草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そ~いえばCWC
こ~ゆ~言葉をメロディにのせて一つの作品にする力ってのは飛び抜けてると思うKAZです。
歌詞を読んでるだけでキュ~ンってする曲を作れるってのはそうそういないよ。うん。

え~、フットボール的に12月の行事といえばバロンドール発表とクラブワールドカップですね。
日本国外開催になってから見るのに労力を要するようになってしまったCWCですが、やはり機会が合えば見たいもの。
なんで日テレ独占なんですかね?そのせいで開幕気づきませんでしたよ。他の局のニュースだと取り上げないんだもん。

で、今回ついに波乱が起きましたね。アフリカ勢の快挙達成。
南米勢が決勝に進めなかった事がもちろん初、加えてブラジルのクラブがCWCで敗れた事も初だそうな。
試合終了後のマゼンベ選手の喜び方、インテルナシオナル選手のボー然とした表情を見ると、CWCはやはり真剣勝負なのだということを改めて実感する。
欧州勢のモチベーションが低い等お祭りな雰囲気も拭えないけど、今回の試合でそれも改善に向かうはず。
「決勝が欧州対南米というのが既定路線」と軽視する人も多い大会だけど、個人的には色の違うチームの試合が見れるということで結構好きな大会。
開催が日本を離れてからJ勢の出場はないけど、来年は是非とも名古屋、両大阪に頑張ってほしいところ。あと1枠はどこになるかな~。天皇杯も楽しみだ。
香川らのお陰で欧州での日本人選手の注目度も上がってるみたいだし、アピールの場にもなるしね。
家長、期待してるよ。

んでいよいよインテル登場なわけだけど、さすがにもうひと波乱は無いと思うけど…
勝負弱さが伝統のインテルだし、セリエAで不振のインテルだし…
さすがに欧州南米の総崩れはイヤだなぁ~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。