草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い日
さまぁ~ずの新番組録画したら、マンデーフットボール録れてなくてがっかり。KAZです。
最近妙に好きなさまぁ~ず。何だろうこのブーム。

さてWCCFをした日。
久々に先客がいらっしゃる。恐らく小学生。何でそんなにお金があるの?
ひとまず座りスケジュールはW4決勝前。またこの辺か。最近ホント多い。
北欧でリーグを1試合やるもドロー。
最近北欧が停滞ムード。何かこう…選手をどう活かしていけばいいのか分からない感じ。

反面白い巨人は好調で、二度目のリーグを2勝2分けの2位。
やっぱり個人技なのかねぇ。ラウールが徐々に得点力を開花させており、アネルカの居場所はどこへ。
キングスは白い巨人。ここで先客小学生がお帰りになる。恐らく意図的ではないので強くは言えないけども、不愉快であることには変わりない。
そのゴーストも準決勝でCPUに負けてくれ、決勝はサンパウロとやることに。
ここでファン・デル・サールが顔を見せ「1000円だからまぁいいか…」と思いながら空けると黒。
そうか、1000円で出る事の方が希か。

決勝のサンパウロ戦では向こうのGKセニが神懸かっており、ラウールの右上を突いた完璧なシュートを後ろ向いたままジャンプキャッチするという意味不明な技を披露。
その後のシュートもCKへ逃れられ、いや~な感じのままPK。
前回カシージャスで惨敗していたので不安だったが、前回はWBE、今回は07-08WGK。それが要因かは定かではないものの、見事に2本止めて勝利。
で、ツモにDシルバが出て「カブったか~」と観念するも黒。そうか、1000円で出ることの方が希か。
でも、こう2枚も続くと後の2枚くらいがアツい。

ナショナルの相手はなんとかアンダルシア。セビージャですね。
ダニエル・アウベスが超すげぇ。ロベカルを完全に封鎖し、ロベカルが上がった裏を完璧に突いてきやがる。
このチーム始まって以来、左サイド攻撃を控えることに。ダニエル・アウベス攻撃的過ぎじゃね?DFラインに一度も入ってなかったような。
初めて攻撃の中枢を担ったフィーゴが果敢にサイドを抜くも、最後のパスが合わない。あれ?右サイド主体の方が良い?
攻めては決定機を作れず、守ってはダニエル・アウベスとレジェスに再三チャンスを作られるも、カシージャスの無鉄砲とも思える飛び出しで再三防ぐ。
そのままPK。2戦連続は厳しいか、と思ったものの、カシージャスがどうにか1本止め優勝。良いカシージャスだ。

さてさてアツいであろうツモは、と…ラツィオ?

2010041300.jpg

おぉうベッペだ。
キラかどうかはさておいて選手の種類を、という考えを持つ俺にとって、黒が存在するATLEは優先順位が低い存在。
でもでも、ベッペ特集のサッカーベストシーンを即買いするほど好きな選手なので、たまらなく嬉しいツモ。
写真も、今回のATLEで一番カッチョイイと思う。

丁度クレも終わり、1000円でタイトル2つ&ベッペという、良いにもほどがある日。ひゃっほう。
それにしても、「底なしのスピード」っていう表現はどうなんだろう…
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。