草WCCF
WCCFというアーケードゲームを軸に、Jや欧州等のリアルサッカーの話題とか、全然関係ない話とかをするところ。初めての人は「はじめに」みといてね。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数値推測・タカギ
ついに多忙モードのターボが入ったようです。KAZです。あぁ~あいつ頃まで続くのかなぁ。
とりあえず冒頭については謝ります。

忙しいので逃避の数値推測をやります。
うちらの世代にはいわずと知れた「アジアの大砲」。最近のファンには指導者としての方が有名なのかしら?09-10にて。

注:これは実際使ってみたうえで俺が勝手に推測しているものであり、どこぞで公開されている数値とは一切関係ございません。
実際はこうだよ~という類の報告は必要ありません。「いや実際自分はこう感じた」等の感想は大歓迎。
・OFE
オフト曰く「代表FWの序列は高木が一番」とまで言われた逸材。
ただ、代表での得点率は2試合に1点は超えているが、怪我の影響かリーグでのゴール数はそこそこ。
使った感じでは、エリア内真正面なら精度申し分なく威力最高峰のシュートでほぼ確実にねじ込む。角度がつくとややきつい。
何より目を引くのはヘッド等を駆使したポストプレーであり、もしかしたら日本人FWの中では低い部類かもしれない。


・DEF
FWなのでいかんともしがたく。
前線から奪うことは殆ど無く、気まぐれな感じ。守備に積極的ではないと思う。


・TEC
日本人には珍しく体躯を駆使したプレーが多いため、テクニカルな面は殆ど見られず。
パワータイプにありがちな、蹴り幅の大きなドリブルも完備。
だけども足元のボールもシンプルに捌いてくれるので、ヘッタクソではないはず。標準的?標準ていくつ?


・POW
上記の通り、エリア内真正面でのシュートはまさに大砲の如し。
またヘディングシュートの威力も十分であり、単純な高さもゲーム中屈指。GKもボール取りこぼす。
でもなぁ、日本人のパワーってよく分からんのよなぁ。基準が。


・SPE
大型FWなので機敏とは程遠い。恐ろしく遅くはない。でも確かに遅い。でも思ったより速い?
スピードもよく分からんのよなぁ。LE伸二で12だもんなぁ。ボールコントロールでどれだけ変わるやら。


・STA
いわゆるターゲットマンなので、運動量は多くないほう。
フル出場はできるけど、連戦すると辛め。15か14くらいだろうか。


今のところ使った日本人FWの中では異質なタイプなので結構難しい。追随しそうなのは平山だろうか。

タクヤ・タカギ (16・7・14・18・11・15=81)

まぁ低い。でも今のところ結構主軸張ってるんですけどね。長身を活かしてアシスト役にもゴールゲッターにもなる優れたハイタワーです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。