草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入替過多
日程に恵まれず終わったロンドンの感想。

rondonkekka.jpg

得点王 テベス 76試合 75ゴール
アシスト王 C・ピサロ 72試合 53ゴール 25アシスト
 
普段にも増して色々な種類のカードを試したチーム。
立ち上がりこそそれなりに好調だったものの、特にDF陣のカードを色々試しだしてから徐々に勝ちきれなくなる。
まぁ勝敗にはあまりこだわりが無いし、それなりに楽しかったし良しとする。
ただ、あまりにもICCにめぐり合わなかったのだけは残念。とはいえコンチSは普通に負けてるし、全冠に値するチームじゃ無かったってことだネ。


次verでは排出が微妙なテベス。ありきたりな評価な気がするけど、ガムシャラなCRAとチームプレーの黒。
とはいえCRAも抜群に球離れが悪いわけではなくて、どちらかというと黒が突破に固執しない感じ?ん~よくわからん。
CRAの決定力はかなり高く感じた。ドリブルは結構無茶するときもあるけど、それでも抜けるのが今ver。次からの評価はどんなもんになるのやら。
他にも飛び出しなどピッポ的な要素も持っており、リアルと違ってスタミナが減りやすい感があるのが唯一の泣き所か。
ウイイレ見ると、テベスとかルーニーってトップクラスのスタミナなのにね。リアル見てもDEFはもっと高くてもいいと思う。でも全部再現したら100超えるな。じゃあKLEでw

相棒を務めたのは基本Cピサロ。印象としては、足が遅いLEラーション。ラーションなんぞ年単位で使ってないけどw
独力より、パスを出しつつパスを引き出す感じ。でも裏に抜ける動きは並。でもポジショニングはいいと思う。
残念だったのは、連携戦がDF一人と薄線しか出なかったこと。パスと動きが合わなかったこと多々。
でも合ったときのゴール率はかなり高い。こ~ゆ~選手を使うと連携ぎゅんぎゅんチームをやりたくなりますね。
テクニック、フィジカルは全般に標準よりやや高めって感じ。スタミナもそこそこ。ドリブルはやや遅く感じるかな。
あとダイレクトシュートがやたら巧かった印象もある。アシスト王なだけにパスセンスもいいよ。

テベスがそれなりにバテるので、常時出番があったベラミー。今verの恩恵を受けている選手のひとりと思われる。
裏に抜けるスピード、ドリブル共に素晴らしい。特にドリブルは今限定の気がしないでもないがかなりキレる。
対人でカンナヴァロやらを相手に4度のごぼう抜きで4ゴール決めたときには申し訳なく思ったね。
でも常時そんなにキレるわけではない。でもツボにハマると強烈。
球離れは悪く突貫小僧の印象。前線からの守備もそれなりにやってくれる。


このチームで期待した選手の一人、WMFランパード。正直序盤はかなり辛かった。
4-4-2の低い位置で使ってると攻守に存在感がかなり無い。一時期は完全にキャリックの控えだった。
試しにWCNに入れ替えてもダメで、こりゃーどうしたもんかと悩む日々だった。
結果的に、入れ替えた時期が悪かったということらしい。個人的な印象は、低い位置のWMF、高い位置のWCN。
WCNの方が低い位置での守備が悪く球離れが良い。トップ下のパサーって感じ。
でWMFの方が守備が良くてドリブルが多い感じ。多分守備は成長依存だったんだろうね。
終盤は低い位置から攻撃を押し上げつつミドルで遠目からゴールを脅かす動きをしてくれた。も~ちょいオフザボールで動いて欲しいけど、それは今ver全般に言えることなので言及しない。

ピサロに次ぐ22アシストのジョー・コールはこのチームの要的存在。
DFのタイミングを外すようなドリブルと精度の高いクロスはサイドハーフとして素晴らしいと思う。
ほいでチャンスがあれば鋭いカットインで中央へ切れ込み、裏へのスルーパスも隅を射抜くシュートも抜群。
球離れもいいせいかスタミナもさほど不安が無く、ボールを渡せば多くの武器で何とかしてくれる存在。

マスチェラーノもかなり重要な存在。そして中盤底としてはちょっと特殊な存在かも。
何というか、守備時の動きが淡白というかエレガントというか、全然問題なく止めてくれるんだけど泥臭さを感じないというか、でも手を抜いているわけではないというか。
パスカットが巧いからか、守備範囲が狭いのか、よく分からない。でもそんなに不満は無いかな。
序盤は奪った後がかなりダメで、無茶なドリブルをしては奪い返される残念君だったけど、成長後は目に見えて改善。
適度なドリブルとしっかりした繋ぎで攻守を切り替える歯車として機能。ミドルも結構いいかんじ。

ところで、07-08になって初めてか?マスチェラーノのKPショートカウンターを使ったのだけど、かなり使い勝手が変わったな、と。
06-07ではもっと短く繋ぎつつゴールへ向かってた印象なんだけど、低い位置からロングボール一本狙うことがかなり多かった気がする。
これってロングカウンターじゃねーの?それともレベルが低かったから?
マイボールのキックオフ直後に設定していようものなら無理なロングパスを狙って確実に取られる。何でこんなん流行ってんの?と思った。
でも常時設定しとく戦術じゃないとは思ったけど、使いどころを見極めれば有用ですね。自陣敵陣どっちでもCKクリア時とか、一度サイドに振った後に使うとか。
前verと今verで一番違いを感じたKP。ロングカウンターっぽいと思ったので、ロングカウンターがどうなったのか使ってみたい。

ウチのホームではあまり見ないのだけど、世間では猛威を振るっているらしい?でも別にいいんじゃない?無茶なパスは通らないんだし。対策も簡単そうだし。
個人的には勝てるって理由でショートカウンター批判しといて、平然と片サイド(逆も然り)のほうがどうなんよって思うよ。別にいいけど。
ちなみに極端な片サイドもウチではあまり見ない。平和な方かしら。

閑話休題、ランパードもマスチェラーノもスタミナには困らないので、調子によって3ハーフにした時及び序盤のランパードの不調を支えたキャリック。
センターハーフとしてはかなり良い選手だと思う。守備もしっかりしてくれるし、その後の捌きも色々といい。
大きな展開も出来るし、ちょっと持ち上がってFWにアシストも通せるし、まさに守から攻へ舵を取るボランチ。
ちなみに07-08の方が守備に安定感がある感じ。

Jコールと共にチームの両翼を担ったのがベナユンとドス・サントス。
数値的にかなり似てるこの二人、スタイルはちょい違えどパフォーマンスのレベルは似てる。ドリブルとか。
ベナユンの方がパスを選ぶ場面が多いかな。ドス・サントスの方がやや突貫って感じ。
でも突貫だろうが柔軟だろうが速く巧いドリブルは今verの脅威。基本的にチャンスメイクの選手だと思うけど決定力も十分。
勿論パスやクロスも精度を伴っており、スタミナだけが不安材料。ドス・サントスは特に。


守備の要を期待したファーディナンド。このチームで一番しっくり来たのは…07-08の黒。
というか最近オーガナイズドディフェンスがマイブームで、KPやスタミナ面で便利だったっていう。交代枠をDFのスタミナ切れで使うのが嫌いなんです。
06-07キラは確かにロングパスが好き。でも裏の紹介文ほど成功率は高くないと思う。でも通れば確かに一気にチャンスに繋がる。
反面若干守備に軽さがある感じ。軽率にチェックに行ってアッサリかわされることが。
その辺が04-05だと改善されてる感じで、守備の安定感は04-05の方がよさそう。
で07-08は06-07みたいにポカがたまにあるんだけど、KPすることによって不用意なチェックを減らす。バテにくいし。キラはややバテやすい。

んで多分特殊黄金連携のキャンベル。
空中戦、セットプレーの存在感は攻守にパねぇ。強烈なシュートを持ってるマテラッツィちっく。
地上では豪快な飛び出しとタックル、精密なポジション調整のカバーリングを持ってる。
と書くと鬼優秀に見えるけど、ちょいと前に出すぎかな。引いてさえくれればかなり鉄壁なんだけど。ロングボールやクロスにも強いし。
奪った後も結構攻めあがることもあって好みは分かれるところ。
黒にすると全体的に攻撃性が下がるらしく、奪えばすぐ繋ぐ。セットプレーの脅威も少し減ったかな。でもカバーセンスもやや減ったかな。
白は結構無鉄砲で、ストッピングは巧いんだけどかなり相方を選ぶ。基本的に疲れっぽい。

基本的にセンターバックは双方疲れやすいので、センデロスにも結構出番があった。
印象はファーディナンドよりのキャンベル。タックラーだけど積極性はそれなり。たまにポジションがおかしな事あるけどカバーもそれなりに巧いかな。
感覚的には05-06の方が好き。感覚なので巧く説明は出来ない。多分スタミナか。

サイドバックとしてかなり強烈な印象を残したのがフォベール。スピード19は伊達じゃない。
守備時にも速さを活かして頑張ってるんだけど、たまにボロがでる。安易に仕掛けすぎ。もーちょっと冷静さと抜かれたときの執念が欲しい。
反面ドリブルはとてもDFのそれではなく、シンプルにスピードを活かす突破は相手DFをあざ笑う。
クロスの精度がもう少し欲しいけど、まぁDFだしな。当然高い位置でも突破は活かされます。次verが楽しみな選手。

フィナンは3枚試し、一番数値の高い06-07が好印象。サイドのダイナモ的に中央にも頻繁に顔を出し最初にタックルする。
攻撃面ではシンプルに縦に仕掛けるけど、特筆する武器は無く効果的とは言いがたい。
07-08だと若干守備の献身性か守備範囲かが下がったように感じ、攻撃面ではさほど変化無し。
05-06では守備でかなり低下面があり、攻撃時には球離れが良くなった印象。はたいた後また上がってくれれば面白いんだけどね。
ちなみにチーム事情で左サイドバックでも使ったけど、さほど変化無し。まぁミスター安定感って選手だし。

もう一人のトラメッツァーニは守備は並。テクニックが高いせいか、ちょっと軽薄に感じる。
攻め時が少し面白く、ドリブルしながら少し中央に入ってパスしたりする。あまりサイドバックとして見ない動き。
KPがゲームメイクだからなのか。でもDFゾーンに居ると発動しない。どーしたらいいんだ。スタミナが数値程度で不安。中盤底でもやらせてみたらよかったかしら。

GKゴメスは頑張って4枚使ってみた。まぁそれなりに違いは感じた。
個人的には04-05か07-08かな。やっぱ黒は黒って感じがする。微妙に。


師弟は誰だったかなぁ。マスチェラーノは覚えてるんだけど、もう一人忘れた。ランパードだったかな。
写真は辞めたけどメモくらいはするか。今度から。
とりあえず新キラ2枚も使って楽しいチームだった。街縛りは今後もやってみようかな。ミラノでやれば超豪華ですね。ロンドンもチーム厳選すれば一緒か。
コメント
この記事へのコメント
確かに、ショートカウンターはロングパスが多い気がしますね(泣)


ランクによって違うのでしょうかな?
2009/07/31(金) 21:56:44 | URL | PeN #iWfHidvU[ 編集]
ランパードが師弟関係なら是非とも、キープレイヤーにしてキングオブフットボールの効果を検証していただきたいと思います!

…ちなみに私にはキングオブフットボールの効果が解りませんでした。
2009/08/01(土) 10:31:45 | URL | タケさんち #-[ 編集]
あれはロングカウンターというより
ただの放り込みサッカーにしか見えません。。w
2009/08/01(土) 12:16:03 | URL | デステファン#1232 #-[ 編集]
>PeNさん
どうなんですかね。俺は★5つにした次の試合で任期を終えたので分かりませんw
06-07のショートカウンターは結構好きだったんですが、同じ感覚で使ってたら痛い目にしか遭いませんでした^^;

>タケさんち さん
既に新チームは立ち上げ済みなので不可能です。
そもそもランパード師弟だったっけかなぁ。ピサーロだった気もする…ベナユンだった気もする…

>デステファンさん
ロングカウンターだと山なりのボールが増えるってことですか?
とするとパワープレイみたいなんですかね。じゃあパワープレイはどんなんだろう。という数珠繋ぎ?
2009/08/01(土) 20:50:08 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。