草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠く
気がつけば高校野球も終わってしまった。寂しいKAZです。
俺ん中では高校野球>日本プロ野球>>>WBC>>>>>メジャーって感じ。

先週、車でブーンと走っておりましたら、今まで見たことないような虹が掛かってました。

2010082100.jpg

ケータイカメラでこんなに綺麗に出るとは思わなかった。まぁ実際載せるとそうでもない気がするけど。
その後この虹はどんどん長さを増し、半円くらいのビッグレインボーに。今までで最も綺麗な虹だった。
それはこの後の話と全然関係ないんだけども…
これも昔ブログで書いたけどブログごと消えた、セルフカバーな話の詰め合わせ。お盆中位がふさわしい話。
昔WCCFを通じて交流があった人の思い出話。
わたくしがWCCFを始めたのは、友人とゲーセンに行った時にノリと勢いで。
そん時は友人宅から近いゲーセンであり、元々そんなにゲーセンに行く方ではなかった俺は、自宅近くにゲーセンがあるにもかかわらずそっちに通ってた。
知らなかったのよね。自分ちの近くにWCCFがあるって。

その自宅近くのゲーセンは以前に行っていたところと違って活気があり、店舗大会なども開催されてた。
で、当時の俺は既に縛りチームばかりやっているイロモノ監督であり(02-03ver当時同国連携はなくチームは連携グループを考えて作るのが普通で、選手の種類の少なさも手伝って縛りチームでやってる人は皆無だった)、特に勝てるわけでもなく一人黙々とプレイしてた。
そんな中、たまたま常連さんひしめくICCをユーヴェ白チームで優勝したり、初めて参加したゲーセン大会で運よく準優勝できたりして、少し顔が知れた。
でも周りの人は9割連携チームであり、今同様連携グループはチンプンカンプンな俺はいまひとつ馴染めなかった…なんか言葉が違うな。何か違った。嫌いとかそ~ゆ~ことじゃなく、何か。

ただ、その中でも自分のように連携チームをあまりしない人がいた。Oさんという人。
その人はそのゲーセンに勤めており、その大会の主催者であり、後で知ったが店長らしかった。全然貫禄ないんよね。良い意味で。
初めてゲーセン大会(04-05)に参加した俺のチームはオランダ人チーム。
規定レギュレーションはU-5で、俺はその枠にスタム、ダーヴィッツ、ロッベン、ファン・ニステルローイ、そして黒コクーを使った。
殆どの人は「キラセードルフ持ってないんだ?」と聞いてきた。うんにゃ、持ってた。ただ選手としてコクーが好きで、コクーの方が采配に幅が出るから選んでた。キラか黒かなんて論外。
そんな中でOさんは「コクー好きなんですか?」と聞いてきた。さすが。わかってらっしゃる。この辺が遊び重視な人と勝敗重視な人の差な気がする。

そんなやりとりがいくつかあり、気がつけば最も話す相手になってた。
俺のU-1200(選手能力数値16人の合計が1200以下)を見て感心されたり、スパイク縛りとかワケ分らんチームを提案されたり。
無論、店長という立場から裏情報を聞いたり不正にサービスを受けたりすることはなかった。今思えば少しくらいしてくれよもぅ…w
しかしいつの間にかOさんは見かけなくなってしまった。噂によると転勤したらしい。
その後その店のサービスは劣化し、大会などの催しも開かれなくなった。俺の把握している範囲では、俺が優勝した大会を最後に未開催。久々にやりたいなぁ。
俺は次第にほかの店舗へ。その他の常連さんも散り散りになった模様。

最近、Oさんのその後の噂を聞いた。
転勤はじゃんじゃん続き県外の店舗まで行ったようで、そんな中で結婚されたようで、それを機にWCCFは引退したらしい。
カードはすべて売り払い、その総額の少なさに苦笑いしてたそうだ。
少し残念だったけど急に会えなくなったその後を確認できたし、話を聞く限り幸せそうで良かったと思った。
俺にもいつかそんな日が来るのだろうか。


さて、前述の通りいくつかのことをキッカケにゲーセンに顔が知れ、話をする仲間みたいな人たちも何人か出てきた。
そんな中でお世話になった人にTさんという人がいる。この人とは苦笑いな交流がひとつある。俺がおそらくWCCF中最初で最後の八百長をしたことだ。
ICC。参加者は4人。二人ずつグループリーグに分かれた。俺とTさん。
両者2勝同士で戦う最終戦。ここで大差で勝敗がつくとCPUに得失点差で逆転されるな~なんて思った俺は
「わざと引き分けて二人で決勝T行こう」と持ちかけた。Tさんノってきた。
お互いシュートボタンを押さない初の八百長は、CPUのチャージで両チーム一人ずつ負傷者を出すという天罰を喰らい幕を下ろす。
それでも優勝したTさんと、それで準決勝負けた俺…まぁ、けしかけたの俺だしな。俺のが罪が…や、実力か。

それ以外にもトレードや売買の仲介をしてもらったり、WCCFについて色々しゃべったりと、仲良くさせてもらってた。
ちなみにTさんは前述の分類でいうと断然勝敗重視の人。ただ、勝敗重視の中でも真似してるだけのカラッポ君ではなく、試行錯誤して自分の武器を出してくる人。
大会出たら殆どベスト4以上だったし、強いんだろうなぁ。

Tさんは勝利重視ながら俺のチームに非常に興味を持ってた。「今どんなんやってんの?どう戦ってんの?」と度々聞いてきた。
勝利重視なチームもやってたけど、俺みたいなチームもやってた。多分そ~ゆ~人の方が強いんだろうな。引き出しを増やしてガチに還元するっていう。
ただ、残念ながら俺はTさんの実力を肌で感じたことはない。
実はその八百長が、WCCFで殆ど唯一Tさんと戦った記憶。

ある日いつものようにゲーセンに向かうと、ゲーセン仲間からTさんがすごく遠くへ行ってしまったことを聞かされた。
あまりにも唐突な話で信じられず他の人に確認をとると、その人は泣きながらその通りだと言った。あぁ、マジなんだ…と思った。
あの試合以降戦った覚えのなかった俺は、八百長したことを少し悔んだ。一回くらいちゃんとやりあっとけばよかったよ。
そして、もう会えないんだなぁというのを噛みしめ、憂鬱にその日は帰った。

他にも色んな人と出会ったし、その殆どは今はもう会ってない。Tさんのように不幸なことがないことを祈るばかり。
あれからもう何年も経ったんだなぁ。やっぱり殆どの人は引退したんだろうなぁ。
こ~ゆ~のを書くと、俺はいつだろうなぁなんて考えたりもする。最近は意図的に控えてるだけだから、すぐにはその時は来ないだろうけど。
ま、俺ダメ人間だからな。余裕があるうちはまだまだ遊ぶんだ。

とりあえず、こないだお盆だったから空に向かって手を合わせた。
多分久々に帰ってたのかな。もしかしたら虹を渡って戻ってったのかな。
他のみんなは今どうしてるかな。それは分らんけど、あん時は楽しかったし、それを覚えてるから良いんだ。
思い出も虹色に輝く。
コメント
この記事へのコメント
八百長しても、話せばもう友達。

友達ともう会えないってのは、悲しいってことよくわかります。

でも記憶とはずっと一緒。


だから、これからも頑張ってください。


応援してます。
2010/08/22(日) 20:52:12 | URL | XanXus #-[ 編集]
一応言っときますと、八百長以前に仲良かったですから。さすがに見ず知らずの人にそんな話持ちかける度胸は無いっす^^;

俺は後でまた会えると思ってます。順当なら何十年後か、もしかしたら明日かは分りませんが。
あの人が顔を見せなくなってからの経緯を楽しく話せるように、今はただ純粋に遊ぼうと思います。
2010/08/25(水) 17:30:34 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
自分はwccf仲間は一人もいません。なかなか他のプレイヤーに話しかける機会もありませんし・・でも一人でも楽しくプレイしてます。より楽しく遊べるのはこのような同じ価値観を持った方のブログのおかげでもあります。

自分もこういう面白いブログがなければ引退してたと思います。

いやぁ会えるといいですね!
2010/08/26(木) 00:06:57 | URL | エルチーノ #QX39o1GI[ 編集]
俺も今はオンリーロンリーなプレイです。
色々しゃべったりするのも楽しいんですが、最近の周りを見る限り同じ目線の会話が出来そうな人はいないですね^^;
そんなわけでこのブログは、ゲーセンでのつながり補完な感じもあります。共感してもらえる人は俺にとって喜びであり励みです。

向こうに筺体があれば、あの時以来のガチ対戦したいですね。妄想が過ぎますかね^^;
2010/08/29(日) 15:41:05 | URL | shi”n #PTRa1D3I[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。