草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外と不連携
verはまたいだものの、09-10最初の終了チームとなったアジアの感想。

2010120700.jpg

得点王 カマモト 63試合40ゴール
アシスト王 ナカタ 70試合16アシスト
09-10で日本人が出まくるため、未使用のジャパニーズを消化しようという考えのもと始まった今チーム。
結果としては結構満足いくものに。守備陣の人材不足はやや深刻だったものの、その分攻め方の幅が広くやってても楽しかった。

ベストメンバーはふたつ。まず08-09だとこう。

┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━⑪□┃□┃
┃□┃□□□□□┃□┃⑪ATLEカマモト
┃□┗⑩━━━━┛□┃⑩04-05キューウェル
┃□□□□□□□□□┃
┃■■■■⑨■■■■┃⑨ATLEカザマ
┃■■■■■■■■■┃⑧ISナカタ
┣━━⑦━━━⑧━━┫⑦05-06パク・チソン
┃■■■■⑥■■■■┃⑥08-09クリナ
┃□□□□□□□□□┃
┃□④□□□□□⑤□┃⑤04-05ソン・ジョング
┃□┏━②━③━┓□┃④ATLEオクデラ
┃□┃□□□□□┃□┃③02-03レザイー
┃□┃□┏━┓□┃□┃②07-08ミヤモト
┗━┻━┻①┻━┻━┛①07-08カラッチ
⑯07-08モリモト
⑮01-02アン・ジョンファン
⑭04-05オノ
⑬08-09ミズノ
⑫08-09ソウマ

アシスト王を見てもらっても分かる通り、⑦と⑧は攻守に良く動いてくれ、非常に魅力があった。
フォーメーションをこう書くと低めで守り偏重に見えるけど、実際は中盤は綺麗にダイヤです。たまに1-3に近い形になります。
まぁ、言い訳と取られても別に良いですけど。
で09-10になって少しテコ入れ。

┏━┳━┳━┳━┳━┓
┃□┃□┗━⑪□┃□┃
┃□┃□⑩□□□┃□┃⑪ATLEカマモト
┃□┗━━━━━┛□┃⑩04-05キューウェル
┃□□□□□□□□□┃
┃■■⑧■■■⑨■■┃⑨FAナカタ
┃■■■■■■■■■┃⑧08-09ソウマ
┣━━━⑦━━━━━┫⑦08-09オノ
┃■■■■■⑥■■■┃⑥08-09クリナ
┃□□□□□□□□□┃
┃□④□□□□□⑤□┃⑤05-06パク・チソン
┃□┏━②━③━┓□┃④ATLEオクデラ
┃□┃□□□□□┃□┃③02-03レザイー
┃□┃□┏━┓□┃□┃②07-08ミヤモト
┗━┻━┻①┻━┻━┛①07-08カラッチ

OMFが一人だとどうにもボールもマークも集中しがちだったので、少し中盤で散らしたくて候。
右サイドバックにコンバートしたパクチソンは怒涛の勢いで上がって行きましたよ。それもなかなかに面白かった。


得点王は「日本最高のストライカー」がこだまする釜本。時期的には大和の大砲発射って感じで。
一人でこじ開ける事も出来なくもないけど、お膳立てをしっかりすることで怖さが増すストライカー。
基本的に後方からのボールを待ってもらうことに。意外な事に奥寺とは連携が出ず。

しかし釜本は1試合スタミナが持たないので、森本を交代要員として常にスタンバイ。森本が先発することもあるけど。
パワーに特化した釜本に対して機敏な動きでアタック。それでもやっぱり待ってる方が良いか?
あと成長するまで決定力が不安で、成長してもシュートレンジは狭い。
スタミナもやっぱり不安で、常に二人は試合に出場。若干森本の方が良い。


シャドー兼チャンスメーカーとして中央でもサイドでも幅広く動いてもらったのがキューウェル。
確認してないけど恐らくこのチームの最多出場者の一人。スタミナも数値より好印象で、パサーとしてもフィニッシャーとしても活躍。
白でも個人技は変わらず優秀。だけど若干自分勝手なプレーが目立つ感じ。なりふり構わず突破するウィングかトップ向け?

トップ下としての活躍を期待した風間は、悪くは無いんだけど好印象を残すまでに至らず。
意外な事に釜本、奥寺と連携がつながらず、それだけでなく殆どの選手と線が出ず、そのせいか光るパスは時折だけ。
守備もそれなりにしてたため、もっと連携面で整ったチームならもっと好印象かな?とは思ったものの、この二人およびこのチームの日本人以外で連携が見込める選手がいるだろうか…

そんな風間になり替わりアシスト王になったのが中田英寿。
ぼくはヒデとは呼ばない。理由は彼がデビューするずっと前から、XJAPANのHIDEの大ファンだから。
ヒデと聞くとまずピンク頭のギタリストが出てくるのです。別に嫌悪感があるわけではないのであしからず。
08-09では中盤の右サイドで攻守にわたって獅子奮迅の大活躍。カードもISの方がシステム的に理想的な動きをしてくれた。
09-10になりシステムの変更、およびドリブルから奪われる場面が目立ってきたのでFAでパサーに徹してもらった。

相馬は当初左サイドバックとして使ってた。守備の献身性は認められるけどやや軽い。攻撃参加は高頻度だったけど。
でverが変わり、サイドバックでは元々不安だったスタミナが更にヤバかったので攻撃に専念させる。
ドリブルは特別フェイントが多いわけではないけど、何かかわして抜く。

相馬以上にスタミナがヤバいのが、このチームでは貴重な右サイドアタッカー水野。絶対に数値が嘘ついてるに違いない。バテすぎだ。
ただ、個人技は非常に高い。切り返しフェイントを織り交ぜたドリブルに加え、中に入ってのシュートでシャドーとしても機能。
スタミナが不安なので必然的に控えに。KP的にボールも集めやすく、スーパーサブとしての地位を確立。

逆に無尽蔵のスタミナとユーティリティ性で全試合にフル出場し続けたパクチソン。
単独で状況打開はできないけど、献身的な守備と積極的なオフザボールで中盤の左右、センターハーフ、右ウィング、右サイドバックとフル稼働。
パスセンスは並みながらミドルも強力で、どんなチームにも居場所がある選手。

ボランチおよび風間とのローテーション要因として期待した小野は、風間の不振でスタメンに。
やはり連携面がデカいのか、ベルベットパスが冴えわたった。守備もそれなりにしてくれた。
更にverアップと同時に世に出た付録黒カードが意外と好印象。白より球離れがよく、寄せられてもパスを出し切る粘り強さも驚き。
ただ、黒だと輪をかけてスタミナが無いので風間さんは常時出番がありました。良かったねヤッヒー。

パクチソンとともにフル出場を続けたクリナがチームの生命線。このチームでは換えがいない貴重なクラッシャー。
数値の高い07-08より08-09の方が中盤底に向いている感じがする。後者の方が中盤を広くカバーしてくれる印象。

スタミナに不安のあるアタッカー陣のサブがアンジョンファン。
数値は全く頼りないのに、なぜかスルスル抜けるドリブルと位置取り&飛び出しで意外とゴールを量産。
スタミナも数値に比べれば好印象でサブを用意すればスタメンでも十分。中盤登録でパスもまぁまぁ上手いが、やはりCFかSTが適正か。


こちらは登録がFWながら、低い位置全般で働いてもらった奥寺。
ドリブルはテクニックの方が目立つ。それより目を引くのはやはり全体的な献身性。守備では迅速に寄せてくれる。
攻撃面でも貢献度は感じ、意外とCKでゴールを決める。決定力もそれなりに高いと思う。
何よりも両サイドバックでもセンターバックでもボランチでもウィングでも活躍してくれたマルチロールっぷりは変えがたい魅力。

貴重なセンターバックの核はやはり宮本。とにかくパワーが無く、強引なチェックは簡単に吹き飛ばされる。
それでもコンタクトを避け奪うタックルが旨く、カバーリングのセンスも抜群。相方とマッチすれば鉄壁のDFに。
あと、何が原因か分らんのだけど、09-10になってからやたらビルドアップが下手になった。ツネから奪われて失点した試合がいくつあることか。
ま、スタミナ的にもポジション的にも、ツネが出ない試合なんてありえないわけですが。失点の数より、それを防いだ数の方が遥かに多いわけで。

ツネと共にセンターバックのファーストチョイスはレザイー。前に出るのでツネとの相性抜群。
同じくソンジョングも積極的なので相棒には困らず。それでも最終的には蓄積疲労を無視してレザイーの常時スタメン、ソンジョングは右に固定となる。
なかなか攻撃意識が高く、やはりセンターでは少し怖かった。verアップ後は更に積極的で3ゴールぐらい挙げたんじゃなかろうか。中盤でも試せばよかったな。

守護神カラッチは飛び出しにさえ慣れれば優秀なキーパー。飛び出しは酷く遅い遠目からのシュートに若干弱いか。
ただ、それ以外の能力は高いレベルでまとまっており、PKも水準かやや上回る。飛び出しに自信があればお勧めな選手。


子弟に来たのはアシスト王中田。08-09では完全に心臓でしたから。
09-10で日本人が出るからスタートしたこのチーム。でもどうやら出てる選手は36人?16人で1チームだから2チーム作って余り4。
う~ん、まだとっといて日本人チーム3回やればよかったかな…
あとは、意外と日本人ATLEの連携のつきが悪かったなぁというのが感想。
ヤッヒーは誰か一人と薄線でただけだったし、奥寺も3~4本だったし、何よりATLE同士の連携がひとつも出なかったことに驚き。
なに?みんな仲悪かったの?クラマーがいなきゃダメ?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。