草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロベカルに見る対人
な~んか久々にギター弾きたい。KAZです。
たまに来るこの衝動。とりあえず切れた弦買わないと。

現在運営中の白い巨人が面白くてどーしよーもない。
というより、念願叶ったロベカルが今まで使ったどのサイドバックとも異なる動きなので楽しくて仕方がない。
2010040501.jpg
贔屓しすぎだろうか?
おなじみの小走りドッカンFKも見られ、ゴールも記録。あんなに曲がらないFKはWCCFでは初めて見た。
あまりにも積極的すぎるのか、40mクラスのFKでもゴールを狙い、GKに難なくキャッチされた時は苦笑いだったが。

FKはチャンスが限られるものの、流れの中で無数のオーバーラップを繰り返しアシストも記録。
あまりに面白いのでチームの攻撃は殆ど左サイドから。フィーゴなんてプレーに絡むの数える程だ。
ということは頻繁に左サイドバックのポジションを空けているわけだが、こちとらそれをも覚悟の上で使ってるのであまり気にしてない。
ロベカルのサイドを突かれてやられるなら本望よ。それを恐れて攻撃を控えさせては、この選手を使う意味がない。
が、気になるのである。リーグ戦で対人をしていると。

左サイドがぽっかり空いていることが殆ど、にもかかわらず殆どの相手がそこを突いてこない。中央のFWのドリブルばっか。
攻められたらキツいのはこっちなのだが、それでもここまで無視されると逆に気味が悪い。
相手がどこであれ自分の戦術を信じてるのか、見極められない程の馬鹿か、俺のような凡人では思いつかない別の狙いがあるのか、サッパリである。

ま、そのおかげであまりリスクを感じることなくロベカルを上げられるので良いのだが。
そして、執拗な左サイドアタックをしているにもかかわらず、相手がそれをケアしてくることも少ない。
パっと見、サイドに人がいないから油断してるんかもしれんけど、何回も上がらせてたら対応されてもおかしくなさそうなのに。
相手の攻め方を見てから守備の配置を弄る人って殆ど見ない。おかげで好き放題出来てるわけだが。
これも信念なのか、浅はかなのか深いのか、ともあれ分かりたくもないので放っておくが。

正直、この事って書こうか少し迷ったんよね。この後見知らぬ誰かと対戦したときに対応されたら嫌だから。ま、そんんな影響力ないよね、ウチ。
あくまで地蔵な相手ばかりで気味が悪いのだけど、逆を言えば不安無くロベカルの攻撃力を堪能出来るので良しとする。
プレミア行けばさすがに違うかな。行けるかな…
コメント
この記事へのコメント
控えのメンツが豪華ですねぇ、さすが銀河系^^

チャンピオンズリーグ決勝トーナメントでの試合直前のリーガではこんな感じのベンチだったんでしょうねw

私もWボランチ派なので、写真のような配置でどのような動きをするのかチーム感想を楽しみにしています^^
2010/04/08(木) 11:47:08 | URL | オトッティー #GOF202zQ[ 編集]
そ~いえば主力休ませ時のメンツでしたね^^;
考えてみりゃ恐ろしく豪華なサブですこと。

この場合終始ジェレミのディフェンスダイナモにして極力消耗を抑えるようにしてるので、特に面白みはないと思います。
2010/04/10(土) 16:03:08 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。