草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内容○結果×
01-02のLu・ザウリ
06-07のブロッキ追加


選挙が終わったので、うちも投票〆るか。KAZです。リーガも始まったしね。
日本はこれからどっちに向かうんですかね。希望?破滅?これだけ圧勝して好転しなかったら…っつっても難しいよな~。初だもんな。
一日も早く勝手を掴んでくれ。
そんな小難しい話は置いといて、WCCFをした回。

久々にスムーズにICCにあたる。ラツィオで挑戦。
がしかし、参加者4名。戦力的に乏しいラツィオには辛い状況である。
初戦の対人をいきなり落とす。U-5だったかな?の4-3-3で、ムービングパスワークのS。
俺ってKPをSまで育てたことない(★5はあるけどSにならない)し相手でも殆ど見なかったので多分初見。
ものすごいね。実際にあんなサッカーやられたらスペクタクル過ぎて唖然とするしかない。3トップに中盤高い位置のセスクとシャビが絡んでキリキリマイさ。

残りのCPU連戦を連勝し2位で決勝T進出。
準決勝は対人。こっちは4-3-1-2のドリブル頼み。100勝超えててICCで全冠の模様。そら気合入るわ。
前半だけで3-0とし気を抜いたのがまずかったのか、後半のらりくらりと失点を重ね、ロスタイムに同点弾被弾。
PKは一人目を止められ、5人目を止め、6人目を止めかろうじて勝ち抜け。

決勝はリベンジ。ムービングパスワーク。
中盤でパスを切る必要があると感じたので、両ウィングのパスコースを切るためにウィングバックを中盤ゾーン底両端に配置。
これで何とか守備を安定させるも、守備に人数を割いた分攻撃が行き詰る。
後半に勝負とばかりにSインザーギのワントップ、ロッキを中盤に下げヒメネスの負担軽減。
後半開始早々に個人技に破れ失点するも、ヒメネスがSに絶妙フライスルーで同点。そしてまたしてもPK。
2戦続けて勝ちあがるだけの力は残ってませんでしたとさ。てか向こうのブッフォンが止めすぎで泣いた。

ラツィオで強烈な対人を勝ち抜け準優勝という結果。内容共に満足ではある。でもやっぱり★獲りたかったなぁ。
一瞬辞任もチラついたものの、南米が作りたてなのでも~ちょっと頑張る。
南米もどうにか形が見え始めたのでプレシーズン出るか~と思ったら参加者6人。いぢめです。
初戦はCPUだったものの、準決勝で対人PKまけ。さっきとは別の4-3-1-2。やはり10試合程度ではドリブル止めるのが大変だ。
あとアブレウとフランコがなかなか決定力が無く、枠外やコロコロが非常に多い。ファルカオとマガジャネスに心底頑張ってもらおう。

んでW4裏のFMをやって帰ろうと思ったら、南米でリーグ2部を獲ってたのでまさかの参戦。リーグ2部で出場権とれるんか。迂闊。
これまた初戦の対人に負ける。こっちは守備偏重4-3-1-2スペイン。FWのドリブルしか攻め手の無いスペインなんか嫌いだ。
そんでまたCPUを連勝し決勝でリベンジ。こんどは巧くハマって2-0か2-1か3点とったかで勝ち。おもんなかったから覚えてない。

久々にキラ無し。タイトルも大物は逃し、残念な日。
ドラマニやって帰ったら、帰りの車の中が曇った。蒸気が出るほど汗をかいたのだね。ドラマニ恐るべし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。