草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
改善…か?
08-09のカセレス、アンドレ・リマ、バロテッリ、ブリーギ、アンヘル・ロペス、WGKブッフォン、WWFマキシ・ロドリゲス追加

それにしても豪雪でした。KAZです。
群馬みたいなクソ田舎なら雪くらい慣れっこだろう?と思われる方もいるかもしれませんが、うちの方はそうでもないのですよ。
ウチの方はひと冬で雪が降るのは3~5日くらいで、ほぼ車社会なわけで、雪降ったら超こえぇ地域です。

そんな不便な天候ならばゲーセンは空いている!との読みでWCCFる。
結果、ほぼ完闇。道路も渇いてたし狙い通り万歳。

コンチの直前からスタート。2部に落ちたスターターを再スタート。続くコンチは意欲もなくFM。
するとどうでしょう。このタイミングで何故かスターターチームのオファー辞任がきました。んじゃいっかとアッサリ終了スタータ-チーム。
どうやってまとめようか…まぁ追々考えよう。

続くはICC。ミランで初挑戦。
初戦と2戦目…完全に相手忘れた…を、4点差5点差で連勝。何でしょう。★マックスになってからというもの、ウェアが卑怯です。
3戦目はスペイン代表。なんちゅーパスワークじゃ。でも連勝で予選通過を決めていたので、手抜き試合でドロー。

準決勝の相手はインテルLE。これまたウェアが圧巻の2ゴール。ドリブルだけじゃなくて意外とパスに対する反応が鋭いのが強み。レオ様とのワンツーは鳥肌ものですわ。
決勝はセリエA選抜。さすがカルチョスターズ。守備が堅い。しかも明らかにこっちの選手の動きが鈍い。
こ~ゆ~時なにが一番辛いって、DF陣の明らかな劣化。特に相手に一級のFWがいる時はなおさら。
どうにかシステムを弄り改善を図るもなかなかうまくいかず、それでもどうにかウェアが一人でこじ開けて先制するも、ものの見事に棒立ちからラインを破られて同点。
更に後半44分にFKをカカーに決められ万事休す。完闇でICC3回くらい逃してる気がする。でも今回は選手がタれたせいなので哀しい。とはいえ序盤はリードしてたので実力と割り切る。

それでも、サクっとキラが出たのは救い。

2010020202.jpg

カブらなかった、ただそれだけで嬉しい…
そして何気にWMFがコンプリーチ。俺ってば結構バランス良くキラ引くほうだと思うんですが、ここまで偏ったのは珍しい。
今後もカブらずに行ってほしいところ。そうすればもうレートとか安くてもいいから。マジで。

そうそう一つ忘れてました。

2010020203.jpg

やっとチャントロに出れます。これでミランはもう少し続けられそう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。