげで火の車コンバートをしたり、それはそれで楽しかった。やはり悔やまれるのは全冠かなぁ。ま、そんなに甘くは無いね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。