草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3つの無念
09-10のCロドリゲス追加

最近TVCMなどで、恐らく無名のエキストラの女の人をみると「この人もAKBなのかなぁ」とか思うKAZです。

今回は散々な目にあいました。恐らく今季の底辺でしょうWCCF。

着いたら完闇。ラッキーとリーグ1部を日本LEで。ここで一つ目の怒り。
相手のスルーパスが来た。松永飛び出させる。すると井原と交錯。連携太線なんだから声出せよ。しらんけど。
位置はエリアのギリ外。ここで予想外の出来事が。
交錯したと思いきや、松永がエリアのライン沿いに右に向かって大きくドリブル。
は?いやいやGKがエリア外でボールんとこ行ったら蹴り出すだろ?と、GKボタン押し続ける。
すると松永ボールに追いつき、何を思ったか右に90度切り返し自陣に向かってドリブル。
はぁ!?テメ何やってんだ!?とGKボタンを離すとゴール前に戻ろうとする。いやいやクリアしろ!とボタン押すも、そのままタッチを割りCK。
もしゴールの前だったら前代未聞のオウンゴールだったんじゃ…
このCKの流れから先制点を奪われるという、WCCF俺史上最悪の失点。よく台に暴行するのを我慢したと思う。
それでも何とかめげず、後半40分から2点獲って執念の逆転。嬉しさのあまり椅子を殴った。

プレシーズンに挑もうとすると一人来る。
ウルグアイで程なく決勝。つまらない対人。
この試合レコバが大ブレーキ。何故か右足でヘナヘナシュート。左足で1対1を止められるなど尽く決定機をフイにする。
そのまま0-0でPK負け。つまらない部類とはいえ、立ち上げ10試合にも満たない相手に決勝で負けるというガッカリ2。

この間に更にいらっしゃり、平日夜に異例の6人。しかも俺以外全員つまらなそう。
こちとらただでさえ既に2回折れてる身。この環境で続けてられっかい!と避難。
が、消化不良だったので、帰りの飯際に別の店へ。平日異例の店移動継続。
今思えば、折れてる時点で帰ってれば良かったのである。だって今やってる2チーム楽しいんだもの。

スケジュールは引き継いだようにW4。ウルグアイで。
初戦つまらない対人をドロー。するとこやつがゴースト。というか席移動。
まぁキラ出たのなら分からんでもない。が、ならばネット戦しろよ。さっきのリーグ戦ネットやってたやん。
まぁ、今はゴーストはクソミソに弱いので、あまり懸念することも無かろう。
と、思ったのが大甘だったのである…

続く相手はボカ・ジュニアーズ。ここで奇跡が起こる。

2011051700.jpg

試合終了間際に心折れながら撮った写真なので色々と荒いです。
自身初のレッド2枚。このスッカスカのスペースをリケルメに見事に使われ0-1。一方ゴーストはフラメンゴに0-6の無残負け。

ここで星取表の確認。首位が勝ち点6のフラメンゴ。ついで3のボカ、1の俺。そして1のゴースト。
そして最終節、フラメンゴ対俺、ボカ対ゴースト。
俺が決勝に行くには、勝利して且つボカの敗北。しかしボカの相手は鬼弱ゴースト。
というわけで、4-0でフラメンゴを叩きのめすも、それだけではどうにもならず決勝いけず。3度目の骨折。

もはや続ける気力は無く、気がつけば「一日ひとつしか取れない」と嘆いたタイトルは0。おまけにキラも出ず。
数少ない収穫は、日本で1部優勝。大和魂発動。18勝でギリッギリ任期延長達成したこと。淡い希望を託します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。