草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数値推測・オクデラ
日がな一日ゴンちゃんを見てにやけられる自信があるKAZです。う~ん、MVPでもないのに何をこんなに高揚しとるのかね。

新verの熱気も上昇中ですが、前チームでATLEを使ったので数値を考えてみようと思います。
今回は日本人初のプロサッカー選手。使ったのは08-10。まぁ後期はちょろっとですけども。

注:これは実際使ってみたうえで俺が勝手に推測しているものであり、どこぞで公開されている数値とは一切関係ございません。
実際はこうだよ~という類の報告は必要ありません。「いや実際自分はこう感じた」等の感想は大歓迎。
・OFE
登録はFWながら、実際はウィングバックやサイドバックとして名を馳せた選手。
とはいえデビューしたころは快速ウィンがーであり相応のゴールも記録。
実際使った感じでも攻撃に働く意識は感じられ、CKでは特に多くのゴールを挙げる。ショートレンジでの決定力は不満無し。
ただ、ミドルはあまり高威力な感じはせず。攻撃的なCHくらいはあってもいいんじゃないかと。

・DEF
登録はFWながら、守備的なポジションで起用した際の奪取力献身性は、本職の選手と比べても何ら遜色なし。
パワーが低いのか奪い切れなかった事はあったものの、動き自体は何ならセンターバックとしても行けるくらいの質。実際やらせたし。
サイドバックや中盤底で問題なく守備をこなしてくれる選手位の数値はあるはず。

・TEC
ドリブルの際に多彩なフェイントをすることもなく、感嘆の声を漏らすほどの決定的なパスもなし。
ただ、ドリブルは鋭角な切り返しで勝負を仕掛けるし、ガッカリするようなミスパスもなし。
大体だけど、今まで出てきた日本人選手の標準的なテクニック水準以上はあると思われる。14~16くらいか。

・POW
前述の通り、守備時に若干奪いきれない事があり、ミドルシュートも強烈とは言えず並。
こちらは今までの日本人選手でパワーがウリではない選手の数値から見て、12~14か。

・SPE
フェイント無しで勝負できるウィングとしても機能するだけに、高い部類に入るはず。
とはいえ他の日本人と比べ抜群に速い印象もない。というわけでこれも過去の日本人を参照に。
…今までで一番速いのって、ヤナギ、相馬、森本なんだな。ヨシトより速いとは意外だ。森本は特に。

・STA
チーム的にスタミナの厳しい選手が多かったけども、そんな中で常時出場してくれ頼もしかった。
ただ、連戦するとやや不安は出たので無尽蔵ではなさそう。


てなわけでまとめ。

ヤスヒコ・オクデラ (14・14・15・12・16・17=88)

ちょっと競れないコクーになってしまった。でも色んなポジション出来るって点で一緒。非常にチームを助けてくれる選手。
いやホント、助かりました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。