草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スランプ脱出?
01-02の226カステッリーニ、AEブリーギ、AEコリーニ
02-03の217クリスタンテ、258カステッリーニ追加。


好きなアイスはICE GUY。KAZです。
こうクソ暑いとアイス食べたくなりますよね。そして夏バテへ。

こないだガッツリやったのに何か消化不良やったんで、ご用事ついでにちょろっとプレイ。
プロビンチアでキングスに出た。3人出た。初戦CPUに勝利。準決勝CPUに勝利。そして決勝もCPU。皆さんCPUに散らされてしまったようで。
その決勝、シュート撃てども撃てども入らない。それでも後半開始直後にどうにか先制。
その直後、ビリカが変なタイミングでスライディングして抜かれ失点。そのままPKで負け。
3人も出て対人が一度もなく皆CPUに散らされてしまいました。我慢して我慢して点獲ったのに凡ミスで同点にされてPK負け。
一気にやる気無くして帰りました。

そして別日。メガマックが今日で最後だというので食べに行ってきた。
ついでにWCCF。先客お一人。タイトルホルダーから。
全試合CPU戦。またしてもPKに行ったり順風満帆とは行かないも、どうにか優勝。

そんでICC。他の人は資格がないらしく完闇。
一次リーグはフェイエノールト、オリンピコ・セレステ、インターアンブロジアーナ。2強1弱w
初戦のフェイエ戦を2-0で勝利。2戦目のオリンピコ・セレステは0-0のドロー。
状況はこんな感じ。

200708091400000.jpg

しっかしCPU戦で6-1とは…フェイエ哀れ。そして6で勝ったチームとやりあわなイカンわけですか。
そのインテル戦。クリンスマンとRソサがライン手前からがっつんがっつんミドル撃ちまくり非常にうぜぇ~!
ほんで攻めても崩せず、我慢し続けてどうにかドロー。結局1位通過。

準決勝を難なく勝ち抜け、決勝は大嫌いなベガルタシンキチ。
クライファートを徹底的に囲んで潰す。ラヴァネッリが迫ってくるのが超恐い。
攻めては3度GKとの1対1を迎えるも全てブッフォンにかき出され、前半両者譲らず0-0。
後半も拮抗して動かずPKを覚悟しだした後半35分にジーコのパスを受けたチェバントンがこの試合4度目の1対1をどうにかねじ込み先制!
思わずローマの中田のようにヨッシャー!と言ってしまったよ。
最後の攻撃を受けるもビョークランドがアッピアから奪い取って試合終了。

苦戦に苦戦を重ねていたプロビンチアでまさかのICC獲得。
今まで苦労してただけに感慨ふか~いよ。良い達成感だよ。
勢いそのままにプレシーズンも獲得。このまま全冠まで行けたら良いなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。